2007年07月05日

漢字の読めない学習者に日本語のウェブページを読ませる方法

漢字を含む日本語のウェブを、ひらがな、ローマ字、ハングル、ヒンディー、キリルなどで振り仮名つきにしてくれるサイトです。
http://yomoyomo.jp

類似のものは今までもありましたが、これは動作もかなりさくさく動いて、ストレスを感じません。

ちなみに、この「むらログ」にひらがな版の仮名を振ってみました。
http://yomoyomo.jp/index.php?yyparam=00000101&t=http://mongolia.seesaa.net/
便利なのは、こうしてURLで結果を表示できることですね。つまり、このサイトのトップに「かんじが わからない ひとは、こちらへ」などとしておくと便利そうです。まあ、このサイトは日本語教師向けですからあまりそういう需要はないかもしれませんけど、自治体のサイトなどで外国人が読まなければ苦労してしまう情報などには、こうしたリンクを貼っておいてほしいものです。

個人的にはキリル文字が入っているので、とても嬉しいです。でも、促音の処理にバグがありまっせ、ズーさん。

この会社、福地俊夫さんのブログで見るまで不覚にも知らなかったのですが、日本語学習者に便利そうなブラウザなんかも作っているんですね。
posted by 村上吉文 at 07:25 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
yomoyomoには、ルビ振り機能だけでなく、ホームページ上の文字をクリックするだけで、単語を自動認識して辞書検索が可能な便利な機能があります。

日本語の場合、英語のように分かち書きされていないため、外国人が単語を認識することは難しく、辞書引きも難しいという問題があります。

また、動詞、形容詞などの活用を持つ品詞では、終止形を知らないと辞書引きができません。

しかし、yomoyomo.jpでは、どのような活用でも終止形に直してから辞書検索をしてくれるので、クリックだけで誰でも辞書を簡単に引くことが可能になっています。

外国人の語学学習と、日本人の子供達の教育にも十分に活用できると思います。
Posted by 語学好き at 2007年07月06日 02:31
促音の処理は、悩ましい問題ですよね。ちなみに、キリル文字は英語と同じ感じで良いのでしょうか?

ハングル文字(韓国語)や、ヒンズー文字(インド文字)などになると、ますます、促音「っ」の処理が分からなくなります。

たしかに、バグというふうにも見えますが、以外と、この方が、促音を外人が認識しやすいという意見もあるかもしれません。

長音「ー」についても、全く同様です。

Posted by 語学好き at 2007年07月06日 02:32
おはようございます。
もしかしたら関係者の方ですか?

私はキリル文字圏に八年ほど暮らしていたのですが、やはりあの促音処理は見た目がすごく不自然なんですよねえ。

ハングルやヒンズーは分かりませんが、キリルに関しては英語と同じように子音を二重にすることで問題ないと私は思いますよ。

確かにハングルは激音化するように見えるから無理ですよね。
Posted by 管理人 at 2007年07月06日 03:25
yomoyomoですが、促音は英語と同じように子音を二重にするようになったようです。

ところで、長音「ー」ですが、
せいじ せーじ
こうつう こーつー
などの「あ」「い」「う」「え」「お」段は、キリルでも、英語と同様に母音を繰り返す形になったようです。

問題は、
しゅうしょく しゅーしょく
きょういく きょーいく
などのように、「しゅ」「きょ」などのような「や」「ゆ」「よ」段の場合には、キリルでは繰り返すと、ひらがなで書くと
しゅゆしょく
きょよいく
のようになってしまうような気がします。

このため、「や」「ゆ」「よ」段では、長音「ー」を、そのまま「ー」として記述するしかないような気がします。

これは、仕方がないと思われますか?
ご意見を頂ければ、幸いです。
Posted by 語学好き at 2007年07月07日 04:44
いやいや、半母音ではない母音をつなげれば簡単ですよ。

例えば「きゃー」だったら"кяа"でいいです。う段、お段はモンゴル語とロシア語で少し違うので検討が必要かもしれませんが。

「しゃ」行、「ちゃ」行は、子音自体が拗音を含んでいるので、普通に母音を重ねればOKです。
例えば「しゃあ」なら"шаа"です。

ところで、yomoyomoの関係者の方ですか?
Posted by 管理人 at 2007年07月07日 07:52
どうやら、長音「ー」の処理も修正されたようです。いちよう、これで「ッ」「ー」が、ほぼ出なくなって、キリル文字だけになったようです。

もし、また利用されて問題がありましたら、教えて頂ければ幸いです。修正はすぐに可能だと思いますので、よろしくお願い致します。

私は関係者ではないのですが、ちょっとした知り合いです。
Posted by 語学好き at 2007年07月07日 15:32
知り合いの方でしたか。

こちらからの情報が、yomoyomoのサービスの向上につながったのであれば、うれしいです。役に立つサービスだと思いますので、よろしくお伝えください。


Posted by 管理人 at 2007年07月09日 05:17
外国人向け多言語ルビ振りサイトYOMOYOMO高度利用
http://blogs.yahoo.co.jp/yomoyomo_help
というブログが開設されたそうです。


このブログでは、YOMOYOMOに関する便利な使い方や、様々な関連情報などを提供するそうです。

以上、追加情報でした。
Posted by 語学好き at 2007年07月13日 17:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック