月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2007年12月04日

日本語学習SNS時代の幕開け

2008年は日本語学習が本格的なSNS時代に入っていきそうな気配がしてきました。
というのも、英語学習のSNS大手のiKnow!が日本語教育の世界に参入してきそうだからです。

といわれても「はあ?」な人が多いと思いますので、その前にちょっとご説明します。

まずiKnow!のサイトはこちらです。
http://www.iknow.co.jp/

ここは英語学習のSNSです。
SNSというのは,要するにmixiのこと。というのは要約しすぎかもしれませんが、ウィキペディアによると、こういうものです。
広義的には、社会的ネットワークの構築の出来るサービスやWebサイトであれば、ソーシャル・ネットワーキング・サービスまたはソーシャル・ネットワーキング・サイトと定義される。

この為、コメントやトラックバックなどのコミュニケーション機能を有しているブログも広義的にはSNSに含まれる。

狭義的には、ソーシャル・ネットワーキング・サービスとは人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型の会員制のサービスと定義される。あるいはそういったサービスを提供するWebサイトも含まれる。

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの主目的は、人と人とのコミュニケーションにある。友人・知人間のコミュニケーションを促進する手段や場、あるいは趣味や嗜好、居住地域、出身校、「友人の友人」といった自身と直接関係のない他人との繋がりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供している。

mixiは主に日記を中心としたSNSで、他に写真を中心にした物ではflickrフォト蔵などがあります。

で、このiKnow!は、英語学習を中心にしたSNSなわけですね。

詳しい説明は、いしたにまさきさんの最強Web2.0サービス「iKnow」登場、ただし英語勉強したい人だけ!に譲りますが、注目すべきは、いしたにさんが引用している開発者ブログです。見てください、これ。
年末までに、日本語を習いたい外国人のためのコースもできる予定です。
http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/web20iknow_34ce.html
日本語学習用のSNSができるんですよ。うっひゃあー、って感じですね。ちなみに、この紹介記事、はたなで既に700人以上がブックマークしています。http://b.hatena.ne.jp/entry/http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/web20iknow_34ce.html いかに多くの注目を集めているかが分かりますね。

実は私は、日本語学習者のためにブログを開設して、おたがいをリンクさせたりRSSリーダーに登録させあったりして、まさに小型の専用SNSを作っていたのですが、このコンセプトにどんぴしゃりのサービスです。(ちなみに、専用SNSを作るには、nanotyなどの無料サービスも利用できます)

しかし、実を言うと外国語学習用のSNSというのは、何もこれが初めてというわけではありません。海外の外国語学習SNSとしては、livemochaが有名で、日本語学習者を検索してみると、少なくとも1000人は登録されていることが分かりました。
http://www.livemocha.com/searches/index/search_key:/native:/foreign:jpn/page:200(1ページ5人ずつで200ページ目なので,1000人です)

規模としても、実はこちらの方が大きいのかもしれませんが、iKnow!はこれを日本人の英語学習に特化させているのが特徴で、今後は日本語学習者も入ってくるわけですよね。

ということで、英語学習の世界で「これは大きなブレイクスルーになりそうだ」という予想が出ている以上、その日本語学習版も目が離せないことになりそうです。

こういうサービスが進んでいくと、本当に人間の教師なんて相当数が淘汰されてしまうのではないだろうかと思ってしまうわけですが、その辺については、また後ほど書いてみたいです。
posted by 村上吉文 at 06:06 | Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
はじめまして、hanakoです。SNS時代の予感、ひしひしと感じています。アメリカで教えていますが、学生たちはほぼ100%、FacebookというSNSを持っていて、SNS的な環境で情報交換するのは当たり前になってきています。

このサイト、初めて来ましたけど、日本語教育関係の情報満載ですね。これからも寄らせていただきます。
Posted by hanako at 2007年12月04日 17:54
hanakoさん、いらっしゃいませ!
日本の日本人大学生もほぼ100% mixiにはいっていますからね。ただ残念なことは英語を専攻している学生でもあまりfacebookを知らなかったり、逆に韓国人の留学生が日本にいるのにCyworldは知っていてもmixiを知らないというような状況があることです。
iKnow!は、この両者(日本人英語学習者と外国人日本語学習者)の橋渡しをしてくれそうなので、今からわくわくしています。

それにしても、hanakoさんのエネルギーはスゴイですね。量においても質においても、日本語教師のアルファブロガーだと思っています。
Posted by 管理人 at 2007年12月05日 03:57
さっそく登録してみました
最近パソコンを開く回数が減ったのですが
やっぱりこういう情報を集めないと
乗り遅れてしまいますね・・・
その点ではこのブログはいつも勉強になります
最近i-podをおもちゃにしてるので
さっそくiKnow!をダウンロードしてみます★
Posted by みっちー at 2007年12月05日 22:50
さっそく登録してみました
最近パソコンを開く回数が減ったのですが
やっぱりこういう情報を集めないと
乗り遅れてしまいますね・・・
その点ではこのブログはいつも勉強になります
最近i-podをおもちゃにしてるので
さっそくiKnow!をダウンロードしてみます★
Posted by みっちー at 2007年12月05日 22:54
ご無沙汰してます。
さっそく登録してみました。
反復練習、大事ですね。
聴いたり、話したり、読んだりが問題なくても、意外とタイピングで戸惑ったりすることあるなぁ、と。
英語力もシェイプアップしないといけないな、と最近つくづく思います。
Posted by mongol at 2007年12月09日 16:16
電車で英語ニュース読むのも結構やっている:
http://www.popjisyo.com/WebHint/brand/j/i/news.aspx
Posted by 辞書マニア at 2008年07月04日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「 iKnow 」
Excerpt: なぜ私は iKnow を薦めるか。
Weblog: naot@blog
Tracked: 2007-12-04 09:57