2020年11月14日

日本語教師映画パーティー投票開始!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2020 - 2020-11-14T145956.699.jpg

冒険家の皆さん、今日もラクダに揺られて灼熱の砂漠を横断していますか?

「#日本語教師映画パーティー」について、昨日のハナキンで皆さんと意見交換しました。その結果、前のブログに書いたことからちょっと変更したい点が出てきたので、今日の記事ではその点について書きたいと思います。

まず一番大きな変更点は、Amazonプライム内部の閉じられたチャットを使うのではなくて、Twitterのハッシュタグを使うことにしたことです。

僕は映画の感想などはオープンなところでは皆さんが書きにくいのかなと思っていたのですが、実際はそれほどでもないようですね。それで今回は「#日本語教師映画パーティー」のハッシュタグで共有してみることにしました。

これにより、日本のAmazonプライムを使っていない人でもNetflixや現地のAmazonプライムやYouTubeムービーやレンタルDVDなどでも参加できるようになります。

参加者が多い場合は、Twitterがちょっと騒がしくなってしまうかもしれませんが、ツイッターには特定のキーワードをミュートするという設定ができます。この場合は、「#日本語教師映画パーティー」というハッシュタグをミュートするためのキーワードとして指定しておけば関心のない人は煩わされずに済むでしょう。

それから、肝心のどの映画を見るかについてですが、この土曜日の朝までに4つのご提案をいただくことができました

「英国王のスピーチ(字幕版)」
「くちびるに歌を」
「愛を読む人」
「鬼滅の刃(アニメ版)第1〜4話」

それぞれの提案理由は以下の通りです。

「英国王のスピーチ(字幕版)」
「まだ見たことがないんですが、当時の最先端のICT機器を使って吃音の矯正をする方法が日本語教育に応用できると聞いています。みんなで見たいです。追加料金無しで視聴できます。」
映画『英国王のスピーチ』予告編 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=uS3SWKfQZh0
アマプラ、ネトフリ、YouTubeムービーにあります。

「くちびるに歌を」
「学生に見せるのにいい話だよとお勧めされたのですが、まだ見ていないので提案します。」
映画『くちびるに歌を』予告編 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=EOa2f5YoKWI
ネトフリにはないようですが、アマプラとYouTubeムービーにはあります。

「愛を読むひと」
「ネタばれになってしまうので書きにくいのですが、「読み書き」についても考えさせられる作品だと思います。」
『愛を読むひと朗読者』日本版予告編 The Reader Movie Trailer - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=isJ1C2ariTY
アマプラ、ネトフリ、YouTubeムービーにあります。

「鬼滅の刃アニメ版1〜4話」
「やはり学習者が関心を持っているコンテンツは、日本語教師なら常識として知っておくべきだと思います。」
TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始 - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=BpiILiEZuF4
アマプラ、ネトフリにはあるようですが、YouTubeムービーにはないようです。

ということでいよいよ投票開始です。三日間で投票して頂いて残りの四日間で広報ということにしたいと思っております。僕は『鬼滅の刃』以外は見たことがないのですが、どれもすごく面白そうで楽しみにしています。



そして冒険は続く。

【ブログ更新情報のメールでのお知らせ】
「むらログ」更新情報のメール通知を希望される方は、こちらでご登録ください。
https://groups.google.com/g/muralog/about

【参考資料】
むらログ: 日本語教師ウォッチパーティー!改め「日本語教師映画パーティー」
http://mongolia.seesaa.net/article/478401165.html

【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1327498180783575041
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10223552810150370
https://note.com/adventurer/n/n53a691e614d8

【『冒険家メソッド』と電子書籍「むらログ」シリーズを購入して海外にルーツを持つ子どもたちを支援しよう!】
2014年以降のこのブログの内容はKindle本にもまとめられています。2020年中にこちらの本をご購入になると、その収益は全額が「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人YSCグローバル・スクールに寄贈されます。ココ出版の『冒険家メソッド』は初版の本体価格の5%が同センターに寄贈されます。
https://amzn.to/2RiNThw
posted by 村上吉文 at 15:02 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加