2019年01月07日

2019年の抱負:今年もよろしくお願いいたします。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


冒険家の皆さん、今日も帆船のマストから日の出を見守っていますか?

さて、今年初めてのエントリーは、いつもの通り今年やりたいことを書いておきたいと思います。

ちなみに勝間和代さんのブログで知ったんですが、こういうのを「時間的ランドマーク」と呼ぶそうですね。新年の他には誕生日なども時間的ランドマークとして、何かを始めるのにはいいかもしれません。

さて今年いちばんに目標にしたい事は、英語のプレゼンをTEDトークのようにかっこよくやれるようになりたいということです。

でも実は、僕はカナダの行政組織で働いていて、ときどき英語でプレゼンの機会があるとは言っても、仕事のほとんどはメールやチャットのような文字でのやりとりなのです。ですから、普通に仕事をしているだけでは、自然に英語の口頭能力が伸びることは期待できません。ですので、人工的にプレゼンの練習をする時間などを入れていかなければならないのではないかと思います。例えば、英語のYouTube動画などを定期的に作るのもいいかもしれません。

まだ具体的な事は考えることができていないので、走りながらいろいろやることになると思いますが、つい忘れてしまうと思うので、例えば毎週水曜日に1週間の英語の練習の方法を振り返って、次の1週間の練習方法を計画することを、カレンダーに定期的な予定として入れてみたいと思います。Googleカレンダーのようなツールを使うと、そうした振り返りをするためのGoogleドキュメントへリンクを貼ることができるので、定期的にそのリンクを開いてそれまでのことを振り返ったり、これからのことを計画したりするための敷居が低くなります。

できれば週1回ぐらい短いビデオをアップロードできたりすればいいのですが、ちょっとこの辺はまだ走り始めてみないとどのぐらいできるのかがわかりません。もしかしたら最近人気のTIKTOKにするかもしれませんし。

日本語教育関係では、昨年は日本語教師チャットにずいぶん人が来てくれるようになったので、これは今年も定期的に続けていきたいと思っています。

日本語教師チャットは僕が個人的にやっているものですが、所属先の仕事でやっているオンライン教師研修や、オンラインEdCampなども引き続きやっていきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

日本語教育とは関係ないところでは、実は今年は1月1日から単身赴任になっているので、単身赴任の新しい形についても1年間を通して考えてみたいと思います。実はZoomクラウドミーティングを日本に残してきた家族のいる居間と24時間つなぎ続けることを挑戦としてやっております。これで何が起きるのか、このブログで紹介していきたいと思っています。

単身赴任になることを見越していたわけではないのですが、昨年からまた料理に興味を持ち始めたところだったので、この1年間は料理についても勉強というか練習してみたいと思っています。ただ、単身赴任になる前は1週間に1回とか2週間に1回位のペースだったので、よくいっても「家族サービスのついでの創作活動」の1つだったし、悪く言えば遊びに過ぎなかったのですが、今回は毎日だし、自分自身のための食事なので、まずは冷凍食品などを温めるところからやってみたいと思います。「そこからかい!」という声が聞こえてきそうですが、はい、そこからなんです。現時点では、ベジタリアンの冷凍食品だけに限定しても、実は驚くほどおいしいものがあったりして、かなり驚いています。

その後ある程度、冷凍食品についての事情がわかってきて、いつでも手が抜ける段階に達したら、またクックパッドを中心にレシピを見て自分の作った料理の写真をアップロードなどしてもう少しおいしいものが作れるようになれればと思っております。単身赴任になる前の遊びとしての料理ではなく、日常の家事としてできるようになるといいですね。

健康については、今年もジョギングを続けたいと思います。ただ、フルマラソン出場とかではなくて、オフィスから4キロ先の自宅まで走って帰るぐらいの短い距離を多くこなしたいですね。真冬でも、特に寒波が来ていない時で風がなければ、普通に走れることが去年わかりました。

最後にこれは僕のやることと言うよりも、むしろ皆さんにお願いしたいのですが、「ブラック企業と戦うための日本語の行動リスト」をもとに、できそうなものからどんどん授業に使って、その時のスライドのような成果物をネットで共有してくれませんか。僕のほうはなかなか時間がないのですが、それを取りまとめて一ヶ所で全部一覧できるようなウェブサイトを作ったりすることならできると思います。

その他に、できるかどうかはともかく、やってみたいことをちょっと羅列しておきたいです。

まず、今住んでいるエドモントンのことをもっと知りたいですね。車がないのでなかなか色々な所には出かけられないのですが、電車やバスで行けるところにはなるべく顔を出したいと思っています。ダウンタウンの美味しいお店とかにも行ってみたいですね。

本もたくさん読みたいです。勉強のための本も、くだらない本も、色々な本をもっとたくさん読みたいです。そのための時間を捻出したいです。

それに関係していますが、時間管理をもうちょっと考え直したいです。と言うか、1日のスケジュールをもうちょっと細かく考えてもいいんじゃないかなと思っています。でもそれが自分の性格に合っているかどうかはちょっと疑問なのですが。というのも、仕事だけでなく、やりたいことにかける時間がまったく予想できないのです。 今までは、予想通りに終わることがまずないので予想すること自体が無駄なと思っていたのですが、かかる時間を2倍ぐらいに増やして見積もれば、ちゃんと時間管理ができるようになるかもしれません。

また、昨年10月14日のブログでも触れたのですが、最近はTTS(テキスト読み上げ)技術がずいぶん発達してきているので、 これをもう少し生活に取り入れてみたいです。料理とか掃除をしながら読書もできるって最高ですよね。

このブログに関しては、後で Kindle で書籍化することと、もっとお気軽なメディアでも発信していることを考えると、浅い内容をたくさん書くよりも、もっと掘り下げて深い内容を少ない頻度で書いた方がいいのではないかと思うこともあります。しかし、更新頻度の大切さも一応分かってはいるので、その辺りは悩ましいところです。もしかしたら、 Kindle に残すものと、そうではない記事を分けてアップするのもいいかもしれませんね。

ということで、現在喪中なので新年のお祝いは申し上げませんが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。今年は家族がバラバラですが、元気で過ごしくれることが一番ですよね。生きていれば何とでもなりますから。

そして冒険は続く。

【参考資料】
新年、あけましておめでとうございます。「時間的ランドマーク」で新しいことを始めてみます。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ
http://katsumakazuyo.hatenablog.com/entry/2019/01/01/142055

むらログ: 実用レベルに達している日本語音声入力
http://mongolia.seesaa.net/article/455988231.html

むらログ: 合成音声も進化中!
http://mongolia.seesaa.net/article/462171635.html

【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://adventurers-hideout.slack.com/archives/CB6K25MCY/p1546796190000300
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10217457875220806
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1081968787027443712
https://plus.google.com/+YoshifumiMURAKAMI/posts/VYJLSKCY3QK

【『冒険家メソッド』と電子書籍「むらログ」シリーズを購入して海外にルーツを持つ子どもたちを支援しよう!】
2014年以降のこのブログの内容はKindle本にもまとめられています。2019年中にこちらの本をご購入になると、その収益は全額が「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人青少年自律援助センターに寄贈されます。ココ出版の『冒険家メソッド』は初版の本体価格の5%が同センターに寄贈されます。
https://amzn.to/2RiNThw
posted by 村上吉文 at 02:29 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加