月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2007年06月23日

麻生太郎外相と日本語教育とポップカルチャー

昨日のエントリーで、麻生太郎外相への「オタク海外協力隊」の提言について触れましたが、この人、日本語教育についてもかなり独特な洞察を見せています。

場所は衆議院の外務委員会の答弁で、もう一年ぐらい前の平成18年10月27日の記録です。続きを読む
posted by 村上吉文 at 13:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月22日

提言「今後2−3年以内に日本語学校を世界100カ所以上に設置」提出

おととい、麻生太郎外務大臣に海外交流審議会の、例の提言が提出されたようですね。「政府主導で今後2−3年以内に日本語学校を世界100カ所以上に設置する」というものです。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:34 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月21日

「永遠のベータ版」と日本語教育

「ITエンジニアのための日本語を教えていたことがあって・・・」と言うと、ときどき「えー、私には絶対無理。だって、ITの知識で太刀打ちできるはずがない」なんていう反応を得ることがあります。

今まで、どうしてそんな反応が返ってくるのか、続きを読む
posted by 村上吉文 at 04:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月20日

趣味のアニメ、趣味の日本語

私は教室で映画を使って日本語を教えることがあるんですが、これに関して国際基督教大学の山口先生が「「ご趣味は?」「アニメを少々」っていうのはアリだろうか」というエントリーでこんな提言をなさっています。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月18日

日本語教育を卒業するとき

先日の一級合格者がもっと会話力を向上させる方法では、大事なことを書き忘れていました。一番に言いたかったのは、「アナタ、子離れできてないんじゃないですか?」ということです。

まず第一に、続きを読む
タグ:日本語教育
posted by 村上吉文 at 07:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月15日

知識か想像力か あなたが生き残るために必要なのは?

中島聡さんのブログで、「これは日本語教師にも当てはまるなあ」と思って、このブログでもご紹介しておこうと思っていたことが、あります。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月12日

モンゴル人の日本語学習を助ける方法

随分前に私が関わったプロジェクトのことで、嬉しいお知らせが届きました。モンゴル日本センターの調整員が「任期終了を迎えて」というタイトルでニュースレターに載せていた文章の一部を引用します。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月05日

日本語教育とパブリック・ディプロマシー

先日、日本語教育学会のセミナーに行ってきました。国際交流基金の日米センター事務局長が講師です。

しかしまたまた驚いてしまったのが参加者の少なさ。日本語教育という、競争が激しく生存の難しい業界で、どうして人々はここまで自分の能力投資に無関心になれるのでしょうか。しかも今回は就職口としても続きを読む
posted by 村上吉文 at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月02日

海外の生産工場で従業員の日本語力を測定する方法

先日、国際交流基金の専門家の帰国報告会にお邪魔したのですが、日本語教育の業界だけでなく、産業界の方も会場にみえていました。

三月の学会シンポジウムでも感じたのですが、こういう機会は日本語教育専門の方とはまったくことなる視点からのご提案の受けることも多く、非常に参考になります。そして、今回も新鮮な提言だったのではないかと思います。

というのは、日本語能力試験の五級を創設続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年06月01日

五月のアクセス上位5エントリー その傾向と対策

書きたいことはもう、いーっぱいあるんですが、時間がないのでとりあえず先月のアクセス上位五記事を紹介しておきます。

一位
遊びの四要素
http://mongolia.seesaa.net/article/36070117.html
続きを読む
タグ:ブログ
posted by 村上吉文 at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月28日

進化する『どんな時どう使う日本語表現文型辞典』

最近、「ユーザビリティ」という言葉を聞く機会が増えてきたように思います。「ユーザー(使う人)」という語彙は教育の世界ではあまり聞きませんが、教材であれ何であれ、「使う人」とは「学習者」なのですから、実は我々にとって非常に重要な概念なのではないかと思います。

この言葉を流行らせたのは、ヤコブ・ニールセンの『ユーザビリティエンジニアリング原論』だと思いますが、ウィキペディアの「ユーザビリティ」の欄では、続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月23日

確認ウィンドウを出してみた。

【cinfirm】
前回は「ALERT」という命令文を勉強しました。
今日は「confirm」です。
これは「確認ウィンドウ」と言われているらしいですが、何かの質問があって「OK」「キャンセル」の二つのボタンが表示されます。
実は前の漢字の読みの練習を作ったときは、一度はじめてしまうと途中でやめられないのが非常に気になってしまいました。続きを読む
posted by 村上吉文 at 04:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月19日

「宗教・民族の視点で見る海外」受講録

昨日は、先日ご紹介した日本語教育学会の研修に参加してきました。受講者が9人しかいないことにびっくりしましたが、もうちょっと皆さん積極的に参加してもいいんじゃないでしょうか。
続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月18日

日本語教師のオーラ

ちょっとびっくりな記事を発見しましたので、メモ代わりに。
続きを読む
タグ:日本語教師
posted by 村上吉文 at 08:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

「その他の地域」の日本語教育の問題点

日本語教師として辺境をさすらってきた私にとって、先日のカザフ日本センター荒川専門家の帰国報告会はなかなか納得するところが多かったです。

荒川専門家は、外国人に対する日本語教育を国内で行われるもの(JSL)、海外で行われるもの(JFL)を分けた上で、海外の日本語教育をさらに「アジア」「欧米」「その他の地域」に類型化しました。続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月17日

在留邦人が少ない割りに日本語学習者が多い国の上位10カ国

福島青史さんの「孤立環境における日本語教育の社会文脈化の試み」に面白い数字が出ていましたので、ご紹介します。これは「在留邦人数と日本語学習者数の比較」の上位10カ国で、要するに「学習者に比べて在留邦人が少ない国」の順位です。続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月16日

ありえない光景

20070516191913.jpgどうしてありえないかというと、まず非効率さ。
なぜ、電子データをプリントしてからマスコミに渡し、マスコミ各社が電子データ化して記事にするのでしょうか。しかも、東証から各社までの伝送時間も必要です。なぜメールやウェブでやらないのでしょうか。
次に、セキュリティの問題。セキュリティホールが大きすぎです。ここに入れる人間だったら、誰でも本物の書類を偽物と差し替えできます。つまり、ここに来る前に空売りしておいて、予想を下回る業績の書類に差し替え、その報道が出て値が下がったところで買い戻す。あるいは、値が下がったところで現物を買っておき、報道が訂正されたら売り抜ける。こんなことが簡単にできそうです。

うーん、日本の情報化って、まだこんなものなんでしょうか。
posted by 村上吉文 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

アハ体験と日本語教育

以下の例文は宇都宮大学の国際キャリア開発セミナーというイベントの二年前の資料を読んでいたときに見つけたものです。このイベントには青年海外協力隊技術顧問の佐久間勝彦先生が講師の一人として招かれていたので、佐久間先生がご紹介になった資料かもしれません。(つまり、又聞きというか孫引きです。さらに引用される際にはその点ご注意を)
アニコーのてがみ(一部抜粋)
今日も 天気は とても いいですが、私の こころは いつも 雨です。ひろしさん、かさを ください。わたしは あなたの かさが ほしいです。まりこには いわないでください。(ハンガリーの中等学校教科書)
*十数年前に青年海外協力隊員によって作成

続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月12日

本ブログのアクセス解析結果

ブログを開設していらっしゃる方には、グーグルのアナリティックスがスゴイとご紹介しておきます。無料アクセス解析ツールなんですが、かなり細かいことまで分かりますよ。それで、今日は先月のアクセス上位の記事をご紹介しておきます。

続きを読む
タグ:ブログ
posted by 村上吉文 at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年05月11日

2007年度日本語教師研修コース「海外日本語教育研究コース」

今年も2007年度日本語教師研修コース「海外日本語教育研究コース」が開かれるようです。私のような海外のキャリアの長い人間には、なかなか興味深いですね。今日から始まるみたいですが、まだ席はあるんでしょうか。

続きを読む
タグ:日本語教育
posted by 村上吉文 at 08:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加