2007年09月17日

福田康夫次期首相候補と日本語教育

個人的には麻生さんの方が面白そうな気がするのですが、麻生さんについては以前の記事で書いたので、福田さんについて検索してみました。
公式サイトでプロフィールを見ると、こんな経歴があります。

平成 5年 4月  日本スリランカ協会会長〔平成12年10月迄〕
平成 9年 9月  自由民主党副幹事長
11月  日本イエメン協会会長〔平成12年10月迄〕
平成16年 6月  衆議院憲法調査会幹事
日本スリランカ協会会長
 7月  (財)日本インドネシア協会会長


もともと、父親の福田赳夫氏は国際交流基金の生みの親のようなものだし、ご本人も同基金の普通会員に名前があったり、基金のイベントに出席していたりします。海外経験などもありますから、日本語教育に関して妙な誤解はないでしょう。「じゃかるた新聞」などにも、インドネシアの日本語教育現場(プルサダ大学)を視察して「早く日本語を上達させて、私の通訳をしてよ」と冗談を言ったりしているのが掲載されています。

「東南アジア元日本留学生評議会」総会での挨拶文案が、なぜかこんなところに残っていたりします。

ところで、公式サイトの「オピニオン」というページに何もないのは、何かの間違いでしょうか。
posted by 村上吉文 at 04:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック