2007年08月17日

ありがとう、増田たち。

先日の「朝青龍バッシングに見るマスコミの不勉強」のエントリーなんですが、昨日、爆発的にアクセスが増えました。それまではサイト全体でもときどき1000を越える程度のアクセスがあるだけだったのですが、昨日はあのエントリー一つで5,869PV、ユニークビジターは4,503人。サイト全体では8,489ものPVがありました。

で、どこから来ているのかと思ったら、「はてな」の「最近の人気エントリー」に出ていたんですね。多くの人にブックマークしていただけて、光栄です。17日の午前6時現在で、142人の増田たちがブックマークしてくれています。ありがとう。

ブックマーク上のコメントはこちらで全部見られますが、いくつか引用しておきます。

そうだったのか。一本とられた

ああ、そっか。ニュース聞いていて感じた違和感はそれだったのか

叩き方が異常だと思っていたところ。コレを読んで溜飲が下がりました。

かっこいい・・・

あからさまなマスコミ的外人叩きに嫌気が差したので、朝青龍擁護記事に一丁乗ってみる。

まじでスポーツやってた人なら誰でも知ってることだけど、運動しない記者やひきこもりはてブらーは知らんだろうね。

相撲協会&横綱審議会&マスコミは腹切れ

そうだったんだ。どちらにしろ視聴者は真実じゃなくて朝青龍的なものにストレスをぶつけたいだけだしマスコミはドブ掃除的仕事としてそれを提供してるだけでしょ

この件に関しては、なぜ、仮病かどうかの判断(仮病なら、医者を罰するべき。仮病で無ければ、問題なし。)を確定させないまま、批判をしているのかが腑に落ちなかった。 これを読み、大分納得できた。

「不勉強」というより「恣意的に」でしょ。モンゴル人バッシングはしても、朝鮮人バッシングは絶対にしません。それが今の日本のマスコミ。

なるほど。なんというか、マスコミは専門的な知識になると、ボロボロとミスがおちてくるなあー。

マスコミと違った視点から

規格GUYの横綱を苦々しく思ってた連中には絶好の餌だからなあ。

悪性空気の解毒剤/胸がすっとした

国際化できない大相撲は滅んでよいです。

良エントリー。疲労骨折を単なる骨折と報道したメディアは、時事通信社、中日スポーツ、東京中日スポーツ。テレビ局もひどい。

結局のところ相撲協会&横綱審議会の知らないところでイベントやりやがってこのやろう、っていう制裁なんだよな。そりゃ横綱も筋を通さなかった責任はあるが。

「疲労骨折」についての説明を元に、朝青龍バッシングを批判しています。

叩かれすぎだと思う。仕方ない部分があるにせよここまでの空気になるのは変な気がする→http://news.ameba.jp/2007/08/6503.php

コメンテータなる人たちの台本書きの知識・倫理観にうつに対する理解がかけらもない件に加えて


ということで、朝青龍関への誤解を解くために、このブログは一定の役割を果たせたのではないかと、胸をなで下ろしています。はてなユーザーは知的水準の高い人たち(オタクともいう)の集まりなので、ここから誤解をただす動きがさらに広がってくれればいいなあ、と思っております。
posted by 村上吉文 at 07:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
「増田」の意味、明らかに間違えちゃってますね。
Posted by どうしましょう at 2007年08月17日 10:02
本当にありがとうございます。
お疲れ様です。
Posted by mongol at 2007年08月23日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック