2007年11月11日

さらば「日本事情」の時代 suicaの動画紹介

JR東日本のSUICAについて日本語学習者にメールで聞かれたので、youtubeを探してみたら、やっぱりありました。ネットにつながっている場所なら、もはや本当に世界はフラットなんですね。少なくとも、こうして「目に見える」形の日本事情については、海外にいても情報の遅れというのはほとんどないと言っていいのではないでしょうか。

さて、suicaを紹介するのに比較的一本でまとまっているのなら、これが分かりやすいです。

http://www.youtube.com/swf/l.swf?video_id=Iga5zYNmKJk&eurl=&iurl=http%3A//img.youtube.com/vi/Iga5zYNmKJk/default.jpg&t=OEgsToPDskINu-OLKwFkKxCiA_XsBaoO&&rel=1&border=0
 2分半ほどの映像で、財布にSUICAカードを入れるところから改札を通り、階段を上ってホームから電車に乗って、別の駅で下車してSUICAで改札を出るところまでが紹介されています。個人的に撮られたものらしいですが、よくまとまっています。

首都圏に住んでいる人間にとっては、ごくありふれた日常風景なんですが、こう言うのを海外で見るといきなり望郷の念がかきたてられたりするんですよねー。

その他に、10秒程度で単発のシーンを撮っているものもいくつかあります。

改札を通過するだけのシーンならこちら。15秒。


ケータイで同じことをしているのはこちら。10秒。


「都電荒川線のPASMOをモバイルSuicaで支払うシーン」は7秒。


自販機でコーヒーを買うシーンはこちら。22秒。


チャージするシーンはこちら。45秒。



こういったyoutubeの動画をダウンロードして、ネットにつながっていない教室で使う方法については、こちらをご参照ください。
posted by 村上吉文 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック