月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2009年12月29日

ベトナム中部で日本語を教えてみよう!

先週はベトナム中部のダナンという街で一週間、日本語教育のセミナーを行っていましたので、ブログの更新ができませんでした。帰京したら、そのベトナム中部でたまたま日本語教師の募集が二件出ていましたので、お知らせしますね。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 05:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月08日

今年の日本語能力試験にエヴァ降臨?



ホントかどうか、私は知りませんよ。
でも、youtubeのコメント欄には今年の一級に出たとか、実際の受験者を名乗る人たちがコメントしています。中には日本人らしい人が「監督やったけど試験中吹いちまったよww」なんてコメントしている動画もあります。

上記の動画だけではなくて、youtubeだけでも既にこんなに情報が出ていますし、twitterにもこんなに証言が出ていますから、たぶん事実なんでしょう。





もちろん、「アスカ」とは言っていますが、相手は「巨大怪獣」であって、「使徒」ではありませんし、乗るのは汎用人型決戦兵器ではなくモビルファイターなんて名前でしたが。

スクリプトはこんな感じです。
「隊長、第二次防衛線が突破されました!巨大怪獣はまっすぐ中央管理システムに向かってます!このままではあと30分も持ちません」
「今出せるモビルファイターは?」
「零号機だけです」
「やむを得ん、四号機を出すぞ」
「四号機はまだテストが完了していません!それに操縦できるパイロットが現在誰も…」
「零号機では奴の侵入は防ぎきれん。ここは…私が行く」
「隊長みずから!?でもそのケガでは、四号機の加速に耐えられません!」
「私が行きます!」
「アスカ!」
「私なら四号機を操れます!お願いです、行かせてください!」
「だがお前はまだ訓練中の身だ。今は子供の出る幕じゃないぞ!」
「そんなこと言ってる場合じゃない!」
「おい、アスカ!待て!」

(ナレーション)四号機発射準備、完了しました

「アスカ、頼んだぞ…!」

テスト作った人も楽しかっただろうなあ。しかし「ラジオ番組」という設定にしちゃうところが、まだ吹っ切れていませんね。

posted by 村上吉文 at 08:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月04日

Google日本語入力

日本語入力にお悩みの皆さん、これが解決策かもしれません。

「Google日本語入力」
http://www.google.com/intl/ja/ime/

私も職場のパソコンは一秒たりとも迷わずインストールしました。
少なくともATOKを持っていない人は、躊躇する必要はまったくありません。100倍ぐらい変換効率が上がるでしょう。

特徴は三つあります。
続きを読む
タグ:便利ツール
posted by 村上吉文 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年12月02日

Winner takes it all.を日本語教育の世界で見た!

「Winner takes it all」というのは、アバの歌でも有名ですが「勝者がすべてを持っていく」ということで(そのままですが)、要するにインターネットの世界では第一位の勝者だけが競争の戦利品を受け取れ、二位の人は何も手に入れることができない、というようなときによく使われます。

さて、先日、ハノイの某所でMoodleを使ったe-learningによる日本語能力試験の対策講座を見学したんですが、これがすごい。会話の授業などではまだ未知数ですが、少なくともこうした受験指導の分野では、これはとてつもない破壊力をまざまざと見せつけてくれます。

何かというと、その効率性です。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 08:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年11月29日

「アニメ・マンガの日本語」Coming Soon!

何だか、スゴイことが起きているようですよ。

ご覧いただきたいのはこのURL。
http://www.anime-manga.jp/

anime.jpg

ちなみに、この男女のキャラクターは「アグナム」と「エミナ」だそうで、カタカナで書くとそれっぽいですが、ローマ字表記を逆から読むとmangaとanimeになっていたりして、こういうネーミングのセンスが、何というか、まあ、ね? ちょっとその、アレなんですけど、とりあえず、面白そうなサイトができつつありそうです。

下の方に国際交流基金の関西センターという文字が見えますよね。
水面下ですごいプロジェクトが密かに進行中だという噂は聞いたことがあったんですが、いやー、もうここまで来ていたんですね。噂では、アニメや漫画のセリフを教材とするためのデータベースが構築だということでした。ネットを検索してみると、こんな記事も公表されています。

国際交流基金関西国際センター公開講座『アニメ・マンガと日本語教育』
http://www.jpf.go.jp/j/kansai/news/j_news090826.html

もしかしたら、この公開講座で何かこのウェブサイトについて説明があったんでしょうか。

ちなみに、上の公開講座のページに出てくるこの漫才師風のキャラは「K」と「C」で、あわせて「KC」(関西センター)とか、そういう設定だったような。

ま、そういうネーミングのセンスについては、何というか、まあ、ね? ちょっとその、アレなんですけど、とりあえず、日本のサブカルというのは、本当にすごい訴求力を持っているので、それが公的に教材化されるというのはすばらしいことです。みなさん、期待しましょう!

ちなみに、こうした方向性に関心のある方は、以下のページも面白いと思っていただけるかもしれません。

魔女の宅急便を使った授業の紹介
第一弾
http://mongolia.seesaa.net/article/72246305.html

第二弾
http://mongolia.seesaa.net/article/73446258.html

第三弾
http://mongolia.seesaa.net/article/76972848.html

第四弾
http://mongolia.seesaa.net/article/79914163.html

第五弾
http://mongolia.seesaa.net/article/81213568.html

第六弾
http://mongolia.seesaa.net/article/82482144.html

マンガで学ぶ本格的な日本語教科書
http://mongolia.seesaa.net/article/66202156.html
posted by 村上吉文 at 19:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月14日

ついにベールを脱いだ「新しい日本語能力試験」



日本から「新しい日本語能力試験ガイドブック」が届きました。やはり今年が最後となる従来の日本語能力試験とは、大きく異なる点があります。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年10月04日

民主党内にも「1000万人移民受け入れ構想」

二十代の頃は日本語教育に関する政策論にかなり関心を持っていたんですが、三十代は現場の仕事が忙しすぎてまったく手を触れていませんでした。今回、縁があってそれこそ十数年ぶりに外国人受け入れ政策関係の資料を見たんですが、世の中、ずいぶん進んでいたんですね。

まず、今回の選挙で与党になった民主党。続きを読む
posted by 村上吉文 at 09:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年09月26日

はてなブックマークの使い方 月刊日本語十一月号の読者の皆様へ

(『月刊日本語』2009年11月号以外の記事からこのブログへいらした方はこちらへどうぞ)

今回は「はてなブックマーク」の使い方をご紹介します。
いわゆるソーシャルブックマークで、詳しくはこちらをご覧ください。

日本ではライブドアなどもサービスを行っていますが、今回は一番メジャーである「はてなブックマーク」をご紹介します。

これを使うには、まず、はてなブックマークの登録ページに行って、会員登録をしてください。

次に以下の青い「はてブ」という文字をポインタ(マウスで動かす矢印)でクリックしたまま、インターネットエクスプローラーのツールバーに運んで、そこでマウスのボタンを離してください。

はてブ

インターネットエクスプローラーのツールバーに、「はてブ」という文字が表示されていますか? 表示されていたら成功です。

次に、このページを表示したまま、ツールバーにあるその「はてブ」というボタンをクリックしてください。そして、青い枠の窓が現れたら、その中の「追加する」というボタンをクリックしてください。

これで、あなたのブックマークにこのページが保存されました。

次に、あなたのブックマークを確認してみましょう。
私のブックマークのURLは以下です。

http://b.hatena.ne.jp/Murakami/

まず、上の一行をコピーして、インターネットエクスプローラーのアドレスバーに貼り付けてください。キーボードのエンターキーを押すと、私のブックマークに行ってしまいますので、その前に「Murakami」の部分をご自分の「はてなID」に変えてみてください。全角文字ではダメですよ。半角で入れてください。(つまり、日本語入力でなく、英数字だけが入力できるモードにしてください)

そのままエンターキーを押すと、ご自分のページに行くことができます。今表示されているこのページが、そこに記録されているはずです。

そこで表示されているご自分のブックマークページは、頻繁に訪れることになると思いますので、インターネットエクスプローラーの「お気に入り」などに入れておくといいと思います。

さて、私のこのページに戻ってきたかったら、普通はインターネットエクスプローラーの「戻る」ボタンを押すのですが、せっかくブックマークしたのですから、そのページに記録されている「むらログ:はてなブックマークの使い方」という文字をクリックして戻ってきてください。

posted by 村上吉文 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月30日

カナダ人オタクがVIPに来た!

日本語学習の世界もここまで来たのか、という感慨無量で脊髄反射的に書き込んでしまいます。

ここにまとめがありますが、要するにカナダからオタクが日本語で書き込んでいるわけですね。
http://www.kajisoku.com/archives/eid1509.html
もうね、とにかくオタクなんですよ。サブカル系の知識はスゴイです。

まあ、リンク先を見れば中身は分かるので、ここでは日本語に関係するところと個人的に面白かったところをピックアップします。
47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 13:26:10.88 ID:kJWYTmhH0
アニメどれくらい見たの?
俺500はみたけど

>>47
数えてねーよww
でも多分400以上

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 13:33:34.98 ID:0mRU17lM0
そもそも今日本にいる理由は?
留学生にしては俺より日本語上手いな

>>64
日本に行ったことない

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 13:42:02.35 ID:4G6Pn5K7O
日本の女とカナダの女どっちが好き?

>>95
二次元

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 13:43:31.20 ID:E/uJig9w0
21歳にして日本語全く違和感ないな
どうやって勉強したんだ?

>>100
http://www.guidetojapanese.org/
あと漫画とか

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 13:38:32.61 ID:sz1vNqKH0
漢字どうやって覚えたんだ?

>>83
努力と根性で

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 13:48:56.44 ID:EIvAA2Y90
How did the awareness of animation affect your life?

>>114
結果といえば未だに童貞ってことかなw

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 13:48:57.39 ID:qH+e6CilO
バガボンドみたいな、確実に日本人じゃないと分からない様なニュアンスや
表現がある漫画の内容って、外国人が見た時にどうやって理解するの?

>>115
ネットで習ったんだので表現とか大体分かる

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 13:59:42.48 ID:38arYbKHO
日本漫画の擬音ってどう思う?

>>142
それは日本語の一番解りにくいとこじゃないかと

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 14:30:58.58 ID:38arYbKHO
ネットでは日本語スラスラだけど、やっぱリアルトークになるとグダグダなの?
スラスラとかグダグダは分かるよね?
ああ、でも一応
スラスラ=流暢
グダグダ=gdgd

>>235
勉強になったwwさんくす
まぁ、発音ちゃんとできるんだけど単語は足りないから辞書を使わなきゃならない時がまだ多い

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 14:45:49.00 ID:EIvAA2Y90
日本語で一番好きな言葉は?

278
なるほど

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2007/07/18(水) 16:26:34.84 ID:JJ68mu1H0
面白いレスありがとう!
いつか日本に遊びに行くww


その後、こちらに再来したようです。
http://www.kajisoku.com/archives/eid1513.html
posted by 村上吉文 at 10:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月20日

日本語教師にとっての各党のマニフェストの意味とは

衆議院選挙が公示になったので、日本語教師の視点で各党のマニフェストをざっと見てみました。いや、誤字を探すとかそういう視点じゃなくて、日本語教師にとってどの政党が魅力的か、という視点です。

続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月17日

進化するオリエンタリズム 「私は日本のゲーム番組で生き残った」

渡辺千賀さんのブログで見たんですが、I survived a Japanese Game Showという番組が全米で放映されているとのことです。

それでちょっと驚いたんですが、日本のオバカなバラエティ番組って、パロディとして成立するほどアメリカに浸透してるんですね。

まあ、もちろんコテコテ系の日本も出てきます。作務衣のようなものを着て、これはお百度参りですか?続きを読む
posted by 村上吉文 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月13日

今日から「はてな」のキャンペーンのようですね。



私の本が「はてな」のキャンペーンでもらえます。
「はてなブロガーの本まとめて欲しい!」プレゼントキャンペーン
キャンペーンページ:http://url.hatena.ne.jp/YQq8r
応募期間:8/12(水)~8/26(水)
応募方法:1,2のいずれか
1.ブログに「はてなブロガーの本まとめて欲しい!」と書いて、希望賞品
(A賞/B賞)を明記。
2.キャンペーンページをブックマークし、コメント欄に希望賞品(A賞/B賞)
を明記。

ご興味のある方は、ぜひご応募ください。私の本はかなり利用者が限定されてしまう種類のものですが、文学とか漫画とかビジネス書なんかもありますよ。以前このブログでご紹介した「クビにならない日本語」もあります。

posted by 村上吉文 at 05:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月09日

教師がSNSを利用するときのガイドライン

Stephen Downesのブログで見たのですが、Doug Johnsonという人が標記の資料を書いています。まだ下書きだそうですが、いろいろ話題になっているようですのでご紹介します。

http://doug-johnson.squarespace.com/blue-skunk-blog/2009/8/7/guidelines-for-educators-using-social-networking-sites.html

端的に言ってしまうと、注意することは三つです。
1.学生とはSNSで友だちになるな。
2.著作権を無視したり誹謗中傷やわいせつな記事を書いたりするな。
3.SNS内のあやしいアプリをインストールするな。

私は2と3に注意すれば1は必要ないと思っていますが、その辺は判断の分かれるところでしょう。

なお、彼は別のページで以下のように書いています。
I will be the first to admit that I don't really understand the attraction of Facebook and its ilk.
http://doug-johnson.squarespace.com/blue-skunk-blog/2009/3/12/dont-confuse-social-networking-with-educational-networking.html

こういう、もともとSNSの有用性に価値をおかない人にとっては、確かにこのガイドラインのすべてを守った方がいいでしょうね。

しかし、自分の発見したことをすぐに学生に伝えたいとか、学生と情報を共有することに価値をおく人にとっては、このガイドライン草稿の「1」は重視する必要がないと思います。

ただ、学生を友だちとして受け入れるのなら、クラスのすべての学生に同じ対応をする必要はあると思います。お気に入りの学生だけ友人として登録して、そうでない学生は拒否する、というのが一番困りますよね。
posted by 村上吉文 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月06日

『月刊日本語』九月号からいらした皆さんへ!




月刊 日本語 2009年 09月号 [雑誌]』からいらした皆様。
今月もご購入くださりありがとうございました。(それ以外の号をご覧になっていらした方はこちらへ!)
私の手元にはまだ届いていないのですが、日本ではそろそろ店頭に並ぶ頃だと思いますので、関連する記事をアップしておきます。

今月の「次世代教師の賢い手抜き術」は私の作成した「印象派2.0」をご紹介しております。これは、普段の語彙表のデータをコピーすると、複製可能な美麗画像のリンクを出してくれるというものです。

詳しくは記事をご覧ください。

「印象派2.0」は以下からダウンロードできます。
FC_Impressionism_kaigai.xls


なお、私の連載は以下の各号でご覧になれます。

posted by 村上吉文 at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月28日

これはすごい!まるでプロ並みの読み方。

まあ、まずは聞いてくださいよ。三十秒ぐらいだから。
http://jp.fujitsu.com/group/labs/downloads/techinfo/techguide/voice-processing/p05-16.wav

どうですか? なかなか上手でしょう。
では、上手になる前の読み方も聞いてみましょう。
http://jp.fujitsu.com/group/labs/downloads/techinfo/techguide/voice-processing/p05-15.wav

そうなんですよ!
続きを読む
posted by 村上吉文 at 06:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月20日

大学がソーシャルメディアを使って情報を共有する10の方法

日本語教師というより、もう少し経営層に近い人向けですが、標記の記事がありましたので、適当に意訳しておきます。



1.情報を集めて共有する(当たり前すぎですが)
2.学生と教師の作品を発表する(原文で引用されているyoutubeの動画が面白いです)
3.イベントを生中継する(ストリーミング放送やtwitterなどで。そういえば先日はオバマ大統領も演説をtwitterで生中継しましたね)
4.緊急のお知らせ(新型インフルエンザの対応など)
5.人々をつなぐ(SNSの中の公式ページを通じて学生同士が知り合うなど)
6.プレスリリースの代わりにする
7.学生との双方向の対話に利用する(ブログのコメントなどを通じて)
8.Facebookでオフィスアワー(世界中からアクセスできるのがスゴイ。以下は原文からのリンク先で、スタンフォード大学のオフィスアワーページにシンガポールから中国人留学生が質問しているところ)
Yu ChenxiDear Dean Shaw,
I'm an Chinese student currently studying in Singapore.Thank you so much for your time to do this open office for us. I really appreciate it!
My questions are:
- How hard is it for international applicants to get into Stanford?
- What will the chance be if I'm applying for financial aid?
http://www.facebook.com/stanford?ref=s

9.youtubeに公式チャンネルを開いて、テレビ放送に出演するための練習をする
10.モバイルでつながる

原文はこちらで。
「10 Ways Universities Share Information Using Social Media」
http://mashable.com/2009/07/15/social-media-public-affairs/
タグ:learning2.0 SNS
posted by 村上吉文 at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月13日

ベトナムで二件のJICA短期ボランティア日本語教師

フエというベトナムの古都でJICAのお仕事があります。
http://www.jocv-info.jica.go.jp/short/sjvb/index.php?m=Info&yID=JB02709240

こちらは首都のハノイ国家大学です。
http://www.jocv-info.jica.go.jp/short/sjvb/index.php?m=Info&yID=JB02709201
別の学部ですが、雰囲気が非常によく分かる動画がありますので、ご紹介しますね。

posted by 村上吉文 at 07:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月02日

「クビにならない日本語」

クビにならない日本語 成果を出さずに平和に暮らす! 究極のコミュニケーション・テクニック

いや、まだ読んでないんですけど。
しかし、著者のブログを読んでいたら、何だかすごく読みたくなってきてしまいました。
以上によって、言葉づかいさえ適切に使っていれば、そこそこのサラリーマンになれるということがおわかりかと思いますが、
http://careerzine.jp/article/detail/650?p=2#

「そうなのか!?」と思わずブクマしてしまいましたが、このあと、実際に
(1)「〜と言われたので」→「〜したいです」
(2)「わかってます」→「新しい気づきを得ました」
(3)「できません」→「〜ならできます」
という実例も解説されていて、もしかしたら、けっこう実用的な本なのかもしれません。

と言いつつ、実はギャグが中心かもという疑いもぬぐえないのですが、その背景を説明するには、著者を一躍スターダムに押し上げた一片の動画だけはご紹介しておかなければならないでしょう。

たしか、この動画で、すごく有名になったんですよね、この人。

アマゾンのページでは、ご自身のことを「大手出版社に勤務するカリスマ平社員」としているのが笑えます。


posted by 村上吉文 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月01日

『月刊日本語』八月号からいらした皆さんへ!

月刊 日本語 2009年 08月号からいらした皆様。
(他の号からいらした方はこちらへ)

今月号もお買いあげくださり、ありがとうございます。

まず、文中のリンクのご案内です。

テストを受ける

集計する

これ以外に、以下の記事もご参考になるかもしれません。

「自動採点ツールの公開。名前も大募集です!」
http://mongolia.seesaa.net/article/119713285.html

なお、私の連載は以下の各号でご覧になれます。

posted by 村上吉文 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加