2008年01月07日

魔女の高速道路 第三弾!

アニメ『魔女の宅急便』を使った日本語教育の現場を公開する企画の第三弾です。今回は、キキの初仕事の場面です。

まずは、先週の授業の復習テスト。おそのさんと出会うシーンが中心です。


そして今回の勉強に入ります。
まず字幕なしで視聴した後の、大まかな内容把握の確認。


続いて、今日の文法。今回は「いろいろな命令形」ということで「急いでジジ君を助けに行きな」「さあ、行った、行った」「済んだら自分で閉めるんだよ」などの形を扱いました。


その後にスクリプトをそのまま読んだり、シャドウィングしたり、音声をミュートして声優の代わりに練習したりといった部分があるのですが、そこではスライドは使いません。
こうして本文を練習した後、漢字の読みです。


そして穴埋め。


復習用のプログラムはこちらにあります。
03anaume1.htm
03anaume2.htm
03kanji1.htm
03kanji2.htm
03kanji3.htm

そして、復習クイズはこちら。
・・・と思ったら、学習者も見ているので、こちらは後ほどアップします。

そうそう、第二弾でご紹介したミニ作文を今回も課しまして、今回は「済んだら自分で閉めるんだよ」などの命令の形で指定したところ「そんなにほしいのかい。仕方ないね。大事にするんだよ。」と「ハウルの動く城」から引用してきた学習者がいました。

見た目は普通の、というよりむしろ美人の範疇に入る女性なんですが、こういう「魔女の宿題にハウルで答える」という行動パターンって、なんだか日本のサブカルチャーにディープにハマっている人っぽいですよね。

海外の日本語教育の世界も、確実に新しい世代が育っているなあ、と感じた一瞬でした。

来週の月曜日は祝日で授業がないので、今度は二週間後ですね。

2008年5月追記
このブログでは第一弾から第六弾まで、すべての教材を公開しています。
第一弾
http://mongolia.seesaa.net/article/72246305.html

第二弾
http://mongolia.seesaa.net/article/73446258.html

第三弾
http://mongolia.seesaa.net/article/76972848.html

第四弾
http://mongolia.seesaa.net/article/79914163.html

第五弾
http://mongolia.seesaa.net/article/81213568.html

第六弾
http://mongolia.seesaa.net/article/82482144.html



posted by 村上吉文 at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック