月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2013年08月26日

「介護の漢字サポーター」のインドネシア版!

「介護の漢字サポーター」にインドネシア版が登場とのことです。
中東ではあまり縁がない分野だったので情報を追っていなかったところもあるのですが、ますます進む高齢化にむけた対策も着実に進んでいるようですね。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 13:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月24日

走り出す前に見つけておきたい三種の神器。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


The Opportunity Of Failure

今まで「ソーシャル・メディアで外国語を学ぶというのは何ではないか」ということを何回か書いて来ました。しかし、そういうことばかり書いていると、「で、それは何なの?どうやるの?」という疑問を持たれるのも当然かと思いますので、ちょっとずつ書いてみたいと思います。

■ 初期に大切なのは試行錯誤

学び始めの時期にしなければならないことは、とにかくいろいろ手を出してやってみるということです。というのも、最初はどんなリソースがあるのかも分かりませんし、自分がどんな方法が好きなのかも分かっていないことが多いからです。

よく企画の方法として、最初にブレインストーミングで大量のアイデアを出してから、あとでそれをまとめていくという方法が取られることがありますが、今のようにリソースが豊かにあり、学習者の多様化が進んでいる時代には、自分の学習を企画するにもそういった方法が大切です。

ブレインストーミングでは、どんなに馬鹿馬鹿しいアイデアでも口に出していってみることが尊重され、逆に他者のアイデアを批判することは禁じられます。もちろん、後でアイデアを集約させていくときにはダメ出しなども必要ですが、ブレインストーミングでは質の高さよりも量の多さが大事なので、このような方法がとられるわけですね。

自分に合った学習方法を見つけるときにもそれと同じで、検索結果などのタイトルを見て「くだらないかな」とか「難しすぎるかな」と思ったとしても、実際にそのリンクを開いてみることが推奨されます。開いてみると、自分にとっては難しすぎるけど、動画に出てくる女の子が可愛いからがんばってみるとか(「エリンが挑戦!」などでよく聞く話ですよね)、友達が入っているコミュニティーだから自分もそこに入るとか、自分の母語が入力できるのはそのツールしかないからとか、そういう理由で使うようになることもあるので、とにかく色々とやってみましょう。

では、何を見つけるのか。僕はここで見つけるべきものは主に3つあると思っています。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月18日

ハードウェアからの解放、それがクラウド

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


@ BasicGov Systems - 2009 - The Year of the Cloud

昨日、とある場所で「クラウド型の仕事をしている人は、いまどきMSオフィスもプリンターもスキャナーも持っていないのでは」というようなことを書いたら驚いていた人が複数いたので、ちょっと補足しておきます。

というか、ここ一ヶ月ばかり僕が盛んにソーシャル・メディアと学習について書いていますが、これは基本的にハードウェアにはあまり依存しない学び方です。紙とか教室すらなくてもいいことが少なくありません。大切なのは、人です。人とつながるかどうかが重要なのであって、何を通してつながるかは重要ではありません。紙でもカメラでも、ウィンドウズでもiPadでも本質的にはあまり重要ではないのです。ご自分がいちばん気に入っているものを使えばいいのではないかと思います。

そして、そういう「ハードウェアに依存しない」という考え方を突き詰めていくと、最後には「クラウド」になります。クラウドというのは、要するにインターネットのことで、データやソフトウェアを全部ネット上にあげてしまって、手元のパソコンには、ネットを見るためのプログラム(Chromeなどのブラウザ)と入力用のキーボードや通信用の機械しか入っていないようなこともあります。そうやって仕事をすることを「クラウド型の仕事方法」などと言ったりします。

そういう生活のメリットは、一番には「安く暮らせる」ということだと思いますが、続きを読む
タグ:google Chromebook
posted by 村上吉文 at 10:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月10日

それは「リスク」であり、「温室」ではない。(1)

shark

ソーシャル・メディアで日本語を勉強すると聞くと、不安そうな顔をする教師が時々います。
そりゃ、そうですよね。テレビをつければインターネットを使った犯罪の話とか、携帯電話で振り込め詐欺にあった話とか、よく聞きますから。ですから、「ネットで勉強できる」と聞いて自分たちの学習者のことを心配する人がいるのは当然です。

それでは、ソーシャル・メディアで日本語を学ぶことに、リスクはあるのでしょうか、ないのでしょうか。

答えは簡単です。リスクはあります。

でも、ここで「ひぇー!」と叫びながら両手を振り回して走って逃げていってほしくないのです。それは明らかに間違った反応です。人間としては当然な反応でもありますが、間違った反応です。

これはソーシャル・メディアで日本語を学ぶということに限った話ではないのですが、一つの選択肢にリスクがあるというとき、考えてほしいことが一つあります。それ以外の選択肢は、よりリスクが少ないのか、ということです。

たとえば僕がいつも言っている例ですが、道を歩いていて交通事故に遭うリスク。

このリスクを避けるには、家から出ないという選択肢があります。家から出なければ、道を歩いていて車にひかれるリスクはありません。でも、買い物もできず、友達は家まで来てくれる子供だけ、学校はソーシャル・メディアで代用するとして(しつこい)、たぶん就職もできないでしょう。それでいいのでしょうか。それでいいのなら、交通安全指導は簡単です。「家から出るな」とだけ言えばいいのですから。でも、そんな交通安全指導はありませんよね。

同じように、ソーシャル・メディアで日本語を学ぶという時に、そこにリスクがあるからと言って、それだけで選択肢から外してしまうのは大きな間違いです。まず、新しい学習方法にどのようなリスクがあるかを考え、従来の学校型の教育のリスクより高いのか低いのかを比較しなければなりません。

それでは、ソーシャル・メディアで学ぶには、どのようなリスクがあるのでしょうか。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 05:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月08日

それは「個別化」であり、「大量生産」ではない。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


ND0_4516

先日は僕の理想としている語学学習に近い一つの形としてソーシャル・ネットワーキング・アプローチ(SNA)という考え方をご紹介しました。これなら今すぐにでも取り掛かれるかもしれないという意味で、非常に現実的で、無理のない提案だと僕は思っています。

「現実的」というのは、既存のシステムの中でも使えそうだという意味でもあります。

そこで今日はもう少し過激に、既存のシステムに合うかどうかとか考えずに、理想論を語ってみたいと思います。言い方を変えれば、既存のシステムがどうして破壊されてしまうのか、とも言えるかもしれません。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年07月19日

【まとめ】 無料テレビ会議システム「ハングアウト」の始め方

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


Courtney Daggett google+ hangout

 僕が仕事などでよく使っているGoogleの無料テレビ会議システム「ハングアウト」ですが、まだメールやファックスほど浸透しているわけではないので、相手によっては初めて使う場合も少なくありません。それで、全くの初心者用に、ハングアウトを使うために必要な準備などをまとめて書いておこうと思います。スマートフォンやパソコンでインターネットにすでにアクセスできることを念頭に書いています。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 11:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年05月05日

ソニーの電子書籍リーダーを買ってみた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


eBook Reader

3月にソニーの電子書籍リーダーを購入しまして、2ヶ月ほどたったところです。
実際、これは全く新しい読書体験だな、と思っているので、備忘録代わりに最初の印象から思い起こして書きだしてみます。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月16日

たくさんのメッセージ、ありがとうございます。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


皆さん、誕生日のメッセージをたくさんいただき、ありがとうございました。
おかげさまで46歳になりました。
本当は去年の今日、書くつもりだったんですが、今年82になる父の45歳の誕生日のことを僕はよく覚えているんですね。続きを読む
posted by 村上吉文 at 12:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年04月01日

今度はエヴァが実写化!



ドラゴンボールの実写ハリウッド版はかなり不評だったようですが、今度はエヴァンゲリオンがハリウッドで実写化されるらしいですよ! 予告編を見る限りそれほど違和感はないようですが、原作のファンにとってはどうなんでしょうね。シンジらしい俳優はひと目で分かりますが、金髪の女性は誰なんでしょう。あれがアスカだったらちょっと不自然かもしれません。
posted by 村上吉文 at 00:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月31日

免許センター講習の改善提案

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


Drivers license

自動車の運転免許更新に行って来ました。
これ、おすすめですよ。どうやったらここまで面白くない講習になるのか、いろいろなヒントがもらえます。

では、ARCS動機付けモデルの順に考えてみましょう。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 16:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月29日

島国根性とかムラ社会とか

Cognizant Quality Engineering & Assurance Summit - Dubai

エジプトに限らず、中東の国々を見ていて日本より優れていると思うことの一つは、「敵とも交渉する」ということです。日本は「絶交!」とか言って、仲の悪い人とは没交渉になってしまいますよね。そして、交渉可能な相手はみんな味方ですから、別け隔てなく平等に接することが尊ばれるわけです。

逆にエジプトやサウジアラビアでは、八百屋さんなんかも親しい人には安くして、新参者には高くふっかけるなんてことがよくあります。そしてそれは、彼らの価値観の中では別に悪いことじゃない。だって味方を大切にするのは当然だし、敵と交渉しちゃいけないわけでもないし。だから、まず物の値段も決まっていない。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月24日

学びの「身体性」って?

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


よく、e-ラーニングとかデジタル教科書などの議論でこんなことが言われます。

「デジタルにすると身体性がなくなってしまうから、子どもの学習には向いていない」

ネットを「身体性の欠如」などのキーワードで検索してみると、『インターネットについて―哲学的考察 (Thinking in action)』という本を引用して同じような批判をしている人もいるようです。続きを読む
posted by 村上吉文 at 12:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月09日

リアルタイム動画配信による学びの日

昨日は一日だけで3件の動画中継をハシゴしました。
もうこんなに豊かなコンテンツがあふれている時代になったんですね。
海外にいても、引きこもりでも、自宅にいながらさまざまな講演などに触れることができるようになっているんです。ありがたいことですね。

まず、エジプト時間の朝6時からこちら。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 13:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年12月06日

こりゃすごいな。Googleの次世代検索、ナレッジグラフ。

すでにお気づきの方も多いかと思いますが、Google検索が大きく進化しましたね。
こうして新しい世界を体験してみると、いかに昨日までの世界が住みにくい世界だったのかがよく分かります。それでいて、その世界に住んでいるときはその住みにくさに気づいていなかったりするんですよね。

続きを読む
タグ:便利ツール
posted by 村上吉文 at 12:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月30日

国産7型アンドロイド端末を買った

 ハンガリーで日本語を教えている人のブログ「ハンガリーてくてく日誌2」にコメントしたら「むらログの村上さんですね!」と言われて焦りました。焦った理由は最近、ほとんど更新していなかったからです。

 年初には「2日に一度ブログを書く」とか言っていて、最初のうちは何とかそのペースを保ってはいたものの、業務が立て込んでくると途端に余裕がなくなって更新ペースも鈍ってきてしまいました。最後に書いたのが10月24日で、このまま数時間経つと「11月は更新ゼロ」ということになってしまいますので、あまり時間はないのですが、急いで書きます。

 それは最近の買い物のことです。先日、就職活動のために一時帰国した時に、「LesanceTB A07A」という国産7型アンドロイド端末を買ってきたのです。ここでは「7型」と「アンドロイド」と「LesanceTB A07A」という3つの点について分けて考えてみたいと思います。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 15:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月24日

ミャンマーのこと

昨日、こんな記事を見かけました。
ミャンマー、予想以上の変化 コスプレ大盛況 ビザ申請に行列 / 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/330212

最近、別のソースでもミャンマーの日本語教育が大きく変わりつつあるらしいと聞いたので、ちょっと検索してみました。情報を羅列してみます。

ミャンマー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC
一人あたりGDPは1159ドル。エジプトの2割以下で、モンゴルの3分の1、ベトナムの半分以下。
僕の住んだことのある国の中では一番低いですね。

国際交流基金 > 日本語教育国・地域別情報> 2011年度> ミャンマー
http://www.jpf.go.jp/j/japanese/survey/country/2011/myanmar.html
学習者数4000人。JLPT受験者は毎年2000人以上。エジプトの10倍もいます。
日本語教師会はまだありません。

ミャンマーにおける日本語教育の現状
http://www.lang.nagoya-u.ac.jp/nichigen/menu5_folder/jisshu/2001/manchu.htm
ミャンマー人自身が日本語で書いた資料です。僧院などでも授業が行われているとのこと。

【飛び立つミャンマー】日本語教育の学校 日本の手で (1/2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120427/mcb1204270505011-n1.htm

ビルマ語 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%9E%E8%AA%9E
3つの声調だそうです。有気音・無気音区別もあります。
文法はSOV型で日本語に近いということは、モンゴルやスリランカ人のように上達が早い可能性もあります。

大阪大学ビルマ語独習コンテンツ
http://el.minoh.osaka-u.ac.jp/flc/bur/index.html
東京外語大のモジュール型コンテンツにビルマ語が含まれていないのは残念です。

ミャンマーのインターネット事情 - にーはお上海 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kaoriarctic/30356370.html
旅行者としてはネットはほとんど使えないようです。アクセスが規制されているサイトも多い模様。
ただし日本政府がインフラ支援を決定しており、劇的に改善する余地はあります。

YJS ヤンゴン日本人学校
http://neoyjs.web.fc2.com/
生徒数67で、カイロの2倍。世界で2番めに古い海外の日本人学校。

Facebook ヤンゴン日本人学校ページ
http://www.facebook.com/pages/%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%B3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E5%AD%A6%E6%A0%A1Yangon-Japanese-School/187804921296494

以上。
posted by 村上吉文 at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月16日

サウジでセミナーしました。"How_To_Learn_Japanese_Online"

仕事が幾つか重なってブログが書けずにいましたが、これ以上引っ張ると載せるタイミングを逸してしまうので、サウジアラビアのセミナーのプレゼンと音声を載せておきます。こちらがプレゼンです。


そして、こちらが音声です。
http://ia601503.us.archive.org/35/items/HowToLearnJapaneseOnline/How_To_Learn_Japanese_Online.mp3
posted by 村上吉文 at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年08月01日

介護の漢字プロジェクト、ウェブサイト始動!

kaigokanji.jpg

以前ご紹介した介護の漢字のプロジェクトですが、いよいよウェブサイトが公開したようなので、お知らせしますね。たとえば「高齢者保健福祉推進10か年戦略」などのような難しい言葉がたくさん出てくるので驚かれるかと思いますが、これはあくまでも「介護福祉士国家試験」に合格するためのものだからです。介護福祉士の現場で「高齢者保健福祉推進10か年戦略」という言葉が本当に必要なのかは分かりませんが、国家試験である以上は合格しないと日本で働くことができませんから、こういう言葉の勉強も必要です。

以下に、関係者からの文章を転載いたします。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月29日

ピラミッド VS パルテノン神殿




5日間ほど職場から休みをいただきまして、地中海の対岸、ギリシャに行って来ました。子供の頃からギリシャ神話とかプルターク英雄伝とかが大好きでしたので、パルテノン神殿を実際に目にした時には何だか胸が熱くなりましたね。

ただ、僕が今日お伝えしたいのはそのことじゃないんです。続きを読む
タグ:エジプト
posted by 村上吉文 at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年07月02日

組織から教室へ、教室から個人へ 〜e-ラーニングの新しい潮流〜

先日、28日に第2回スペイン日本語教育シンポジウムで基調講演を行わせていただきました。
タイトルは「組織から教室へ、教室から個人へ 〜e-ラーニングの新しい潮流〜」です。
マドリード日本文化センターの熊野七絵上級専門家、同センター上野所長、スペイン日本語教師会の鈴木会長をはじめ、多くの皆さんに大変お世話になりました。あらためてお礼を申し上げます。

さて、基調講演の部分、スライドと音声をこちらで共有させていただきます。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加