2019年04月08日

Twitter One Click Block の典型的な使い方

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も40秒で支度していますか?

さて、ソーシャルメディアで第二言語を学ぶ時に、英語で「hater 」と呼ばれる人たちをブロックするのは、 基本的なスキルの一つです。「hater」というのは文字通り「憎む人」という意味で、 ソーシャルメディア上で悪意に満ちた書き込みを行う人たちのことです。日本語では「ネトウヨ」が少し近いかもしれませんが、「hater 」の方は政治的には中立的な表現です。

Twitter のこうしたユーザーから、自分や自分の学習者の安全を守るのは、ソーシャルメディアで第二言語を身につけたり、その方法を指導する上でとても重要なスキルです。そのために必要なツールとして、僕はよくセミナーなどで以下の三つをご紹介しています。もう三種の神器のようなもんですね。

まず特定のアカウントのフォロワーをまとめてブロックしてしまう、「Twitter Block Chain」です。 僕は現在も、差別的な内容ばかり書いているイラストレーターと、党首自身が公の場で「朝鮮人を殺せ」と言っている政党のフォロワーは定期的にこのツールを使ってまとめてブロックしています。 この人達は基本的にヘイトしかしていないので、フォロワーは全員がヘイターだと思っていいでしょう。

そして、 ブロックした人たちのリストを共有する、「Block Together」です。 この二つについては既に詳しく書いているので参考資料の欄のリンクをご覧ください。

もう一つ、これまであまり詳しく書いていなかったのですが、「Twitter One Click Block」 という Chrome の拡張機能もかなり頻繁に利用しています。これについてはあまり詳しく書いたことはなかったと思っていたところに、かなり分かりやすいケースを見かけたので、今日はこのツールの使い方について書いてみたいと思います。

このツールをインストールすると、検索結果など、ユーザーの一覧が表示されている時に、そのユーザーの「フォローする」というボタンの脇に、小さなアイコンが表示されます。そしてこのアイコンをクリックすると、そのユーザーをブロックすることができるわけです。大事なのはリストの上で直接それができるということです。この拡張機能をインストールしていない場合は、わざわざ以下の4ステップを踏まなければなりません。

1.ブロックしたいユーザーのプロフィールページを開く
2. 「フォロー中」もしくは「フォローする」というボタンの右にある三つの点をクリック
3. 「〜さんをブロックする」をクリック
4. 「〜さんをブロックしますか」という質問に「ブロック」と回答。

これは間違えてブロックしたくない人をブロックすることを防ぐためにはとても良いのですが、たくさんまとめてブロックしたい場合にはかなり煩雑ですよね。「Twitter One Click Block」をインストールすると、この4ステップがたったの1ステップになってしまうので、手間だけ考えても1/4になります。実際にはこの拡張機能をインストールしないと、新しいページで開いたり、元のページに戻ったりしなければいけないので、4倍以上の手間がかかっていると思います。

それではこれはどのような場面で役に立つのでしょうか。上でちょっとだけ触れたイラストレーターや政治家などは、その主な発言がヘイトだけなので、フォロワー全部をまとめてブロックしてしまう「Twitter Block Chain」の方が楽なのですが、例えば杉田水脈氏のようにヘイトスピーチをよくするものの、日本語教育に関してはそれほどひどいことは言っていないような政治家に関しては、フォロワー全部をまとめてブロックというのはやりにくいですよね。マイノリティに対するヘイトに関しては無関心で日本語教育だけに関心があるような人もフォローしていたりするかもしれませんから。

しかし、特定のヘイトスピーチに対して、「いいね」を押している人なら、そのような心配はありません。「Twitter One Clock Block」大活躍するのはこのようなケースです。今日はこのわかりやすいケースをご紹介します。

ご紹介するのは「青森市未来塾」という学習塾を経営している高木順という人物の以下のスイートです。
外国人労働者といってもも本質を言ってしまえば低賃金の奴隷。その子に税金を投入して高度な教育を施せば元も子もなくなるやん。その子も奴隷として搾取できるから、下手に教育をしない方がよいのでは?また奴隷を海外から引っ張ってこないとあかんようになる。
https://twitter.com/takagijun15/status/1113629933836754944

単にこの人物をフォローしているだけでは、このような発言を支持しているかどうかはわかりません。もしかしたらその「青森市未来塾」という学習塾の関係者かもしれません。しかし、この特定の発言に対して「いいね」を押している人であれば、ブロックしてしまっても構わないと思います。

具体的な操作方法はビデオを見ていただければわかると思いますが、この発言の下にある「122件のいいね」という部分をクリックして、「いいね」を押した人の一覧を表示し、一覧の右端にある駐車禁止のようなアイコンをひとつひとつクリックしていくだけです。これらを全部、そのユーザーのプロフィールページを開いて、上に書いた四つのステップを踏んでブロックしていくのに比べると、この方法が非常に簡単であることがお分かりになるのではないかと思います。

いつも書いていることですが、インターネットはとても自由で危険な世界です。 こうした先制ブロックなどの自衛手段を身につけ、 その豊かな学びを享受してください。

そして冒険は続く。

【参考資料】
Twitter One Click Block - Chrome Web Store
https://chrome.google.com/webstore/detail/twitter-one-click-block/cpkbcemgamhinbingpodkfnpnofkloae

Twitter Block Chain - Chrome ウェブストア
https://chrome.google.com/webstore/detail/twitter-block-chain/dkkfampndkdnjffkleokegfnibnnjfah

Block Together
https://blocktogether.org/

「Twitter One Click Block の典型的な使い方」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=1nqr5jaY8T0

むらログ: ネトウヨを大量に自動ブロックするには
http://mongolia.seesaa.net/article/455158773.html

むらログ: ネトウヨをみんなでブロック!
http://mongolia.seesaa.net/article/459203408.html

むらログ: ネトウヨの効率的な見つけ方とそのブロック方法
http://mongolia.seesaa.net/article/464656853.html

【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
http://b.hatena.ne.jp/entry/mongolia.seesaa.net/article/465034997.html
https://adventurers-hideout.slack.com/archives/CB6K25MCY/p1554694832001200
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10218136579147980
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1115099341625090055

【『冒険家メソッド』と電子書籍「むらログ」シリーズを購入して海外にルーツを持つ子どもたちを支援しよう!】
2014年以降のこのブログの内容はKindle本にもまとめられています。2019年中にこちらの本をご購入になると、その収益は全額が「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人YSCグローバル・スクールに寄贈されます。ココ出版の『冒険家メソッド』は初版の本体価格の5%が同センターに寄贈されます。
https://amzn.to/2RiNThw
posted by 村上吉文 at 12:21 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加