2019年03月03日

#Googleスライドの冒険

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


冒険家の皆さん、今日も沈没しつつある船のマストから、迫ってくる巨大なサメがくわえた酸素ボンベにライフルの照準を合わせていますか。

さて、実は別の方の Twitter のアンケートで「自分の作ったスライドを学生と共有していない」という人の方が多いということを知りまして、非常に驚きました。 Twitter を使っている日本語教師の方はこの業界の中では ICT を活用している方にかなり強く偏っていると思いますので、実際の日本語教師の中のほとんどの方が学生にスライドを共有していないのではないかと想像しています。

それからまた別のところで、 と言ってもこれも Twitter なのですが、授業の教案を手書きで提出させている養成講座があるということも聞きまして、かなり驚きました。一方、その場の他の先生方の反応からは、今ではエクセルのような表計算ソフトで教案を書くのもあまり典型的ではなく、むしろスライドを作ることで教案作成を行うということが普及しているように思えます。(こういう時代に手書きの教案を提出させる養成講座って・・・)

それでプレゼンテーションソフトを体験してもらうためのオンラインのイベントを行おうと思うのですが、僕が個人的にKeyNoteもパワーポイントも持っていないので、 Google スライドの体験会としたいと思います。僕自身は2001年に PowerPoint が日本語教育を変えるという趣旨の論文を書いたりしたこともあるのですが、現在は Google スライドの方に全面的に移行してしまっています。その理由は他の人との共有が Google スライドだと非常に簡単だからです。というか新規作成から完成まで全て元々オンラインで行うようになっています。また無料なので他の人にも勧めやすいという利点もあります。

内容としてはだいたい以下のことができれば十分ではないかと思っております。

1.slide.new を開く
2.デザイン(テーマ)を選ぶ
3.1枚目のスライドにタイトルと教師の名前と授業する日の日付を入れる
4.新しいスライドを挿入する
5.動画を埋め込む
6.画像を貼り付ける
7.アニメーションを入れる
8.学生に共有する
9.スライドショーを実行する
10.Q&Aつきでスライドショーを実行する(時間があれば)
11.自動文字起こしを利用する(時間があれば)

現在のところ日時は日本時間の3月16日土曜日の午前9時を考えています。(この部分、間違っていたので修正しました。)
お住まいの地域での時刻はこちらでご確認ください。
https://www.timeanddate.com/worldclock/fixedtime.html?msg=Adventure+in+Google+Slides&iso=20190315T18&p1=80&ah=1

お申し込みの方はこちらからお申し込みください。
https://goo.gl/forms/DnnyVdp0FotkYaG53

なお、お申込者の一覧はこちらでご覧になれると思います。これは公開されることを前提にご記入いただいたニックネームなどです。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vSuG08QfssszF64n0Uep6UplOKa2PQsfyHqFZj-TCcs2SWni_lZt-3KRpEA8DJfLJ92BXgeQReYAqwp/pubhtml?gid=2096298335&single=true
お申し込みを送信していただいてからこの一覧にお名前が表示されるまでに5分程度かかることがあります。10分程度経っても上の一覧にお名前が表示されない場合は、キーボードのF5を押して画面を更新するなどしてみてください。それでも表示されない場合は送信中に何らかの障害が起きた可能性がありますので、ご面倒ですがお申し込みをご再送ください。

お申し込みのメールアドレスにズームのリンクをお送りいたします。

そして冒険は続く。

【参考資料】
MIKI sensei @さんのツイート: "【質問1】 授業で使ったスライドなどは学生(生徒)にも共有してますか?" : https://twitter.com/okmymiki/status/1099489743190908928

村上 吉文『冒険家メソッド』発売中!さんのツイート: "Googleスライドも、ネットがない所でも使えるんですよ。今度また体験会でもやりましょうか。#Googleスライドの冒険 とか。😊… " : https://twitter.com/Midogonpapa/status/1100427070918746112

【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://adventurers-hideout.slack.com/archives/CB8S4GS6R/p1551540586000200
https://plus.google.com/+YoshifumiMURAKAMI/posts/F9EpbfdJkVo
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10217876310481426
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1101866516075601923


【『冒険家メソッド』と電子書籍「むらログ」シリーズを購入して海外にルーツを持つ子どもたちを支援しよう!】
2014年以降のこのブログの内容はKindle本にもまとめられています。2019年中にこちらの本をご購入になると、その収益は全額が「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人YSCグローバル・スクールに寄贈されます。ココ出版の『冒険家メソッド』は初版の本体価格の5%が同センターに寄贈されます。
https://amzn.to/2RiNThw
posted by 村上吉文 at 00:25 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加