2007年08月11日

事実の再確認:既に朝青龍の仮病疑惑が晴れていること。

朝青龍の患っている疲労骨折は、「ポキッ」と折れてしまう普通の骨折ではないのでサッカーぐらい訳なくできることは、朝青龍バッシングに見るマスコミの不勉強にも書いたし、朝青龍を応援するブロガーたちでも村上龍のインタビューを転載したり、その他の多くのブロガーの意見も紹介しました。にも関わらず、未だに「仮病」と言い続けている人たちがいるので、事実を再確認しておきます。ここを読んでいる人にとっては、何度も何度も同じことばかり書いてすみません。

念のため伊勢ノ海理事の記事も引用しておきます。
一方、休場届とともに三重県内の医師が提出した診断書については「正当なもの」と語り、「仮病説」を否定した。
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/20070802k0000m050128000c.html
これは相撲協会の緊急理事会終了後の会見での発言です。つまり、協会の公式な見解なのです。仮病だったかという点について、朝青龍と協会の間に意見の違いはありません。ですから「仮病を使ったんだから処分は当然」とかいうような論調は明らかに事実に反しています。そして、事実に反することで個人をバッシングするのは間違ったことです。その間違ったことが、非常に大きな規模で私たちの社会で起きています。


さて、以下はまた朝青龍の味方の紹介です。今日もmixiから新しい記事をご紹介します。しつこいですが、朝青龍へのバッシングが終わらない限りやり続けますので。特に、最後にあげた記事は著書もある心理学研究者のもので、本格的な論考です。

これはマスコミによる操作ではないか
天下国家の問題である
選挙の大敗の責任をそっちのけにして
話題を集中すべきことなのだろうか?
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=3858700&id=526000317


もうマスコミの攻勢のいやらしさに辟易しています。
と同時に一体なにがいけないことなのかわからなくなっています。

そう朝青龍の一連の疑惑、というか問題です。

サッカーに興じている映像が流れたときは、まさかこんな
大きな話になるなんて夢にも思っていなかったし、
まして、すっかり意気消沈して鬱も患うかもしれない人に
対する仕打ち・・・
「急性ストレス」なんとかな人に会見もクソ(失礼)もないよ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=1737051&id=526018057


こんなことを言うと怒られるかもしれないけれど,モンゴル人なんだからモンゴル帰ったっていいじゃん?実際,怪我してたって,母国に凱旋したら「よっしゃ!ちょっと痛いけどサッカーやっちゃるべ!」ってなると思うけどね・・・.

ちょっと騒ぎすぎだと思うんだけどね.
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=3891237&id=525980119


マスコミは弱いものいじめが大好きだから、朝青龍をとことん叩きまくるだろうけれども、朝青龍を叩く前に北の湖理事長を叩け。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=12867693&id=525960873


「急性ストレス障害」と診断されてる人間を記者会見に引き出そうという親方の神経はいかがなものかと。

いくら親方でも、傷口を抉って塩を塗るような行為を強要するのは、親方というより人間として間違ってないか、と思うのですが。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=520373&id=525964904


そもそも4ヶ月の謹慎ということ自体が日本国憲法に違反している。それは、拷問であり許される事ではない。
まして今、騒動の結果、うつ病寸前まで追い詰められた人間を記者会見に引っ張り出すなどと言っている。
これは、公然たるいじめだ。

朝青龍は、紛れもなく大相撲界の救世主だ。大相撲界がこれまで彼からどれほどの恩恵を受けたことか、その彼が協会の統制を乱すというのなら、親方衆は、彼と懸命に折り合うべきだ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=4069870&id=526114908


朝青龍の問題で、もうなんか日本国中が大騒ぎで、あーだこーだ言い過ぎですよ。何年も一人横綱でがんばってきたのに。21回も幕内最高優勝した大横綱ですよ。ヒールの横綱として(たぶん本人はそう思ってない)角界を支えてきた大功労者にひどい扱いだ。幕内31場所で21回優勝してるってスゴいことですよ。

今の日本相撲協会の理事で、朝青龍に意見できるのは、北の湖理事長(優勝24回)、九重親方(元横綱千代の富士優勝31回)、貴乃花親方(優勝22回)だけです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=5787561&id=526100978


表題の話題戻りますが、僕が思うには「高砂親方の朝青龍への
接し方には超問題あり」だろうと思っていますし、あまりにも「古典的」な解決の方法を選んでいると思います。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=7395687&id=526094372


横綱の品格もけっこうだけど、罰してもいい理由がみつかったらよってたかってぶったたく日本人の品格も問うべきではないか。

なまじ「批判してもよい正当な理由」があるだけに、いじめている当人はいじめているなどとつゆほども思っていない。 これを「無自覚な正義の名のいじめ」という。
http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=939839&id=526055656
posted by 村上吉文 at 01:01 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
 当ブログを訪ねていただきありがとうございます。
 ブログの引用の件は了解しました。ただ、私はマスコミのやり方を快く思っていないためにこの記事を書きました。
 協会の処分判断には第三者が口を挟めないとの立場を取っています。(ひとかどの人物の団体が出した結論ですから)
 それでもよろしければ、このようなお話は光栄です。よろしくお願いいたします。
Posted by イシバシムーン at 2007年08月11日 14:16
すみません。
次に書く予定だったマスコミ批判で貴ブログに触れるつもりだったのです。
取り急ぎ。
Posted by 管理人 at 2007年08月11日 15:09
今回の件だけを見ると大変厳しく思えるかも知れません。
しかしこれまで起こした朝青龍のトラブルを考えると、これまでしっかりした指導がされてこなかったのが一番の原因ではないでしょうか。
強ければ何をしてもよい、礼儀に欠けていたり、思いやりのない事に対し、多くの人がうんざりしているのだと思います。
Posted by bem at 2007年08月12日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【通告】ヨコヅナ朝青龍、仮病サッカーの処分決定!
Excerpt: ・「朝青龍は2場所出場停止 “仮病疑惑”に厳罰」(イザ) ・HYPER 高砂部屋 診断書がなんだかあやふやですし、処分もあやふやで誤魔化すかと思っていたのですが…厳しい処分ですね。 ドルジ的には故..
Weblog: AUとか馬とか
Tracked: 2007-08-11 13:56