2008年08月07日

行って来ます!

ベトナムへの飛行機に乗るまで、あと45分です。

日本語教師を目指す人の中に国際交流基金の専門家を目指す人も多いので(なってみれば苦労も絶えないのですが)、今日からは、もう少し現場サイドの日常的なことも書いていきたいと思います。基金の専門家の仕事がどういうものか、ご紹介できれば幸いです。

ただ、毎日の業務報告を淡々と行なっても面白くないと思うので、こことは別に業務報告サイトのようなブログも始めてみようかな、とも思っております。そもそも現場でそんな時間があるのかという疑問もありますが、とりあえず今はそんなつもりでいます。

今回の現場はモンゴルと同じ人材協力センター(通称:日本センター)のベトナム版です。共通する点もありますが、かなり困難な局面も予想されています。

では、そろそろ搭乗時間です。挨拶をくれた皆さん、ありがとうございました。お返事できていない方がほとんどなのですが、お詫びかたがた、こちらで出発のご挨拶に替えさせていただきます。

それでは、行って来ます!
posted by 村上吉文 at 10:17 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月05日

日本語教師と海賊



ここ三日間ほど、荷造りやら転居の手続きやらをしながら、ずっと「歌う海賊団」という人たちのCDを聴いています。特にこれだけが好きだというほどでもなかったのですが、他のCDをすべてパッキングしてしまったので、これ以外は聴こうにも聴きようがなかったのです。

最初にこの海賊団と出会ったのは、子供たちをコンサートに連れて行ったときのこと。だから基本的には子供向けという分類になると思うんですが、というか、だからこそ前向きな歌しかないんだとも思いますが、しかし、決して大人には楽しめないというわけでもありません。純粋に子供向けっぽいのは「音の歌」ぐらいじゃないのかな。

ただ、子供に絶大なパワーがあるのは確かでして、一歳八ヶ月の下の息子なんて、まだろくに言葉もしゃべれないのに、CDがとまるとラジカセの前で「ここ、ここ!」とか言って再生してくれとせがんでくるほどです。で、再生してやると、もうお猿さんのようにウキキッとか叫んで踊り始めます。

そういう、まあ、外部的な要因もあって連続再生が始まったのですが、繰り返し聞いてみると、なかなかいいんですよ、これが。とっても前向きな歌ばっかりで。特に、海賊という商売と日本語教師という商売も似ているところがあるなあ、なんて思い始めると、かなり感情移入してしまったりします。ああ、感情移入してしまうのは、二年住んだ川越という地を離れることへのセンチメンタルなこちらの感情があるからかもしれません。

中でも私のおすすめは「奇跡の宝箱」。なんだかRPG風のストーリー性のある内容が特にお気に入りです。奇跡の宝箱を探して世界中を旅しているうちに、いろいろな友達ができて、その友達こそが本当の宝だったという、まあ、童話の「青い鳥」から日本のRPGにいたるまで連綿と続く普遍的なモチーフなんですが、やっぱり、日本語教師って海賊みたいにいろいろな国を渡り歩くじゃないですか。海外に行かない日本語教師でも、世界中のいろいろな人たちと知り合えるというのは変わりません。で、実際、付き合ってきた人たちのとの関係というのが、自分にとってはすごい宝物なんだなあ、と思ってしまうわけなんですよ。ほら、引っ越しの作業をしていると、学生から昔もらったプレゼントとかたくさん出てくるじゃないですか。この歌に感情移入してしまうのは、そういう背景もあるかもしれません。

実を言うと、今度の仕事は大変困難なことが予想されていまして、この現場に行くと最初に聞いたときは、何だか旅の結末を知りつつタイタニック号に乗り込んでいくような気分だったのですが、少し勇気がもらえました。

ありがとう、船長。
posted by 村上吉文 at 06:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月28日

第五回 日本e-learning大賞の奨励賞にロールプレイが!

去年までこんなイベントを知らなかったんですが、「e-learning World 2008」というイベントがあります。サイトを見てみると、かなり大がかりなイベントのようですよ。出展社一覧には70-80社ぐらいの名前が挙がっています(教育機関も含む)。

導入事例で面白そうだな、と思ったのはこれ。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 05:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月27日

三つのヒミツ:一般人がベトナムについて知らないこと

ベトナム赴任まで後十日なので、赴任が決まってからベトナムについて調べて個人的に驚いたことのベスト3を復習代わりに発表します。

続きを読む
タグ:ベトナム
posted by 村上吉文 at 04:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月19日

毎日新聞炎上の件 王蟲はペジテに呼び寄せられているのか?

このブログはあまりネットにアクセスしていない人も読んでいるようなので、まず、事件の概要です。
毎日新聞社は英文サイト「毎日デイリーニューズ」(Mainichi Daily News)上のコーナー「WaiWai」で、「日本の女子高生はファーストフードで性的狂乱状態」など低俗な記事を長年にわたって配信し、ネット上で批判の声が上がっていた。同社は6月23日、同コーナーを中止・削除し、監督責任者や担当者らを処分すると発表したが、25日の株主総会で、それまでの常務デジタルメディア担当が社長に、同デジタルメディア局長も取締役に昇格する人事を可決・承認(27日に役員報酬の一部返上を発表)。これがネット上の炎上に油を注ぐ格好となり、毎日新聞社のほか、毎日新聞および毎日jpに広告を載せている大口の広告主へも抗議、問い合わせが電話やメールで寄せられることとなった。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080708/310423/

続きを読む
タグ:社会時評
posted by 村上吉文 at 07:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月18日

紫式部計画→さくらネットワーク

「紫式部計画」というコードネームで呼ばれていた日本版孔子学院ですが、正式名称は「さくらネットワーク」になったそうです。といっても、以下の資料を見ると、こちらも「通称」なんだそうですが。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月05日

日本を目指すITエンジニアはここにいる!

鋭意制作中の、ITエンジニアのための日本語教材関連で調べていたんですが、面白い資料がありました。どんな国から日本へITエンジニアが来るか、あるいは来たい人が多いかが分かります。

「アジア共通統一試験の結果」
http://www.jitec.jp/1_18else/kaigai_002_kekka.pdf

こんなタイトルじゃ続きを読む
posted by 村上吉文 at 09:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月26日

「月刊日本語」八月号からいらしたみなさんへ!

「ビンゴカード自動生成テンプレート」

「ひらがな・カタカナ版」ダウンロード
ひらがな・カタカナ版

「漢字版」ダウンロード
kanji_bingo

「あなたのクラス専用のビンゴ」
学生の名前を使ったビンゴ生成テンプレート


おすすめサイトはこちらです!
漢字王の王国



本ブログ内の関連する記事。

インフォメーションギャップを超簡単に作る方法
http://mongolia.seesaa.net/article/46415744.html

遊びの四要素
http://mongolia.seesaa.net/article/36070117.html

漢字ビンゴ!自動生成シートのダウンロード
http://mongolia.seesaa.net/article/44278194.html

ひらがなとカタカナのビンゴカード自動生成
http://mongolia.seesaa.net/category/2164820-5.html

学習者の名前を使ったビンゴカードを自動作成
http://mongolia.seesaa.net/article/44170635.html

過去の『月刊日本語』からいらした方は、以下からどうぞ!
http://mongolia.seesaa.net/tag/%8C%8E%8A%A7%93%FA%96%7B%8C%EA
posted by 村上吉文 at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月17日

日本語学習の練習問題を迅速かつ大量に自動生成する動画

昨日に続きまして、操作デモ動画です。今回は「がんくつロボ2.7」。

まず「日本語」の欄に教える語彙を入力していきます。その際、右隣の「読み方」の欄には平仮名が自動表示されます。ここでは16語を入力しました。

次にその右側の「例文」を埋めていきます。続きを読む
posted by 村上吉文 at 04:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月14日

「学習の高速道路」とARCS動機づけモデル

「学習の高速道路」を疾走する際、成功の秘訣になるのが動機の維持ではないかと思っています。一昨日の講演でもその点を強調したかったのですが、時間が足りずに触れられず非常に残念でした(梅田望夫さんの受け売りっぽくなってしまったのは、これが大きいような気がする・・・)。ご紹介する予定だったARCSモデルが、idea*ideaさんのところで偶然取り上げられていたので、これも何かの縁かと思い、こちらもご紹介しておきます。

以下のスライドが、お見せするはずだったものです。


まず最初は続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月07日

ICTの応用 上級日本語教師研修

先ほどのエントリーで、「お前はどうなの?」と言われそうなので、昨日の授業で使ったプレゼンをご紹介しておきます。

続きを読む
タグ:日本語教育
posted by 村上吉文 at 07:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなこと言われていていいんですか?教育関係者のみなさん

高校生がこんなブログでこんなことを書いています。
無駄だらけの現代授業を最適化しよう
もっかい言うけど、授業っていうのはノートを写すもんじゃない、もっとエキサイティングな知的体験のことを言うんだと思う。
http://d.hatena.ne.jp/lonlon2007/20080605/1212596527

パワーポイントを使っていない先生なんかは、この辺を読んでおくといいでしょう。
あと思うのは黒板に板書する時間の無駄さである。今の授業は先生が黒板を更新するのに5分使うが、プロジェクタなら0.2秒で出来る。色だって黒板ならせいぜい8色だが、プロジェクタなら軽く5色じゃなくて5桁は行く。画像だって表示できるし、動画だって見られる。綺麗に板書をノートにうつすのが授業じゃない。やるとしても全員で授業中に分業して、Wikiのようなものに要点だけまとめたり、関連URLもいっぱい載せた完全版Wikiとかを作ったりすればいい。

後半の「wikiを使おう」、っていうのも、わたしゃいろいろな現場でいつも言っているし、続きを読む
posted by 村上吉文 at 05:48 | Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年06月01日

四川大地震震源地は日本語教育の先進地

どうもニュースできちんと取り上げられているのを見たことがないんですが、今回の四川大地震で大きな被害を受けた成都には、国際交流基金が協力している「ふれあいの場(日中交流の窓)」の第一号である「成都ふれあいの場」があります。

開設時の国際交流基金による続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月31日

こんな国でもコスプレが!

最近、またベトナム語学習のモチベーションが下がってきたので、動画を観てみました。
今回は「日本語」のベトナム語訳をキーワードに検索してみたんですが、なかなか面白いのがあります。

驚かされるのが、そのサブカルぶりです。こりゃ、前任地モンゴルとはもうぜんぜん違いますね。

この動画ではファイナルファンタジーの続きを読む
posted by 村上吉文 at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月27日

日本語能力試験の大きな変更について発表がありました。

もう二日も前になってしまいますが、日本語教育学会で国際交流基金から日本語能力試験についての中間発表がありましたので、お知らせします。

こういうことは基金のサイトにも間違いなく載っているはずなんですが、ちょっと見つからなかったので。(一部はこちらにも出ています。 http://momo.jpf.go.jp/jlpt/home.html


続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月15日

「PLE」 これこそ学習の高速道路なのか?

梅田望夫師匠が数日前に「learning 2.0」のタグでブックマークしていたページに、こんなことが書いてありました。
So, can Web 2.0 help get us around the present limitations of ePortfolios?
Web 2.0 provides an opportunity for students to mash up a variety of applications, the results of which they own themselves and can make available to anyone. To that end, we should start thinking not so much in terms of an ePortfolio but, instead, in terms of a personal learning environment (PLE).
http://campustechnology.com/articles/58872_3/

この「PLE」というのを調べてみると、これがなかなか重要なキーワードのようです。続きを読む
posted by 村上吉文 at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月12日

月刊日本語6月からいらした皆様へ

今書店に並んでいる『月刊 日本語 2008年 06月号 [雑誌]』の「次世代教師の賢い手抜き術」では、WBS(Work Breakdown Structure)とリメンバーザミルクをご紹介しています。

リメンバーザミルクに関しましては、以下のページが非常に詳しいです。続きを読む
posted by 村上吉文 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年05月09日

国際交流基金の拠点70ヶ所をパンダ2頭で?

日本言語政策学会の月例研究会(2008年4月26日(土)15:00〜17:00)に出席した知人から聞いた話なんですが、国際交流基金の拠点を全世界に100ヶ所作るという例の「紫式部計画」の予算が、なんと2億1000万円しかないそうです。検索してみたら、読売の記事にも出ていました。続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加