2010年03月13日

日本のラジオ放送が同時に聴けるサイマルラジオ

日本のローカルFM局が放送と同時に聞けるウェブサイトです。聴解の練習には非常にいいですね。もっともFM放送なので音楽が中心ですが、日本の放送局ですから日本の歌が多いし、もちろん日本語でのトーク番組もたくさんあります。

サイマルラジオ
http://www.simulradio.jp/

使い方のコツとしては、あまり音質の高い局を選んでしまうと、ネットの状態の悪い途上国では途切れがちになってしまうという点です。局の名前の右下の方に「音声 (24K)」などと数字が書いてあって、この数字が少ないところなら多少は音質が下がりますが、ネット状況が極端に悪くてもそれなりに聞くことができますよ。

北海道から沖縄まで全部で36局の放送局の音声を聞くことができます。
沖縄の「エフエムニライ」なんて、なかなか味があっていいですよ。
局のウェブサイトはこちら。http://www.fm-nirai.jp/
音声はこちらです。http://www.simulradio.jp/asx/fm-nirai.asx
posted by 村上吉文 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年03月12日

セミナー「最新語彙習得論」のスライドと音声を公開

昨日につづきましてセミナー資料のご紹介です。今日は「最新語彙習得論」。対象は学生ではなく、現役の教員です。
エビングハウスの忘却曲線や偶発的学習、メンタルレキシコンなどの理論的背景と、このブログでも紹介している岡田順子先生の実践などをご紹介しています。



で、音声はこちらです。
http://ia331215.us.archive.org/1/items/OpenSeminaronJapaneseLanguageEducationinVietnam/100308_006.mp3

最後に出てくる「印象派2.0」というツールは以下からダウンロードできます。
http://mongolia.seesaa.net/article/125102746.html
posted by 村上吉文 at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月28日

オリジナルのビンゴ作成ツールを大クラス向けにアップデート



アップデートのお知らせです。
以下で書いた、ビンゴを独自にたくさん作るツール。

「むらログ: 学習者の名前を使ったビンゴカードを自動作成」
http://mongolia.seesaa.net/article/44170635.html

このときは日本にいたので20人までしか名前を入れる必要がありませんでしたが、今回は50人までのクラスでも対応できるようになりました。もちろん、学生の名前でなく、その課で教えた語彙をリストに流しこんでも結構。復習用のビンゴが即座にできあがります。キーボードのF9を押すとランダムに並べ替えられます。F9、プリント、F9、プリント、と繰り返して教材を印刷してください。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
Bingo50.xls

海外などで媒介語がある場合は、ビンゴを日本語で作って、穴をあけるコマを指定するときに媒介語で言わせたりすると、学習効果が高くなりそうですね。

理論的な背景を少し説明しておくと、このツールはカイヨワの「遊びの四要素」のうちの「偶然」と「競争」を含んでいるビンゴなので遊びとしても楽しいし、学習者自身の名前などを入れることができるので、「自己関与効果」を高めた定着を促すことができるわけです。

遊びの四要素については以下で説明しています。
「むらログ: 遊びの四要素」
http://mongolia.seesaa.net/article/36070117.html

自己関与効果については、以下で関連するツールを紹介しています。
「むらログ: ナマの聴解教材ならケロログ!」
http://mongolia.seesaa.net/article/135201917.html


2011/11/16 追伸
F9というのはウィンドウズ用の再計算のコマンドなのですが、マックでは「Mac用Excel:コマンドキー+=キー」ということのようです。
posted by 村上吉文 at 06:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月24日

GoogleTranslateを利用した自動翻訳機能付き語彙表

自動翻訳機能つきの語彙表が簡単に作れるワザです。
このネタについては以前、ネットの自動翻訳機能とマイクロソフトのエクセルをを使って実現する方法を以下でご紹介したことがありますが、今回はもっと簡単なものです。

「むらログ: 手抜き日本語教師の半自動・語彙表作成方法」
http://mongolia.seesaa.net/article/43994362.html

今回ご紹介するのは、エクセルではなく、Googleのスプレッドシートです。続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月17日

twitter:国名をハッシュタグにすると現地にリーチできる

日本語教師をしていると、特定の国の人に連絡を取って現地の情報を知りたくなることがよくあります。海外勤務が決まったときとかですね。

そういうときに便利なのが、Twitterのハッシュタグに国名を使うというものです。続きを読む
posted by 村上吉文 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月15日

ワードの索引で単語リストを作る

よく、読解教材の本文の後に単語リストを並べることがありますよね。
もちろん、コピー&ペーストでもできるのですが、もし出現順でなく五十音順に並べたいときなどは、「索引」を使うと便利です。

やり方は「索引登録」と「索引挿入」の二段階からなります。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月06日

エクセル 曜日によるスケジュール算出ツール 「youbi copy」

エクセルのオートフィルって便利ですよね。
たとえばどこかのセルに「1」と入れておいて、そのセルの右下の角の四角いハンドルを下に伸ばすと「2」「3」と連番を振ってくれたりします。日付でも同じで、「1月1日」だったら次は「1月2日」「1月3日」と自動的に連番でコピーしてくれます。

絵で見たい人はこちらをご参照。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/nyuryoku.htm#autofir

日付のオートフィルは「1月1日」「1月8日」と一週間をおいて連続している2つのセルを選択してから同じようにすると、「1月1日」「1月8日」「1月15日」「1月22日」「1月29日」と一週間おきの日付が連続してコピーされます。

で、ここまではいいんですが、ちょっと困るのが「毎週月水金」というような並びの日付です。続きを読む
posted by 村上吉文 at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年02月02日

日本語教育関連の検索エンジン

Googleには「カスタム検索」という機能があり、これを使うと、いろいろと遊ぶことができます。

http://www.google.com/cse/

それで、僕もいくつか作ってみました。基本的には、サイトを限定したり、重視するキーワードを設定したりするだけです。たとえば、一番下の「日本語教育関連論文検索エンジン」では、いくつかの論文サイトから「日本語教育」というキーワードを含むデータに限定して検索しているわけですね。そこで、たとえば「時制」とかお好きなキーワードを入れて検索すると、それっぽい論文が出てくるかもしれません。

まあ、研究者を目指すような人はこの程度の検索スキルはお持ちだと思いますが、これから就職しようとか、養成講座を探そうという人はなかなかそうもいかないようです。就職先やお金の振込先の評判を聞いてみたい場合は三番目の黄色い検索エンジンを使ってみるといいんじゃないでしょうか。












posted by 村上吉文 at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月28日

音楽が好きな日本語学習者に最適なユーチューブディスコ



安室奈美恵さんが快挙を達成しました。アジア五ヶ国でCD売上一位を同時に獲得したとのことです。
人気歌手・安室奈美恵が昨年12月16日に発売したオリジナルアルバム『PAST<FUTURE』が、日本・台湾・香港・韓国・シンガポールのアジア5か国でCDランキング1位を獲得した。各国とも発売から1週間後のランキングで1位を獲得しており、日本人女性アーティストとして史上初の快挙に安室は「アジア各国でも1位を獲得でき、大変嬉しく思っております」と喜びのコメントを寄せた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100126-00000022-oric-musi

でも実は、僕の住んでいるベトナムでは、続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月24日

ルビを漢字の下に振る方法

ワードで教材を作ると、普通は漢字の上にルビが表示されますが、これを下に表示させる方法をご紹介します。これを使って教材を作ると、学生は上から順に文章を読んでいきますから、今読んでいる文章の下を紙で隠しながら(つまりルビを見ないようにしながら)読むように、という指示を出すことができます。

設定の仕方は以下の通りです。

概要

まず、普通にルビを振ります。(2003までならAlt,o,l,u、2007ならAlt,h,f,r)
ルビがきちんと表示された状態でAlt+f9キーを押します。

例えば「日本語」という言葉だったら、以下のような文字列が表示されます。
{EQ \* jc2 \* "MS 明朝"\* hps10 \o\ad(\s\up 9(にほんご),日本語}
ここで「up」を「down」に書き換えたら、もう一度Alt+f9を押します。これで完成。

ちなみに、これを一つ一つやるのはとても大変なので、一括置換で「up」を「down」に変換してしまうと簡単です。

画像で紹介

以下に、「次世代教師の賢い手抜き術」という文字列にルビを振り、それを漢字の下に表示させる方法を画像でもご紹介しておきます。

まず、最初はこの通り、ルビがありません。
tenuki201003 No.28.jpg

ここで、上記のルビを振る作業をしているところ。右の方の「文字単位」のボタンが押されているところに注意。こうしていると、送りがなにルビが振られたりするのを修正するのが簡単です。
tenuki201003 No.29.jpg

そうすると、このようなルビができます。
tenuki201003 No.30.jpg

ここで「Alt」キーを押しながらキーボードの「F9」を押すと、こういう表示になります。なんか、おどろおどろしい世界になってきましたね。
tenuki201003 No.31.jpg

次にメニューの「ホーム」から「置換」をクリックします。
tenuki201003 No.32.jpg

そして、下の図のように「up」を「down」に置換します。このとき「置換」でなく「すべて置換」を押すのがポイントです。そうすると、一括で置換できます。
tenuki201003 No.33.jpg

その後、いくつ置換できたかの表示が出ますので「OK」を押しましょう。
tenuki201003 No.34.jpg

そうすると、さっきのおどろおどろしい文字列が、こんなに美しい文字列に早変わり!
tenuki201003 No.35.jpg
あんまり美しくない?

この状態でもう一度「Alt+F9」を押すと、はい、ルビが下につきました。
tenuki201003 No.36.jpg

参照はこちら
posted by 村上吉文 at 03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月23日

旅行者が見た日本の動画「This is Japan!」

日本語学習者への動機付けとして役に立ちそうな動画がありましたのでご紹介します。

あるカナダ人カップルが日本旅行で撮影した写真のみを使って編集したビデオ映像。上手に編集されて彼らの思い出がしっかり詰まった良いビデオです。日本の良いところが見えました。http://ukadapta.blogspot.com/2009/01/japan.html


時間がかかることがあるようですが、この下に表示されます。

This is Japan! from Eric Testroete on Vimeo.



なお、ここまで短い間隔では難しいかと思いますが、写真と音楽さえあれば、似たような動画はウィンドウズ付属の「ムービメーカー」で「make an auto movie」という機能を使えば簡単にできます。音楽と映像を選べば、あとはソフトウェアが勝手に分析して、ぴったりの動画を作ってくれるのです。上の動画を面白いと感じられたら、一度挑戦なさってみてはいかがでしょうか。
posted by 村上吉文 at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月20日

ハノイ日本語教師会の勉強会「エクセルで成績管理」

先週の土曜日にハノイ日本語教師会の勉強会に呼んでいただけて、「エクセルでの成績管理」というタイトルで「閻魔帳」についてご紹介しました。既にハノイ日本語教師会のサイトでご紹介いただいております(http://d.hatena.ne.jp/Hanoi_Nihongo/20100118/1263779627)が、その時のスライドはこちらです。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月18日

日本の流行 2009年間ランキング

日本語教師というのは常に仕事に追われているものですよね。
それで、学校を卒業してから何年か経ってしまうと、もう街で何が流行しているのか完全に分からなくなってしまいます。それでいて、日本に関心を持っている海外の学生や、日本に来たばかりの学生には、日本で何が流行しているのかをよく聞かれる立場でもあります。

そういう日本語教師の皆さんのために、2009年に流行ったものをご紹介したいと思います。こういうときに便利なの「ランキング」というキーワード。昨年の流行を知るには「2009 ランキング」でいろいろな流行を知ることができます。(同じように便利なキーワードに「受賞」もあります)

続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月16日

「閻魔帳Ver.1.8」

日本語教育の現場で使える成績管理用エクセルテンプレートの「閻魔帳」は、今まで日本国内を念頭に作ってきたので、学生が25人までしか登録できませんでしたが、途上国ではもうちょっとクラスのサイズが大きいことも多いので、このたび倍の50人まで登録できるようにバージョンアップしました。

出席や小テスト、提出物の有無などを毎日記録し続けるだけで、出席率や平常点の算出、さらに最終的な成績(ABCDF)の判定まで自動で行ってくれます。また、毎日パソコンに入力するのが面倒な人でも、「総合評価」シートの成績判定用の表に直接入力すれば、成績判定などは自動で計算できます。

ごく普通の成績管理ツールですが、自分で作るのが面倒くさい人はお気軽にご利用ください。

ダウンロードはこちらから。
emma1.8.xls

1/17追加
「学生個表」のシートに期末試験の結果が反映されないというバグがありましたので、修正しました。Ver.1.9をご利用ください。
emma1.9.xls
posted by 村上吉文 at 08:39 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月14日

twitterをやってみようと思っている日本語教師の皆さんへ

最近、日本語圏でもTwitterがどんどん存在感を増していますね。関連書も続々と出版されています。それで、日本語教師の皆さんの中にもそろそろ始めてみようかと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、まだtwitterを知らないか、始めたばかりの方向けの、ちょっと面白い使い方をご紹介します。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月08日

日本語教師用のICレコーダーの選び方



日本語教師がICレコーダーを買う場合、やっぱり主な用途は会話試験の録音とか、聴解教材の作成だと思うんですよね。

ところが、会話試験の録音の場合は、会議の記録などのために使う普通のICレコーダーでいいと思うんですが、それで簡単に買ってしまうと、聴解教材作成の場面で急に困ったことになってしまうことがあります。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年01月02日

外国人用の日本語電子辞書



みなさん、新年おめでとうございます。

さて、ベトナムでもいろいろな学生に「電子辞書のいいのを教えてください」と言われるんですが、私は基本的にPCで辞書を引く人間なので、あまりよく知りません。ただ、電子辞書に収録されている辞書は、基本的に日本人用の国語辞典や英語辞典なので、ちょっとアドバイスに困っていました。

でも、探してみるとあるじゃないですか。国際交流基金が外国人学習者用に開発した『基礎日本語学習辞典』を収録している電子辞書。

それがWORD POD GT-5200です。『英語のOxford』『日本語の凡人社』共同編集だそうですよ。電子辞書版も国際交流基金が制作したようですね。

実を言うと、私はまだ使ったことがないんです。で、実際に使ってみた感想などは書けないので、どなたかお使いの方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントお願いいたします。個人的には、以下の動画にある「発音練習機能」が面白そうだな、と思っております。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/eigo/wp/pv.html
ネイティブの発音と自分の発音を聞き比べる機能が付いているんだそうですよ。動画の後半では「お風呂が沸きました」という日本語を外国人が練習しているところも見ることができます。


さて。

ということで、今年も「むらログ」をよろしくお願いいたします。

今年の目標は、とりあえず、二日にいっぺんは更新すること。小さいネタでもいいので、なるべくたくさんの挑戦をお届けしたいと思っております。




関連記事
むらログ: 日本語学習者にお勧めのPC用の無料辞書
http://mongolia.seesaa.net/article/153848080.html

むらログ: 韓・中国人の日本語学習者にお勧めのストレート型電子辞書
http://mongolia.seesaa.net/article/157892443.html
タグ:日本語教育
posted by 村上吉文 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月16日

教材用に映画の文字を起こす時代は終わってます。

このブログをGoogle検索で訪れるお客様の中に「日本語教育 映画」というキーワードで情報を集めている方がおおぜいいらっしゃるようです。

実を言うとうちの妻も後期の授業の教材を選んでいるところなんですが、面白そうな映画のDVDが字幕つきじゃなかったりして、なかなか大変そうです。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月10日

ナマの聴解教材ならケロログ!

こら、すごいっすわ。

ケロログ。
http://www.voiceblog.jp/

聴解の教材用に、ポッドキャストをもうちょっとITに弱い学生たちに使ってももらえないかな、と思って調べていた時に見つけたんですが、この「ケロログ」は普通のブログ形式で、日本人のナマの声がたくさん聞けます。

カテゴリーはこんなにありますよ。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月01日

機能シラバスで使えそうなオンライン教材二例

機能シラバスというのは「依頼」「謝罪」「感謝」などの機能でコースを組むシラバスのことですが(文型積み上げは構造シラバス)、そういうコースで使えるかもしれないオンライン教材を二つご紹介します。

まずは「謝り美人」

ひたすら謝ってくれます。動画もありますよ!
まあ、これはかなり偏りがあるので、ネタです。かわいいんですけどね。まあ、聴解の練習にはなるかな。

本当にすごいのは「ほめられサロン」。
http://homeraresalon.com/
こちらはほめられる人の性別、年齢、職種が指定でき、それによってほめられ方が変わるんです。学生にいろいろ設定させると、かなり勉強になるんじゃないかと思いますよ。もちろん、自信をなくしたときにはきっとあなたを励ましてくれるでしょう!(当社比)



posted by 村上吉文 at 06:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加