2020年01月09日

自分の授業にライブ自動文字起こしをつけよう!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も丸腰のはずだったのに背中からライトセーバーを取り出してから肩をすくめていますか?

さて、このネタは去年のうちに書きたかったのですが、時間がなくて書けませんでした。 Google の文字起こしアプリについてです。多分これは聴覚障害者などのために作られたものだと思うのですが、 日本語学習者のためにもとても役に立つと思います。また発達障害などで「視覚優位」と言われている人たちにもとてもいいと思います。こういう人たちは聴覚は普通に発達していても、そこから物事を理解したりすることに困難を感じているので、文字化するだけでとても役に立つのではないかと思います。

アプリの詳細はこちらをご覧ください。昨年2月の記事です。

「Googleが音声をリアルタイムで文字に書き起こす「Live Transcribe」などの便利機能を公開」 | TechCrunch Japan https://jp.techcrunch.com/2019/02/05/2019-02-04-google-intros-a-pair-of-android-accessibility-features-for-people-with-hearing-loss/

ではここで、実際に多くの日本語教師が教室で発言しているような言葉を音声化できるのか実験してみましょう。

では始めましょう。
出席をとります。
アブダラさんはいますか。
これを見てください。
これが今日の目標です。
昨日これを勉強しました。覚えていますか。これは何ですか。
この漢字は何と読みますか。
ここに注目してください。これとこれは何が違いますか。
では練習しましょう。
ペアワークでロールプレイをしましょう。
ロールカードを配ります。
とてもいいですね。
いいですね。
そうではありません。
違います。
それは正しくありません。
それはこういう意味ですか?
質問はありますか。
それはとても難しい質問ですね。後で Slack に書きます。
それでは復習クイズをしましょう。
この QR コードをスキャンしてください。
Google フォームに入力して送信してください。
送信したら教室の外に出てもいいです。
これで授業は終わりです。
また明日。


これを実際に読み上げさせているところのが以下の動画です。



ご覧のように、「アブダラ」という固有名詞はうまく変換されていません。でももしかしたらこれは僕の発音があまりクリアではなかったという可能性もあります。また、「復習クイズ」というのも最初は「複数」と変換されたので、僕がよりはっきり言い直したら、2回目はきちんと文字変換されました。

僕がちょっと驚いたのは、 多くの場合、文の終わりに句点が自動的に挿入されることです。この機能はまだ、同じ Google でも音声入力の方では実装されていません。

日本語教育の現場に限定した問題としては、日本語のネイティブのための表記になるので、初級では扱われないような漢字も出てきますね。これは文字を通してしか教師の発現を理解できない人にとっては問題ではありますが、一般的な学習者にとっては、「しつもん」という音声も聞こえた上で「質問はありますか」という表記を見ると、その漢字を習う前に音声と文字を結びつけることができるというメリットもあります。 少なくとも中級以降ではあまり問題にはならないのではないかと思います。

なお、ここで試してみたアプリはオンラインではないと使えないのですが、 Google はオフラインでも使える書き起こしアプリを開発しています。今はまだ一部の機種でしか使えないそうですが、非公式に他のメーカーによるスマートフォンでも使えるようになりつつあるようです。教室でインターネットが使えない時は、今後はこちらが主流になるかもしれませんね。

「Googleの最強書き起こしアプリ、非公式に他社スマホでも使えるように」 | ギズモード・ジャパン
https://www.gizmodo.jp/2020/01/recorder.html

そして冒険は続く。

【ブログ更新情報のメールでのお知らせ】
「むらログ」更新情報のメール通知を希望される方は、こちらでご入力ください。
https://forms.gle/4pjSC8DmmW8BEbUv8

【参考資料】
Googleが音声をリアルタイムで文字に書き起こす「Live Transcribe」などの便利機能を公開 | TechCrunch Japan https://jp.techcrunch.com/2019/02/05/2019-02-04-google-intros-a-pair-of-android-accessibility-features-for-people-with-hearing-loss/

「Googleの最強書き起こしアプリ、非公式に他社スマホでも使えるように」 | ギズモード・ジャパン
https://www.gizmodo.jp/2020/01/recorder.html


【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1215265450579218432
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10220543898289454
https://note.com/adventurer/n/n112f2546007e
https://murakamiyoshifumi.tumblr.com/post/190159279113/
https://b.hatena.ne.jp/entry/mongolia.seesaa.net/article/473037582.html
https://adventurers-hideout.slack.com/archives/CB6K25MCY/p1578577003000200

【『冒険家メソッド』と電子書籍「むらログ」シリーズを購入して海外にルーツを持つ子どもたちを支援しよう!】
2014年以降のこのブログの内容はKindle本にもまとめられています。2020年中にこちらの本をご購入になると、その収益は全額が「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人YSCグローバル・スクールに寄贈されます。ココ出版の『冒険家メソッド』は初版の本体価格の5%が同センターに寄贈されます。
https://amzn.to/2RiNThw

posted by 村上吉文 at 22:10 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加