月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2007年09月29日

さらば、教科書の時代。日本語学習者向けDSソフト一覧

北浦和の研修生の一人に、任天堂のDSを常に携帯している人がいて、聞いてみると、漢字辞典として使えるソフトを入れて、電子辞書として持っているんですね。彼は他にも「漢字検定」用の脳トレ系ソフトも使っていました。

それで、「そういえば昔、こんなのがあったようなあ」と思い出したのが、「漢字の渡り鳥」です。

「漢字の渡り鳥」公式ページ
http://www.success-corp.co.jp/software/ds/kanji/index.html
画像を見て「すっげー、面白そう!」と思ったのを覚えています。

しかし、いろいろ評判を検索してみると、かなり手厳しいんですよね。
このページなんかは結構詳しいです。
http://asobiba.weblogs.jp/game/2006/06/post_3e37.html

ついでにyahooゲームの口コミも見てみました。すさまじいばかりの悪評です。
http://gameinfo.yahoo.co.jp/game/07559/

amazonのカスタマレビューもすさまじい悪評でした。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/B000ETO3HI/ref=cm_cr_dp_2_1/249-5845747-3299524?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=637394
で、「こりゃ手を出さない方がいいな」と思っていたのですが、実は続編が出ていたんですね。

「漢字ドラゴン」公式サイト
http://www.success-corp.co.jp/software/ds/kanjiken/index.html
おいおい、小林旭の次はブルース・リーかよ、という嫌な予感もなくはなかったのですが、意外と好評のようです。

「漢字ドラゴン」に好意的な批評。
http://lemon56.seesaa.net/article/46425005.html

こちらでは画面も見られます。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0704/02/news017.html

それでも、amazonのレビューでは、あまりいい点ではありません。


日本語学習者向けのDSソフト一覧
「シリアスゲーム」の流行のように、最近はゲームを本格的に学習に取り込もうという動きが盛んで、中でもゲーム先進国日本では研究者やボランティアのみでなく、大手メーカーがビジネスとして乗り込んで来ているのは、松嶋菜々子さんのCM(脳トレ)でご存じの方も多いのではないかと思います。

そこで、ジーパラドットコムというサイトの脳トレ系ゲームの売り上げトップ95位から、日本語学習者にも使えそうな漢字学習ゲームをタイトルだけで選んでみました。

・財団法人日本漢字能力検定協会 公認 漢検DS
・財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 〜とことん漢字脳〜
・漢字そのままDS楽引辞典
・DS陰山メソッド 電脳反復 正しい漢字かきとりくん
・なぞっておぼえる 大人の漢字練習
・SIMPLE DSシリーズ Vol.10 THE どこでも漢字クイズ
・日本語文章能力検定協会協力 正しい日本語DS
・シカクいアタマをマルくする。DS 漢字の章
http://www.gpara.com/ranking/mediacreatebn/20070523brain.php

実際の利用者のレビューもそれぞれについて読んでみましたが、いちばん使えそうなのは「なぞっておぼえる 大人の漢字練習」ですね。

これには「完全版」も出ています。

私自身はこれを触ったことはないのですが、電車の中で、前に座っていた人がこれで勉強(というかゲーム)していたのは、なかなか衝撃的でした。タイトルのとおり、画面をなぞって覚えるのですが、そのスピード感が本当に素晴らしかった。瞬間的にどんどん認識されて、次から次へと出題されていくのです。どんな日本語教師のフラッシュカードもかなわないと思うなあ。

さて、上記の漢字系以外では、日本語学習者向けに使えそうなソフトとしては、以下のようなタイトルも売り上げ上位に入っています。
・学研DS 大人の学習 金田一先生の日本語レッスン
・アンパンマンとあそぼ あいうえお教室
・EQトレーナーDS 〜デキる大人のコミュニケーション術〜
・あらすじで鍛える速耳のススメDS
・あらすじで覚える速読のススメDS
・DS楽引辞典

こういうゲームは人それぞれに相性というものがあるので、「これがオススメ」とはいいにくい部分もありますので、以下の利用者のレビューなどをご参考の上、ご利用ください。

正直な感想として、少なくとも日本では「もう教科書の時代は終わったな」という気持ちになっています。こういうソフトで効率的に楽しく学んだ学習者が、教室での非効率な一斉授業に意義を見いだせるとは思えませんので。

漢字系


漢字系以外

posted by 村上吉文 at 05:55 | Comment(1) | TrackBack(1) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
日本でもフランスでも、学生たちがDSで漢字を勉強してると聞いていたのですが、昨日、見せてもらって、納得しました。「かきとりくん」で1000字覚えるという意欲マンマンで。
こちらでも脳活性化ゲームは人気が高いようですよ。小学生が楽しいことは、おとなも楽しい!てことですね。
Posted by 内田陽子 at 2008年02月19日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アンパンマンと学ぶひらがな
Excerpt: うちの娘がDSのアンパンマンとあそぼ あいうえお教室でひらがなを勉強している動画をyoutubeにアップしておいたら、けっこうアクセスがありました。こちらにも載せておきます。
Weblog: むらログ
Tracked: 2008-05-17 07:23