2008年02月08日

「分身の術」バージョンアップ

今回はデバッグというよりバージョンアップです。
まあ、これも基本的に自分の妻のために作っているので、「ついでに公開する」というモードなのですが。

改善点は二つあります。
まず、以前のバージョンで「質問と選択肢を逆転したいときは、ここからコピーしてください。→」としていた部分をなくし、質問と選択肢を逆転したデータが、新しいタブに始めからそろっているようにしました。

改善点のもう一つは、語彙リストを作っているときに「あれ?この語彙って未習だっけ?」と思うことが非常によくあるので、「既習チェッカー」というのをつけました。同じ言葉を登録すると、「既習チェッカー」の部分に「●」が表示されます。同音異義語の場合は無視していいですが、そうでない場合は自分の語彙数を鯖読みすることになってしまうので、どうぞ活用してください。

さて、このツールと「ウェブ問題作成ツール」を使って、問題を作る場合、何回クリックするか数えてみました。「計測できるものは改善できる」と言いますから、まずは計測ですね。

手順は以下の通りで、キーボードとマウスを操作する回数は14回と出ました。
前提として、「分身の術」の「語彙リスト」というシートに、すでに語彙とその訳などが入力されていなければなりません。(この部分はまさに個人によるので、自動化できませんね)

1,20語選ぶ(ドラッグで)
2,「はりつけ」シートのタブをクリック
3,「C3」セルをクリック
4,ctrl+vで貼り付け
5,「出口(1)」シートのタブをクリック
6,CTRL+Cでコピー。(コピーすべき範囲は既に選択済みなので)
7,インターネットのイラストをクリック。(自動的にブラウザが立ち上がります)
8,web問題作成ツールが表示されたら「ctrl+end」で問題入力欄を表示
9,問題入力欄の中をクリック
10,「ctrl+a」で入力欄の中を全部選択。
11,「ctrl+v」で問題データを流し込み
12,「入力完了」ボタンをクリック
13,「ctrl+s」で保存画面呼び出し。
14,(保存名と保存場所が変更不要の場合)「保存(s)」ボタンをクリック。


たとえばエクセルに以下のようなリストがあるとします。
Từ から
ga 駅
Mỹ アメリカ
văn phòng オフィス
hết 終わる(かかる?)
phút 分
đi bộ 歩く
sau đó その後
sau 後
lên 乗る
tàu 電車
Hàng ngày 毎日
lên lớp 教室で勉強を始める
nói chuyện おしゃべりする
bắt đầu 始める
trang ページ
sáng mai 明朝
sáng 朝
trước までに
báo 新聞


それが、上記の14ステップを踏むだけで以下のような自動採点機能付きのツールになってしまうわけですね。
VietSent四択クイズ1001jv.htm
VietSent四択クイズ1002.htm
カンタンでしょ? ぜひ、使ってみてください。

いちおう500語まで登録できるように作ってありますが、オートフィルでコピーすれば何千語でも登録できます。

「分身の術」の最新版はこちらです。
分身の術200802.xls
posted by 村上吉文 at 06:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック