2008年04月06日

ソフトをインストールしなくてもyoutube動画をダウンロードする方法

もう五月号が出ているので、月刊 日本語 2008年 04月号 [雑誌]に書いた内容をこちらに書いてもいいんじゃないかと思いまして、youtube活用の便利ツールをご紹介します。

以前、youtube動画のダウンロード方法については、以下に書いたことがあります。

「youtubeからの動画ダウンロード」
http://mongolia.seesaa.net/article/63444262.html

しかし、これはソフトをインストールするので、職場では使えない(インストール権限がない)こともあります。そんなときに便利なのが「おはようチューブ」です。
YouTubeの動画表示ページのURLにohaを追加するだけで、
YouTubeの動画(.flvファイル)をダウンロードできるようになります。
例:
http://jp.youtube.com/watch?v=6Zwr8Txqh1U
↓↓↓
http://jp.ohayoutube.com/watch?v=6Zwr8Txqh1U
ダウンロードする時(または、ダウンロードした後)、
「get_video」というファイル名を
「***.flv」という名前に変えれば、
Flash Video(FLV)再生プレイヤーで、
いつでも動画を見ることができます。

まあ、職場にFLV動画を再生するソフトがないと、また困るわけですけど。そういう人はこちらのどこかに解決策があるかもしれません。
http://download.youtubelife.com/


さて、私も桜を見に行きました。
このブログは海外からのアクセスも多いので、日本事情の材料にもなるかと思い、公開しておきます。

埼玉県川越市喜多院の桜。よくある花見の様子です。40秒。


例えば、この動画のURLは「http://www.youtube.com/watch?v=31RJ_HBBvfc」ですから、「http://www.ohayoutube.com/watch?v=31RJ_HBBvfc」でダウンロードできるわけですね。

川越市の「ひつじ幼稚園」の園庭の桜。残念ながら窓越しですが。34秒です。


11秒。隣の高校の野球部の練習の声なんかが、いかにも日本の春という雰囲気を感じさせるかもしれません。海外にいると、桜みたいな「コテコテの日本の風景」よりも、こういう何気ない音に郷愁を感じたりするんですよね。


歩きながら、道ばたの桜を撮りました。16秒。


桜吹雪です。8秒。


もっとすごい桜吹雪。24秒。



なお、私のような素人の撮りっぱなしでなく、きちんと編集された桜の動画としては、これがおすすめです。

「桜満開 北の丸公園 08/03/30」


この動画の最後に千鳥ヶ淵が写りますが、4/2に行ったときには、もうここまで満開ではありませんでした。

編集されているので「リアル」な感じはありませんが、教材用にはいいと思います。
posted by 村上吉文 at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック