2013年05月30日

大阪大学のウェブ教材がすごい!



大阪大学の「高度外国語教育独習コンテンツ」は、ここ半年ばかりハンガリー語のところはほぼ毎日お世話になっているんですが、日本語のほうをチェックするのを忘れていて、今日初めて見てみたら、これがなかなか素晴らしいんですよ。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 14:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月14日

ウェブカメラを書画カメラに!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




「書画カメラ」とか実物投影機とか言われている教具がありますよね。大型テレビとかプロジェクターにつないで、机の上の本などを見せたりするものです。日本語の授業でもカラーのチラシなどを見せたいんだけど、スキャナーで取り込むまでもないよな、という時などに重宝しますね。最近では、学生の作文を書画カメラで映写してみんなで添削するような使い方もよく聞きます。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 14:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月12日

Google翻訳がポートフォリオに!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


ブラよろ.jpg

Google翻訳に「フレーズ集」というのができています。Google翻訳を使って自分が翻訳した時に星のマークをクリックすると、それが記録されていつでも呼び出せます。Google翻訳はもちろんまだ完璧からはほど遠いですが、フレーズ検索などで検証することを忘れなければ外国語学習に非常に強力なツールになることも事実です。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月28日

日本語教師のためのGoogleドライブ表計算ソフトの基礎



すっかりご無沙汰してしまっております。前のエントリーが1月28日ですから、もう一ヶ月ぶりの更新ということになりますね。

さて、昨日の日本語教師養成講座の内容を共有します。
 一週間おきの日付の簡単な入力方法
 ランダムな数字をたくさん作る関数
 平均点を計算する関数
 合否判定のための関数
 順位を表示する関数と絶対参照
成績管理を自分でやっている人には役に立つのではないかと思います。

その後、「このソフトはもともとパソコンに入っているのか」という質問を受けましたので回答を-共有します。
エクセルはパソコンにインストールしないと使えませんが、Googleドライブはネッ-ト上にあるソフトなので、ChromeとGoogleのIDがあれば使えます。URL-は https://drive.google.com です。
ちなみに、昨日の成績管理の表はこちらにあります。
https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0Ao30CpQWm6NfdE1kdGRDMjZqRVpzSkw3QWVvdlZBbEE&usp=sharing

もともとこの養成講座はオンラインでやっていたのではないのですが、ちょっと事務所がタハリール広場に近すぎて受講生を呼びにくいので、オンラインでやっています。オンラインの授業では実際にこの表を共有して共同編集をしながら進めたのですが、上の動画は実際の授業の後に同じ内容を講義スタイルで録画しなおしたものです。
posted by 村上吉文 at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年01月28日

ハングアウトで広域の遠隔日本語クラスをやってみました。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




ご無沙汰しております。
書きたいことは山ほどあるのですが、なかなか時間が取れずにブログの更新を怠っておりました。

さて、今日ご紹介したいのは、今日が2回めになるオンライン中級日本語講座です。こちらも教師研修などはもう何度もオンラインで行なっているのですが、日本語の授業をオンラインで行うのは初めてだったのでいろいろドタバタしてしまいましたが、とりあえずこちらでご報告しておきたいと思います。続きを読む
posted by 村上吉文 at 13:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月08日

クラウドでiPadをフラッシュカードにしよう! iPadをフラッシュカードにするもっと簡単な方法

以前、こんな記事を書いたことがあります。

 むらログ: iPadなどをFC(フラッシュカード)にする方法、まとめ
 http://mongolia.seesaa.net/article/164525620.html

でもこれ、Googleドキュメントを使うとバカバカしくなるぐらい簡単なんですよね。ドロップボックスを使って同期する必要もありません。パソコンでGoogleドキュメントとしてフラッシュカードを作って、その同じファイルをタブレット側で開くだけ。

そういった内容をアルクさんの「日本語教師のためのデジタル活用術」に書きましたので、ぜひご覧ください。もちろん無料です。便利なテンプレートもありますよ。これを編集するだけで、あなたも明日からと言わず数分後にはiPadでオリジナルの漢字のフラッシュカードをめくっているはずです。

posted by 村上吉文 at 12:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月12日

Facebookを学びの場に変える方法

Share Your Thoughts

TwitterやFacebookなどではお知らせしましたが、「日本語教師のためのデジタル活用術」を更新しましたのでお知らせします。

第5回 facebookを使ってクラス管理:スペースアルク
http://www.alc.co.jp/jpn/teacher/digital/05.html

Facebookの使い方を「リスト」「グループ」「クエスチョン」の3つに絞ってご紹介しています。お読みいただけると、どのように公私の区別をつけるかとか、学生からの質問を共有して結果的に教師が楽をする方法がお分かりになるか思います。

 紙面の関係で文中に入れられなかったのですが、Facebookに関して僕が最も強調しておきたいのは、続きを読む
posted by 村上吉文 at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年09月08日

iTunesで映画購入。

最近まで海外では日本の情報がなかなか追えないという状況が続いていました。今でもさすがに全部は追えていませんしゴシップ情報などを追うつもりはもともとないのですが、今年になってからずいぶん変わってきたなあ、と思っているのが映画の合法的なダウンロードです。

これにはいくつか種類があって、日本国内では「Googleプレイ」(play.google.com)なども使えるようですが、エジプトでは残念ながら主要なサービスではiTunesでしかできないようです。iTunesでは、ざっと数えた限りでは180本ほどの邦画がリストアップされています。時代劇からアイドルまで多様な品揃えですね。

これを日本語教材として使うときに覚えておいたほうがいいメリットとデメリットがあります。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月20日

『しごとの日本語IT業務編』自動採点機能付き練習問題



さきほどツイッターで以下のように書きました。
僕の著書『しごとの日本語 IT業務編』(アルク)の自動採点機能付きの練習問題を公開しています。ウェブ上で開くと動きませんが、一旦ダウンロードしてからなら使えますよ。タブレットやスマートフォンでは未検証です。 http://htn.to/3QNjF5

ツイッターでは文字数の関係で十分に説明ができなかったかもしれないので補足します。続きを読む
posted by 村上吉文 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月17日

僕の情報発信術04 整理して二次アウトプット

 前回まで、情報収集とその整理の方法を書いてきました。最後に、それをどうやってアウトプットしているかをご紹介したいと思います。

 第2回で「twitterをデータベースとして使う」と書いたので、分かる人は分かると思いますが、要するに自分のツイートを特定のキーワードで検索し、それをブログやメーリングリスト、facebookのグループなどに投稿するのです。

 たとえば、昨日は職場の公式ブログにこんな記事を書きました。続きを読む
posted by 村上吉文 at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月16日

僕の情報発信術03 前回の補足 ナレーションが中心の場合

前回の記事では「映像が中心の動画は早送りで確認」というところまでご紹介して、そうでない作品はどうするのか、というところが抜けていました。今日はその部分を補足します。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月15日

僕の情報発信術02 整理のための一次アウトプット

前回は仕事の片手間に時間をかけずに情報収集をする方法について書きました。今回は、その情報を整理する方法について、ご紹介します。とは言っても、あくまでも情報発信という目的のための簡単なものですが。一言で言ってしまうと、twitterをデータベースとして使うということです。

さて、前回ご紹介したのは、情報を取りに行かないで、全部メールに自動的に入るような仕組みを整えるというところまででした。今回は、その続きからご紹介します。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 15:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月12日

僕の情報発信術01 情報収集は「待ちの姿勢」で。

僕は仕事で日本の文化に関する情報を発信しています。
twitterが中心なんですが、以下でご覧になれます。
http://twilog.org/JF_Cairo

だいたい一時間に一つ、多い時は一時間に二つぐらいの情報を発信しています。

これは目につきやすいからか、ときどき「大変ですね」とか「よくそんな時間がありますね」とか言われるんですが、実は僕の仕事の中心は教師研修などで、情報発信は僕の仕事のほんの一部に過ぎません。実際、昼休みに弁当を食べる片手間にやっているだけです。

そういうと、アナログな方にはけっこう驚かれることが多いので、どうやって効率的に情報発信するかを三回ぐらいに分けて書いてみたいと思います。

一回目の今日は発信する情報をどうやって集めるか、という点です。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 15:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月08日

海外の日本語学習者が日本語学習のために使えるSNSは、mixi? facebook?Google+?

先日のスペイン日本語教育シンポジウムでもちょっと話したことなのですが、梅田望夫さんは2006年の『ウェブ進化論』で「SNSは巨大な人間検索エンジン」と書きました。だとすれば、海外の日本語学習者が日本語でコミュニケーションするためにSNSを使って日本人を探すのは、簡単にできるはずです。

ただ、ここで気をつけなくてはならないことは、SNSにはこういう目的に合うものと合わないものがあるということです。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 15:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月06日

ツイッターで日本語学習(9) 受講生インタビュー



一年前にツイッターで日本語を学ぶというコースを実施していたことは以前このブログでも集中的に書いたことがありますが、先日のスペイン日本語教育シンポジウムで見せるために、出発の朝、当時の受講生の一人、ローズマリーさんにオンラインでインタビューをしました。彼女は今日本に留学していて、日本にいるエジプト人にエジプトにいる日本人がインタビューするという変な構図になっています。文字起こしというほどでもありませんが、要点をまとめましたので、共有します。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月21日

オンラインテスト作成、自動採点の「ZOHOチャレンジ」がすごい!



先日、ツイッターの方にも書きましたが、久しぶりにZOHOに行ってみて驚きました。ZOHOというのはGoogleドキュメントと同じように、ダウンロードしないでブラウザからワープロや表計算のソフトが利用できるサービスなのですが、その中のオンラインテストツール「ZOHOチャレンジ」が大幅に使いやすくなっていたのです。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月14日

レポートのコピペ問題は「編集履歴」で一発解決!

僕はレポートのコピペ問題を技術で解決するというのは好きではないし、今の仕事ではそれほど悩まされていないのですが、悩んでいる人もいるようですから一つアドバイスを。

問題は成果物そのものではなくて、その「過程」にあるということなら、その過程が分かればいいわけです。続きを読む
タグ:仕事術 google
posted by 村上吉文 at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年05月31日

語学教材としてのドキュメンタリー作品の利点

先週から今週、超字幕/Discovery ネットビジネスの勝者 グーグルの音声をICレコーダーに入れて聴き込んでいるんですが、やってみるとドキュメンタリーも悪くないな、と思うようになって来ました。

しかしこれまでは、以下の様な理由でドキュメンタリー作品を日本語教育の教材としてはあまり使ってきたことはありませんでした。
1.劇映画に比べて面白くない。
2.劇映画に比べて関心を持てるものと持てないものの差が大きい。

一点目に関しては、劇的なストーリーや感情を揺さぶる音楽などがないということが原因ですね。また、言葉に関しても、ドキュメンタリーの場合は一生忘れられないようなキレのある表現は少ないし、また、百回繰り返しても飽きないような作品に出会えることは少なそうです。

二点目に関しては、たとえば上に紹介したグーグルの話も、僕なんかはすごく面白いのですが、たぶん人によっては関心を持てない場合も少なくないんじゃないかと思うんですよね。でも、超字幕/Discovery 都市と歴史 ニューヨークとか超字幕/Discovery アメリカンチョッパー メルセデスベンツ・バイク とか超字幕/Discovery ザ・トップ10 戦車トップ10 なんてものを先生が選んできたら、僕も「ちょっと、勘弁してくれよ」という気持ちになっちゃうと思うんですよね。もちろん、一回だけならいいですけど、一週間も職場への行き帰りに聴き続けるなんてできそうになりません。でも、劇映画の場合はストーリーや音楽などがあるので、最低限の関心は維持することができるのではないかと思うのです。

しかし、実際に使ってみると、こんなメリットがあります。続きを読む
posted by 村上吉文 at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月29日

ツイッターで日本語学習(8) 相手を特定せずに批判する



さて、「ツイッターで日本語学習」の最後の記事になります。今回は「相手を特定せずに批判する」というツイートの練習です。

難易度で言うとこちらの方が扱いやすかったので、本来はこの授業はもう少し前にやりたかったのですが、前に書いたように批判を受けた際の対応を緊急避難的に扱う必要が出てきたため、後回しになっていました。

ここで扱いたかった「相手を特定せずに批判する」というのは、一般的な世論に対して異を唱える、たとえば以下のような書き込みです。
Twitter / @sugimotoaya: 私は年齢を隠さない。女性に年齢を聞くのは失礼だと言う人が多いが、私はそうは思わない。30歳の人が30年間懸命に生きてきて、40歳の人が40年間懸命に生きてきて、その歳月を聞くことのどこが失礼なのか
https://twitter.com/#!/sugimotoaya/statuses/76910027394387969

ここでも前回と同じように「私は反対だ」「私は反対です」「私はそうは思わない」「私はそうは思いません」などで検索してみて、「〜という人が多いが」として対象を絞る表現や、文末に「〜のか」を入れて反語とする例が多いことに気が付きましたので、そういった典型的なつぶやきを幾つか集めて紹介しました。

結局、この日紹介する表現としては、以下の4つを入れるものとしました。
1.対象
2.賛成か反対か
3.理由
4.結論
実際のツイートでは4番目は省略されることも多いようですが、ここでは改めて主張するスタイルを扱うことにしました。

もし、クラス内だけで閲覧し合うようなタイプの授業をめざすのなら、このような意見文をもっと早く扱う方が難易度のステップという面では妥当ではないかと思います。そして、ツイッターでは自分の発言を公開するか、許可した相手にだけ見せるかを自分で決めることができますので、クラス内の学習者だけで完結したグループを作ることもできます。その場合は、外部からは発言は見えないので、自由で危険な海でサメに食いつかれるような危険もありません。

この場合は、もちろん日本人と知り合ったりフォローしてもらったりする可能性は低くなりますが、その分、トラブルが起きるリスクも減らすことができます。

さて、学習者たちの反応ですが、このクラスの参加者8人のうち、一年後の今でも日本でツイートしているのは3人です。具体的には、今月に入ってから日本語でツイッターに書き込みをした者が3名なのですが、最も積極的に発言している学習者をちょっとだけ紹介します。彼女は現在日本へ留学中で、留学前には東京の放射能の濃度などについて東京在住の日本人に日本語で情報を求めたりしていることが見て取れました。今は日本の生活について積極的に発言しています。彼女のこの一週間(21-27日)での発言数はRTも含めると20回です。27日がまだ終わってないことを考えると、1日に3回のペースといってもいいでしょう。彼女の現時点での最新のツイートは以下のとおり。
ハロキチさん、お気遣いありがとうございます。もう限界ですよこういうの!頭にきた><
この発言からも、日本人とコミュニケーションが続いていることが見て取れますよね。また、コース終了後半年以上が経過した昨年11月にデモ隊と治安当局が大規模に衝突した際には、例えば以下のように積極的に日本語でエジプトの状況を発信し続けました。情報ソースなどは明示していませんが、適切なハッシュタグなども付けられており、このコースで身につけたことが役立った一つの証といってもいいでしょう。
エジプト治安隊の何十人の狙撃手タハリール広場に面してる高いビルの上から何百人のデモ参加者を射撃してる!軍事武力団.治安部隊はご存知かもしれないですが、射撃している相手は敵意じゃないですよ!お前達と同じようにエジプト人ですよ!もう辞めなさい!#egyjp #mdjp #タハリール
彼女は政治経済が専門なだけあって、日本のジャーナリストや中東を対象にする研究者などからもフォローされています。この衝突の後、パソコンの故障により二ヶ月ほどツイートが途絶えますが、通信が途絶える当日にカイロ大学のデモを実況していたことから、当局に拘束されたのではないかと危惧する声が日本から上がるほどでした。

以上で8回にわたってご紹介してきた「ツイッターで日本語学習」のシリーズはおしまいです。こうしたソーシャルメディアを使った日本語学習はこれからもますます発展していくと思いますので、何らかのご参考になれば幸いです。

【参考】
09 意見文と写真投稿
https://docs.google.com/presentation/pub?id=1O-9a58Zv4PCIehlQNljKSQOkvW9ahZC6UjL9ojHsMBY&start=false&loop=false&delayms=3000

むらログ: ツイッターで日本語学習(1) なぜツイッターなのか
http://mongolia.seesaa.net/article/264280837.html

むらログ: ツイッターで日本語学習(2)
http://mongolia.seesaa.net/article/264852876.html

むらログ: Twitterで日本語学習(3) 自由で危険な海で泳ぎ始めた学習者たち
http://mongolia.seesaa.net/article/265324823.html

むらログ: ツイッターで日本語学習(4) ハッシュタグで渦中に飛び込む
http://mongolia.seesaa.net/article/266527512.html

むらログ: ツイッターで日本語学習(5) 4要素を入れて、とりあえずの完成形
http://mongolia.seesaa.net/article/266772039.html

むらログ: ツイッターで日本語学習(6) 想定外の批判に対応するために
http://mongolia.seesaa.net/article/267297635.html

むらログ: ツイッターで日本語学習(7) 対立を避けて反論するパターンの練習
http://mongolia.seesaa.net/article/267494838.html

【最近のツイート】

Sat, Apr 28


  • 04:04  Autonomous Student Learning Groups: Aims and Outcomes R SILVER - 立命館言語文化研究 「本研究は,五週間に渡る英語の自律学習グループのパイロットプログラムを報告したもので… http://t.co/Bnoow80b

  • 04:15  “たけし日本語学校 ベナン人卒業生大集合 - YouTube” http://t.co/jNqbS2Qe

  • 04:30  ベトナムの日本語弁論大会の地方予選が22日にあったらしい。こういう小さなイベントでも中継されるというのはすごいなあ。[ベトナム][日本語教育] / “Ustream.tv: ユーザー japanfoundation2012: Niho…” http://t.co/0CYgzFlA

  • 04:44  むむ、トルコのシンポジウムで、私のトルコ語理解が正しければ「外国語教育におけるテクノロジーの利用」というのがあるぞ。(嘘です、本当は「Google翻訳が正しければ」です) http://t.co/O31dyNqs

  • 04:48  #ronbun 福島青史 「共に生きる」社会のための言語教育 欧州評議会の活動を例にして / “litera08-1.pdf” http://t.co/6GOevD3G

  • 04:49  #ronbun 福島青史 「社会参加のための日本語教育とその課題 -EDC、CEFR、日本語能力試験の比較検討から-」 / “WasedaNihongoKyoikugaku_10_Fukushima.pdf” http://t.co/e7QODYLM

  • 04:52  #ronbun 福島青史「異文化間コミュニケーション能力のための教育とその教材について ハンガリーの日本語教育教科書『できる』の作成を例にして」 / “06.pdf” http://t.co/VHyq735g

  • 05:33  RT @manyo_109: 原発反対派の方は原発が危険だと思っている。でも、薬物も危険だし、車だって危険だ。使い方を間違えたら、言葉も文章も危険なんだけど、つぶやく人は福島の人たちのことを考えているのだろうか?

  • 07:09  【更新】 ツイッターで日本語学習(7) 対立を避けて反論するパターンの練習: 前回、批判を受けた時の方法として、自分が間違っていた時や、批判が漠然としすぎている時の対応を扱いましたが、やはりエジプトに関して日本人が間違ったツ... http://t.co/G0O4QmbR

  • 10:13  「必要なときには使うけれど、不要になったら学習のじゃまをしない。こういう当たり前のことが、例えば、コンピュータ室では実現できなかった。」 / “教育zine>教育オピニオン>iPadを教育用の道具としてどう使うか” http://t.co/kq9xSrN7

  • 13:18  【ウルトラマン基金】ウルトラマンからのメッセージ - YouTube http://t.co/2xl6tDuG

  • 20:04  1997年発表の資料。 / “「インターネットの子どもたち」【第一章】インターネットがやってきた|Naomi Miyake Laboratory|三宅なほみ研究室|東京大学 大学院教育研究科” http://t.co/7cmzhKBZ


Powered by twtr2src.
posted by 村上吉文 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年04月28日

ツイッターで日本語学習(7) 対立を避けて反論するパターンの練習



前回、批判を受けた時の方法として、自分が間違っていた時や、批判が漠然としすぎている時の対応を扱いましたが、やはりエジプトに関して日本人が間違ったツッコミをしてしまうこともあります。そういう時はきちんと反論をしないといつまでも誤解はなくなりません。しかし、問題はいかに対立を避けるかということです。前回の最後に扱った内容だったのですが、課題などを見る限り、もう少しきちんとパターンを明示して練習する必要性を感じましたので、今回はその時の授業をご紹介します。

ここで扱ったのは以下のパターンです。
 1.「確かに〜ですね」で相手の主張を一部認める。
 2.「ただ、〜ではないでしょうか」と反論する。

後半の反論の部分のパターンとしては、「〜ではないでしょうか」の他に、以下の表現も扱いました。
 ・「反対です」
 ・「事実誤認です」
 ・「おかしいと思いませんか」
 ・「賛同できません」
 ・「同意しかねます」
 ・「違和感があります」

こうした反論の練習としては、実際の日本人のツイートにコメントするのは無駄な軋轢を生みかねませんので、まずは僕自身が事実誤認のツイートをしてみせた上で、それに反論するという形式を取りました。以下の3つです。
「ムバラクはいつになったら拘束されるのか」(この時点で既に拘束されていました)
「世界で一番長い川はアマゾン川だ」(もちろんナイル川ですよね)
「京都にピラミッドがあって京都タワーからクフ王のピラミッドを見下ろしたらどんな気分だろう」(京都タワーのほうが低いので見下ろすことはできません)

これらは実際のツイートを通して行ったので、僕自身のアカウントでは「これからこういう事情で事実誤認のツイートをします」と宣言してから書き込みました。僕のそうしたツイートに関しては、真に受けて「いや、それは違うだろ」というようなコメントは来なかったのですが、学生の反論に対して「いや、それは村上さんが授業のためにわざと間違ったことを書いているんですよ」と教えてくれる日本人もいました。僕が、「いや、彼女はまさにその授業の学生なんです」と釈明すると、「え?日本人かと思ってた」という答えが返ってきたのが印象的でした。

この授業の時もtogetterというツイートのまとめ作成サービスを使って、実際のツイートを大量に見せました。
相手の主張を一部認めた上で反論する黄金パターンの例文集 - Togetter
http://togetter.com/li/131486

前にも簡単に紹介しましたが、このtogetterというサービスでは、ツイッターの特定の文字列を含む書き込みを検索してまとめることができます。ここでは以下のような検索ワードを使いました。
 ・ "ですね。ただ"
 ・ ですね。 ただ ではないでしょうか。
 ・ たしかに ですね。 ただ ではないでしょうか。
 ・ おっしゃるとおり ですね。 ただ ではないでしょうか。
なお、こうして検索してみるのは、教えるべき表現を探すときにも非常に有益です。たとえば、最初は「ですね。ただ」で検索しただけだったのですが、そうすると文末に「ではないでしょうか」がつくことが多いことがすぐに分かりますので、つづけて「ですね。ただ ではないでしょうか」で検索することにし、それで探してみると、最初に「たしかに」「おっしゃるとおり」などが使われることが多いということが分かるのです。

ちょっと驚いたのは、エジプト人学生用に作ったこのまとめが、日本人の間でクチコミに上り、4800を超える人が閲覧し、「お気に入り」に入れた人は25人、このまとめについてツイートした人は83人にもなったことです。

【参考】
08 納得できないときは
https://docs.google.com/presentation/pub?id=1LZJ4KwwGzav3Nd6MPP2hTkAo11SXpT0DIG4pP2NKtcE&start=false&loop=false&delayms=3000

相手の主張を一部認めた上で反論する黄金パターンの例文集 - Togetter
http://togetter.com/li/131486

むらログ: ツイッターで日本語学習(1) なぜツイッターなのか
http://mongolia.seesaa.net/article/264280837.html

むらログ: ツイッターで日本語学習(2)
http://mongolia.seesaa.net/article/264852876.html

むらログ: Twitterで日本語学習(3) 自由で危険な海で泳ぎ始めた学習者たち
http://mongolia.seesaa.net/article/265324823.html

むらログ: ツイッターで日本語学習(4) ハッシュタグで渦中に飛び込む
http://mongolia.seesaa.net/article/266527512.html

むらログ: ツイッターで日本語学習(5) 4要素を入れて、とりあえずの完成形
http://mongolia.seesaa.net/article/266772039.html

むらログ: ツイッターで日本語学習(6) 想定外の批判に対応するために
http://mongolia.seesaa.net/article/267297635.html

【最近のツイート】

Thu, Apr 26


  • 07:43  なんとラオスでコスプレ大会。すごいな! / “Cosplay In Laos (Vientiane) | Facebook” http://t.co/2nGaSizg

  • 09:20  職場のPCにもGoogleドライブをインストール中。DropBoxみたいにマイコンピューターでファイル管理できます。

  • 09:50  “Apple Siri, Google Voice could help save the world's languages | ZDNet” http://t.co/EJXjGxvo

  • 10:56  国内の調査であることに留意。殺されるかもしれないと分かっていても45%が「アサド退陣を希望」とアンケートに答える状況をそう判断するのには無理がある。一度でも独裁国家に住んでみればこの重みが分かるのだが。 / “メディアが伝えないシリア…” http://t.co/wEieRo3b

  • 11:36  ふむ。gmail内を「ホテル」で検査すると「hotel」という英語表記も一緒に出てくるんだな。おもしろい。

  • 12:02  クウェートのアニメファンクラブ / “Anime-Q8 | Facebook” http://t.co/4ayLcmri

  • 12:42  大阪の夜景を公開しているチャンネル。けっこうプロっぽいです。日本事情にいいかも。「OsakaNightTube - YouTube」 http://t.co/sRX6Eo4H

  • 13:01  面白そう。あとで見る。 / “ゲーム感覚で「あきさせない」学習法:ワールドビジネスサテライト:テレビ東京” http://t.co/1Ena7c58

  • 13:52  日本観光促進のVisitJapanの公式チャンネルが短編アニメを公開しています。最初の一分しか見てませんが、こうしたソーシャルメディアを積極的に利用するのはいいことだと思います。 http://t.co/qQj7iixh

  • 17:37  2012年04月25日の記事一覧: (全 1 件)1. 4月25日のツイート http://t.co/r5ItisUA

  • 18:55  こりゃすげー!ウェブでも配信してるのか!と思ったけど、いつもの通りURLが書いてない。[PDF] 『対話交渉シミュレータの機能と活用事例』 血税で作られた以上、成果物を公開して納税者に還元してほしいなあ。 / “riwl_007_19…” http://t.co/aYbuTVcB

  • 20:52  I'm at Tahrir Square (Cairo) http://t.co/XJEpFhgb


Powered by twtr2src.

Fri, Apr 27



Powered by twtr2src.

posted by 村上吉文 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加