2020年09月15日

ハナキン専用パソコン多謝!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


画像2020 (98).jpg

冒険家の皆さん、今日も「簡単なことだよ、ワトソン君」と助手をからかっていますか?

さて、先日、ショッキングなニュースが入ってきました。


どうしてこれがショッキングだったかと言うと、その前日にズームで参加者も共同ホストに設定するために必要な Windows のパソコンを注文したばかりだったからです。

ちょっと説明しておくと、僕は普段 Chromebook という種類の Windows ではないパソコンを使っています。OS は Chrome OS といって、端末にはほとんど何も入っていない「シンクライアント」というタイプのOSです。「クラウド型」というと分かりやすいかもしれません。

ただ、このパソコンでZoomのホストをすると、なぜか共同ホストになった参加者がブレイクアウトルームの間を移動できないという不具合があるのです。それでどうしても Windows か Apple のパソコンが必要で、#Zoomでハナキン の参加者の皆様から寄付を頂いてそれ専用のパソコンを注文したのです。

それで、「えー、この寄付が無駄になってしまうのか!」と驚いてしまったわけですね。

ところがその情報のソースになっているZoom社の公式ブログを読んでみると、これは幼稚園から高校までのK-12と呼ばれる公教育の学校の公的アカウントだけが使える Zoom for Education のみの機能であることがわかりました。この機能が使えない多くの人にとってはとても残念なことだろうと思うのですが、要するに僕の立場ではやはり寄付が必要だったことがわかり、安堵しました。

さて、今回僕が購入した Windows 機は Lenovo の C 340という種類のものです。Zoomで短期間に100名を越す参加者の全員を共同ホストに設定する作業を行う時には、 非効率なマウスやタッチバッドによる操作ではなくタッチスクリーンで操作できる機種が必要で、それともう一つGPU 画像演算を行う機能が搭載されたパソコンが必要でした。CPU のパワーが無駄遣いされてしまうと、部屋の間を移動するための操作などが非常に重くなってしまって、参加者の皆様を無駄に待たせることになってしまうからです。でも最近は GPU が CPU と統合されているものもあるようですから、それも検討の対象にしました。

それからもちろん予算も考えなければいけません。今回は皆さんの寄付による予算に少しだけ僕のお金も乗せました。なぜなら僕自身ももちろんハナキンで楽しませてもらっているからです。

この三つの条件に合うものは Lenovo の IdeaPad という機種と、ヒューレットパッカードのパビリオンという種類の二つぐらいしかなかったのですが、今週金曜日のハナキンまでに家に届けてもらうことができるのは IdeaPad だけだったので、今回はこちらに決めさせていただきました。

このパソコンは、#Zoomでハナキン の参加者の皆様からいたパソコンですから大事にしたいと思っています。

なお、ハナキンを始めたころに頂いた寄付で、Zoomの500人まで入れる追加料金は年内は賄えるのですが、来年1月からの追加料金はまた皆様にお願いしなければならなくなりそうです。大変恐縮ですが、来年の1月頃にまた寄付のお願いをすることになると思います。その節はどうぞよろしくお願いいたします。

なお、今週のハナキンはこちらでお申し込みできます。
http://bit.ly/hanakin_register
新しい部屋としては「みんなでわいわい話そう「日本語教師のシャドーイング指導」」というのが提案されています。

そして冒険は続く。

【ブログ更新情報のメールでのお知らせ】
「むらログ」更新情報のメール通知を希望される方は、こちらでご入力ください。
https://forms.gle/4pjSC8DmmW8BEbUv8

【参考資料】
”Teachers: Top Features for Securing Your Virtual Classrooms & Enhancing Students’ Learning Experiences”
https://blog.zoom.us/teachers-top-features-for-securing-virtual-classrooms-enhancing-student-learning-experiences/
(共同ホストにならなくてもブレイクアウトルームの間を移動できるのは Zoom for Education の機能であると明記されています)

【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1305657359084081152
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10223083442216465

【『冒険家メソッド』と電子書籍「むらログ」シリーズを購入して海外にルーツを持つ子どもたちを支援しよう!】
2014年以降のこのブログの内容はKindle本にもまとめられています。2020年中にこちらの本をご購入になると、その収益は全額が「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人YSCグローバル・スクールに寄贈されます。ココ出版の『冒険家メソッド』は初版の本体価格の5%が同センターに寄贈されます。
https://amzn.to/2RiNThw

posted by 村上吉文 at 08:57 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加