2020年12月23日

サプライズと投げ銭に感謝!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2020 (3).jpg

冒険家の皆さん、今日も盗賊にさらわれた娘を救い出して恋に落ちていますか?

さて、 先週のハナキンに ご参加になった皆様、 本当にありがとうございました。 最後のサプライズは本当に全く予期していませんでした。 また、129人の皆さんによる寄せ書きにも大変感動しました。 これは是非このブログにも記録しておきたいと思いますので、 忘れないうちに書いておきたいと思います。

書きたいことはたくさんあるのですが、一番強く印象に残ったことは こんなに多くの人が それぞれにとっての意味を感じてくれていたんだなということです。


【みなさんの学びについて】
そして、ここでまた強調しておかなければいけないことは、 皆さんがハナキンを通して得た学びは、 僕が教えたものではないということです。 もちろん僕も3回ほどデザートの時間にブレイクアウトルームのホストをしましたが、 それも基本的には僕が知りたいことを教えてもらっただけです。

皆さんがハナキンを通して得た学びは、 僕ではなく他の参加者から提供された知見なのです。僕はただその環境を整えただけに過ぎません。 基本的にはインフラにすぎないのです。 その意味で、 皆さんが僕に感謝を表してくれたのと同じように、 僕も Twitter やZoomなどの情報インフラを 開発しているエンジニアの皆さんや保守作業に関わっている皆さんに感謝したいと思います。これだけの規模のコミュニケーションが可能になるとは、数年前には想像もできなかったことです。

【僕にとっての理想を見た!】
ところで、 皆さんのサプライズが僕にとって非常に大きな意味を持つのは、 単純に皆さんが僕に感謝を示してくれたというだけではありません。 そこに僕にとって理想のオンラインコミュニティのあり方が現れていたからです。

以前、 海外日本語教育学会で話したことがあるのですが、 ネットワークにはスター型のネットワークと、 メッシュ型のネットワークという二つのタイプがあります。 スター型のネットワークには 中心に大きな 星が存在していて その他のメンバーは その星につながっています。 その星がなくなってしまえば、 そのネットワークは 死んでしまいます。

一方のメッシュ型のネットワークでは、 それぞれのメンバーは 中心を介さずにつながっていて、 中心人物がいなくなったとしても、 自律的にネットワークは動き続けます。 この場合はそれぞれのメンバーが高い自律性を 持っていて、 他のメンバーとしっかり結びついていることが条件になります。

僕は、理想的な学びの共同体というのは そういうものだと思っています。 自律学習のコミュニティーを作っても 僕がいなくなった後にそのコミュニティが活動し続けてくれることをいつも願っていました。 しかし多くの場合はそれがなかなかうまくいきません。 それはもちろん僕のファシリテーションスキルの不足などがあったのだと思います。

そういう意味で、 今回のサプライズはハナキンが 僕がまさに理想としてきたオンラインコミュニティのあり方を具現 していることを 証明してみせてくれたのです。 ホストである僕に知られることなく、 129名もの参加者がオンライン寄せ書きに 投稿して、 カメラの前でも手書きのメッセージなどを 準備してくれていました。これはまさにハナキンがスター型のネットワークではなくメッシュ型のネットワークに進化していたことを 示しています。

念のために繰り返しておきますが ハナキンのことを理想的だと書いたのは、 参加者がホストに感謝するコミュニティたからではなく、 ホストが何の役割も果たさずに 計画を実行する 高い自律性を備えたコミュニティだからです。

【会計報告】
さて、お礼と言えば、サプライズばかりではありません。
今回は投げ銭もいただきましたので、こちらについてもお礼を申し上げたいと思います。
また、参加者も多くなってきましたので、会計報告もきちんとしておきたいと思います。
今回の投げ銭では、合計44名の方から84,836円のご浄財をいただきました。
「#Zoomでハナキン」で使っているズームのアカウントは、プロアカウントの基本料金14.99ドルは僕が個人で負担しております。皆様にご負担いただくのは大規模ミーティングのオプションで、こちらは一か月に50ドルになります。今日の米ドルのレートは1ドル=103.39円になりますから、大規模ミーティングのオプションは日本円で5169.5円になります。投げ銭で頂いた84836円をこの月額で割ると、16.41ヶ月分になります。 ということで、値上げなどがなければ、2022年5月まではこれ以上皆様のご負担なしにハナキンを維持することができそうです。

投げ銭総額:84,836円
大規模ミーティングのオプション $50.00/月
$50=5169.5円(今日のレートは$1=103.39円)
84836/5169.5=16.41ヶ月
2022年5月までは投げ銭なし。

それでは簡単で恐縮ですが、ここまでとさせていただきます。週末の「ハナド」も楽しみにしています(^^)

そして冒険は続く。

【ブログ更新情報のメールでのお知らせ】
「むらログ」更新情報のメール通知を希望される方は、こちらでご登録ください。
https://groups.google.com/g/muralog/about

【参考資料】
むらログ: ハナキンの皆さんに感謝
http://mongolia.seesaa.net/article/478973722.html

むらログ: ネットワーク化の7つのステップ
http://mongolia.seesaa.net/article/378622763.html
(海外日本語教育学会での発表について記録しています。)

#Zoomでハナキン1218 記念撮影
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1340443376944988161

#Zoomでハナキン1218(togetter まとめ)
https://togetter.com/li/1639631

【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1341685970718998529
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10223854541013453
https://note.com/adventurer/n/n96bdbf4fafcc

【『冒険家メソッド』と電子書籍「むらログ」シリーズを購入して海外にルーツを持つ子どもたちを支援しよう!】
2014年以降のこのブログの内容はKindle本にもまとめられています。2020年中にこちらの本をご購入になると、その収益は全額が「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人YSCグローバル・スクールに寄贈されます。ココ出版の『冒険家メソッド』は初版の本体価格の5%が同センターに寄贈されます。
https://amzn.to/2RiNThw
posted by 村上吉文 at 18:31 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加