2008年01月19日

お遊戯会CDのリスト(日本語教材に使えるかも)

もう、数がたくさんあって、探すのに苦労しましたが、見つけました!
私が見た、というか聞いた「泣いた赤鬼」は、たぶんこれだと思います。

それにしても、「泣いた赤鬼」でキーワード検索してもヒットしなかったのはなぜなんだろう。曲目リストに入っている言葉ぐらい、キーワードにしてほしいものです。>amazonさん。

なんでこういうことを書いているかというと、前に書いた記事からの続きなんです。要するに、日本語教材としても使えるんじゃないかな、というお話なんですが、このときは入手先を調べる手間がなかったものですから、新規エントリーにしました。

この手のCDは「お遊戯会」でamazonを検索すると、いくらでも出てきますよ。中には音楽しかないものもあるかもしれませんが、とりあえずリストを並べておきます。


そうそう、今回の発表会でははっぴょう会 劇あそび スサノオの冒険/三びきのこぶたも使っていました。うちの娘が出演したのは「三匹の子豚」の方でしたが、「スサノオの冒険」も他のクラスが使っていて、日本語教材としても使えそうでしたよ。題材も学習者の興味を引きそうですしね。
posted by 村上吉文 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック