2019年06月23日

本の提案終了、ただいま投票受付中です!





冒険家の皆さん、今日も密輸船ベンチャー号で髑髏島に向かって後悔していますか?

昨日は Twitter の「#日本語教師チャット」でした。モデレーターを務めていただいた@naonaoさんや、ご参加くださった大勢の皆様、ありがとうございました!
ざっと数えた感じだと、A1で自己紹介した人が90人以上いたようです。皆様のご投稿はこれからtogetterでまとめたいと思います。

さて、ありがたいことに「#日本語教師ブッククラブ」の提案は1日もたたないうちに四つの提案が投稿され、 先着順なのでこれ以上はご提案をいただいても Twitter のアンケートの対象とすることができなくなっております。(事実上の締め切りです)

こんなに早くご提案いただけることを考えると、先着順なので、公正を期すためにも投票用の Google フォームは回答できない状況で皆さんに周知し、あらかじめ知らせておいた時間に回答できるように設定を変更するという形の方がいいかもしれませんね。

ご提案いただいた4冊の本は以下の通りです。 (投稿時間順)

『君に友だちはいらない』瀧本哲史
キャッチーなタイトルですが、馴れ合いから脱却して共に同じ理想に向かっていける仲間を作りたいと思っている方にお勧めしたい本です。前職を辞め日本語教師になると決め孤独な時期をすごしていたときに勇気づけられました。


嫌われる勇気
人間関係の構築の仕方、自分が幸せになるヒントがあります。


日本語教育 学のデザイン その地と図を描く
現在の日本語教育の課題を、俯瞰的に、いろいろな視点から考える。課題別に執筆者が分かれているので、比較的短い文で、テーマ別に共有、意見交換ができる。抽象度は高いので、目先のハウツーではなく、理念に照らしての振り返りが促される。何か実践で疑問に思ったとき、迷ったとき参照することができる。


Appleのデジタル教育
Apple教育部門VPの方が書いた、デジタルネイティブ時代の教育の書。テクノロジーだけでなく、どうやって教育そのものをリワイヤリングしたらよいかが、わかりやすく書かれています。これから日本語教師になる方には特におすすめしたい本です。ー「教育システムは昔と同じかもしれないが、世界はすっかり変わっている。」


投票受付期間は一週間です。 以下のリンク先で皆様の清き一票をどうぞお願いいたします(^^)
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1142437995670208513

そして冒険は続く。

【ブログ更新情報のメールでのお知らせ】
「むらログ」更新情報のメール通知を希望される方は、こちらでご入力ください。
https://forms.gle/4pjSC8DmmW8BEbUv8

【参考資料】
むらログ: 日本語教師ブッククラブを始めませんか?
http://mongolia.seesaa.net/article/467227919.html

むらログ: 「#日本語教師ブッククラブ」について、もう少し考えてみた
http://mongolia.seesaa.net/article/467253430.html

むらログ: #日本語教師ブッククラブ、始めます!
http://mongolia.seesaa.net/article/467352992.html


【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://adventurers-hideout.slack.com/archives/CB6K25MCY/p1561296459000200
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10218734429013853
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1142786137687121921
https://murakamiyoshifumi.tumblr.com/post/185792317873/

【『冒険家メソッド』と電子書籍「むらログ」シリーズを購入して海外にルーツを持つ子どもたちを支援しよう!】
2014年以降のこのブログの内容はKindle本にもまとめられています。2019年中にこちらの本をご購入になると、その収益は全額が「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人YSCグローバル・スクールに寄贈されます。ココ出版の『冒険家メソッド』は初版の本体価格の5%が同センターに寄贈されます。
https://amzn.to/2RiNThw


posted by 村上吉文 at 22:22 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加