2007年12月11日

高速道路を造ってみる

梅田望夫さんの『ウェブ進化論』や『ウェブ時代を行く』などで「学習の高速道路」といわれているインターネットですが、私もその上を走るだけでなく、ちょこっとだけ道路を作ってみようかと思いまして、アニメを使った授業で、毎週の小テストのための練習プログラムを学生に毎回配ることにしました。実はこれらは私がベトナム語を勉強しているときに自分のためのみに作っているもので、少なくとも私にとっては驚くほどの効果があります。私が書いたものは本当に簡単なもので、プログラミングとしてはまったく初歩的なものなのですが、作る手間がほとんどかかっていないので、コストパフォーマンスはものすごいことになっていると思います。

で、こちらでも毎週ご紹介することにします。

利用する映画は「魔女の宅急便」で、初回の昨日は映画の冒頭から修行に出発するまでを扱いました。
授業の流れは、大体以下のとおりです。前の「踊る大捜査線」のときとあまり変わっていません。
字幕なしで映像を見ましょう。
何が分かりましたか。(だいたい)
字幕をつけて映像を見ましょう。
今日の文法
本文練習
読み上げ
繰り返し
追い読み
シナリオプレイ(指名)
何が分かりましたか。(詳しく)
漢字練習
あなうめ練習
あなたが一番好きな台詞は?

それぞれの活動ではパワーポイントを使っていますので、これもご紹介しておきましょう。
(パワーポイントの埋め込みには、先日ご紹介した「slideshare」を使っています。今まではお金を出して買ったソフトでやっていたんですが、こんなことまで無料のオンラインツールでできるようになっているんですね)

「何が分かりましたか(だいたい)」


「今日の文法」


「漢字」


「穴埋め」


「何が分かりましたか(くわしく)」


そして、この授業の後に宿題を二つ出しています。
一つは、「今日の文法」で扱った表現を使って、一行程度のミニ作文を書いて私に送ること。もう一つは、せりふを二つ暗記することです。一つは「今日の文法」で扱ったせりふ、もう一つは自分で選んだ好きなせりふです。二つのせりふは翌週のクイズで書くことになっています。

翌週のクイズは、このせりふの暗記確認の他に、漢字の読みと穴埋め問題があります。

漢字の読みの練習に使うのは、こちらの三つ。
01kanji1.htm
01kanji2.htm
01kanji3.html

上の二つはウェブ問題作成ツールと「漢字忍者の分身の術」を使いました。
一番下のは「ガンツ先生」です。どちらも一分もかからずに完成してしまいます。

そして、穴埋めの問題は以下の二つ。
01anaume1.htm
01anaume2.htm

漢字も穴埋めも来週のクイズ用に提供しているだけで、アナログで勉強したい人は使わなくてもいい旨、配布したメールには明記してあります。どのぐらいの人が使ってくれるものなんでしょうか。


2008年5月追記
このブログでは第一弾から第六弾まで、すべての教材を公開しています。
第一弾
http://mongolia.seesaa.net/article/72246305.html

第二弾
http://mongolia.seesaa.net/article/73446258.html

第三弾
http://mongolia.seesaa.net/article/76972848.html

第四弾
http://mongolia.seesaa.net/article/79914163.html

第五弾
http://mongolia.seesaa.net/article/81213568.html

第六弾
http://mongolia.seesaa.net/article/82482144.html
posted by 村上吉文 at 13:18 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
私は今のところは勉強不足で高速道路を構築することはできませんが、来年には「けものみち」をつくってみたいと思います。さてさて、アイディアを練らなくては!
Posted by shibarie at 2007年12月13日 23:44
こういうものがまさにもとめていたものだったんです。これからも楽しみにしています。ぜひぜひ参考にさせていただきたいと思います。
Posted by くろあゆみ らとびあ at 2007年12月14日 11:44
>shibarieさん
お、「ウェブ時代をゆく」、読んでくれたんですね? 私もいろいろな組織を出たり入ったりしている身なので、「けものみち」の話は大いに勇気づけられました。

>くろあゆみさん
そう言っていただけて嬉しいです。そういう反応が、こうやって公開し続ける原動力になるんですよね。この授業(アニメの)は毎週公開しますので、よろしかったら見てください。ラトビアでのご活躍をお祈りしております。
Posted by 管理人 at 2007年12月16日 06:06
懐かしい。
久しぶりの魔女の宅急便ですね。
私このアニメを大好きです。
日本語をこのアニメで勉強して始まった。
Posted by ヒシグ at 2007年12月16日 23:54
お! ヒシゲーさん、こんにちは。
同じ映画を使っていますが、あのころよりも、授業のやり方はちょっと進化しているんです。
そうそう、ヒシゲーさんのようなプロに見せるのは恥ずかしいですが、上でご紹介している「01kanji3.html」のコードは私が書いたんですよ。

Posted by 管理人 at 2007年12月17日 04:52
すごい。
先生がITやっているじゃないか。JavaScript使いましたか。自分が81%できた。あの「使い込む」の前の漢字をなんと読むの。全然読めないんです。
Posted by ヒシグ at 2007年12月17日 16:45
ヒシゲーさん、使ってくれているようで、ありがとうございます。
「使い込む」の前は「しゅぎょう」(修行)ですね。

そういえば、ヒシゲーさんみたいなエンジニアが相手だったら、ソースを見られると答えが分かっちゃいますね。

Posted by 管理人 at 2007年12月18日 15:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック