2018年12月31日

むらログ2018 「冒険とパラダイムシフト」

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


Screenshot 2018-12-31 at 1.59.03 PM.png

冒険家の皆さん、今日も北極海の厚い氷の下を潜行する潜水艦の中で紅白歌合戦を聞いていますか?

さて、2018年も大晦日を迎えました。毎年この時期は、ブログを電子書籍化する作業を通して一年を振り返るのですが、今年は父の葬儀などがあってなかなか作業する時間が取れません。しかし、 とりあえず目次だけは作りましたので、こちらで共有したいと思います。実際に Kindle で出版するのは1月中にできればいいかなというぐらいです。

こうして改めて振り返ってみると、内容よりもむしろ記事の数が増えたというのが非常に印象的です。今日のこの記事も含めると全部で70記事で、例年の2倍近い数字になっています。理由は言うまでもなく、音声入力を始めたからです。キーボードを使うのをやめてみると、どれほど無駄な時間になっていたのかがよくわかりますので皆さんにもおすすめしたいと思います。肉体的な疲労もかなり軽減できますよ。

Kindle版「むらログ2018」は以下のような章立てにしたいと思っています。

第1部:ICTと教育(音声入力)
第2部:自律性・冒険家メソッド
第3部:多様性の受け入れ
第4部:行動中心アプローチ
第5部:日本語教師の学び
第6部:日本語教育一般
第7部:キャリアデザイン
第8部:書評
第9部:その他

全体的に言ってみると、テクノロジーが教育を変えることによって(第1章)、学習者の自律性を高めることができるようになるということ(第2章)。そして日本という共同体が正式に移民国家に移行することにより、日本は多様性を受け入れることになり(第3章)、そのためには特定の業務などの行動を達成することを通じて日本語を学ぶ行動中心アプローチ(第4章)が必要になるわけです。そして行動中心アプローチはまだ日本語教育界の中で馴染みのない人もいらっしゃるので、第5部で出てくる「日本語教師の学び」が必要になってきます。こうした学びは必要な背景として第6章で日本語教育一般のよくある誤解や問題点を指摘し、このような業界で若い人がどのようにキャリアパスをデザインしていけばいいかを第7章で考えています。

もちろん、実際はその都度、書きたいことを書いていただけで、それを結果的にこのように再構成したのですが、このように並び替えてみると読みやすくなるのではないかと思います。

それでは以下にそれぞれの章の記事とそのリンクをご紹介します。

【第1部:ICTと教育(音声入力)】
私も振り返ってみると、やはり ICT と教育に関する投稿が多かったです。今年は特に、音声入力に出会えたことが僕の生活を大きく変化させました。この文ももちろん音声で入力していますし、キーボードで長文を入力することはもう完全になくなりました。
また、ここ数年ずっとメールの非効率にはうんざりしていて、 Messenger でチャットのツールを中心に使ってきているのですが、今年は Slack というビジネスチャットを使い始めたことで更にメールの利用を減らすことができました。
いつも書いていることですが、こうした ICTツールで業務を効率化させることは、学習者一人ひとりと向き合う時間を捻出することができるようになるので、学習者を大切にする皆さんには是非使って頂きたいと思っています。

実用レベルに達している日本語音声入力
http://mongolia.seesaa.net/article/455988231.html

音声入力しながら音読して発音チェック
http://mongolia.seesaa.net/article/456189945.html

Chrome OSなら音声入力がどこでもできる
http://mongolia.seesaa.net/article/456830265.html

日本語入力は Google音声入力と物理キーボードの組み合わせが現状では最強
http://mongolia.seesaa.net/article/458958389.html

音声入力で仕事の原稿とブログの記事を書く実況動画
http://mongolia.seesaa.net/article/462832472.html

教育機関が ICT を使うメリットを考えてみた
http://mongolia.seesaa.net/article/458601482.html

「1000ドルの鉛筆」から脱却するための3つの視点
http://mongolia.seesaa.net/article/458668293.html

言い訳のできる時代はもうとっくに終わっている
http://mongolia.seesaa.net/article/459861379.html

噂のSlackを使ってみた
http://mongolia.seesaa.net/article/460052093.html

日本語教師の使うタスク管理ツール32選
http://mongolia.seesaa.net/article/460176543.html

コピー機、そろそろやめません?
http://mongolia.seesaa.net/article/460861058.html

今日からできる電子化
http://mongolia.seesaa.net/article/461160363.html

クアラルンプールの皆さんとお話しました!
http://mongolia.seesaa.net/article/461185883.html

手書きの大学入試では漢字の減点をやめよう!
http://mongolia.seesaa.net/article/461556469.html

せめて専門書だけは電子書籍で買いませんか?
http://mongolia.seesaa.net/article/459505076.html

合成音声も進化中!
http://mongolia.seesaa.net/article/462171635.html

日本文化を紹介する動画プレイリスト5選257本
http://mongolia.seesaa.net/article/462308168.html

アナログは冷たく、デジタルはあたたかい
http://mongolia.seesaa.net/article/463328816.html

2018年はツイッター日本語教育元年だったなあ
http://mongolia.seesaa.net/article/463412576.html

【第2部:自律性・冒険家メソッド】
今年はソーシャルメディアを利用した第二言語の自律的な習得方法「冒険家メソッド」の本をココ出版さんから出版していただくことができ、第2部の後半にはそれに関するエントリーが多く収録されています。また、 現在日本の教育で中心となっている一斉授業への批判や、そこからどのように脱却するかについても触れています。
自律性は育てられる
http://mongolia.seesaa.net/article/459010723.html

デジタルバッジと学校の解体
http://mongolia.seesaa.net/article/459102809.html

デジタルバッジについて話してきました。(CAJLE2018)
http://mongolia.seesaa.net/article/461415624.html

リスクを取れるようになるための7つのステップ
http://mongolia.seesaa.net/article/458822186.html

ネトウヨをみんなでブロック!
http://mongolia.seesaa.net/article/459203408.html

CBLLのハック2つ
http://mongolia.seesaa.net/article/456661252.html

GoogleフォトをAnkiの代わりに!
http://mongolia.seesaa.net/article/459377941.html

ネット中毒で集中できないなら
http://mongolia.seesaa.net/article/460030098.html

《冒険家メソッド》表紙とサブタイトルについて
http://mongolia.seesaa.net/article/461496212.html

『冒険家メソッド』予約受付開始!
http://mongolia.seesaa.net/article/461687948.html

さあ、冒険を始めよう!冒険家メソッド体験会
http://mongolia.seesaa.net/article/461879920.html

書籍『冒険家メソッド』の5%をNPOに寄贈します
http://mongolia.seesaa.net/article/461906936.html

【第3部:多様性の受け入れ】
2018年は、日本が正式に単純労働者の移民を受け入れることになった歴史的な年でした。にもかかわらず、 人種差別的なお笑い芸人のネタや、労働現場で搾取される外国人の事例などが報道され、多くの懸念が残されています。
第3部では、日本が多様性を受け入れるためにどうすればいいのかを考えてみました。
ブラックフェイスの問題は日本の多様性の欠如
http://mongolia.seesaa.net/article/456056783.html

YSCグローバルへの寄付のご報告
http://mongolia.seesaa.net/article/456142959.html

多様性のコストとメリットと日本語教師の役割
http://mongolia.seesaa.net/article/456538425.html

日本語教育は奴隷制度を支えるのか
http://mongolia.seesaa.net/article/459787592.html

ブラック企業と戦うための行動リスト その1
http://mongolia.seesaa.net/article/462464678.html

ドイツの公費による移民へのドイツ語教育を検索してみた
http://mongolia.seesaa.net/article/462551283.html

ブラック企業と戦うための行動リスト その2
http://mongolia.seesaa.net/article/462762092.html

ブラック企業と戦うための行動リスト(最終版)
http://mongolia.seesaa.net/article/463242497.html

職場や教室に精神障害者がいたら?
http://mongolia.seesaa.net/article/458955366.html


【第4部:行動中心アプローチ】
第3部で明らかにしたように、移民を大量に受け入れることになった日本が今必要としている日本語教育は、特定の分野の行動ができるようになるための行動中心アプローチです。第4部では、行動中心アプローチに関する誤解と、そのセミナー資料や考え方の背景にある時代的な変化などについて書いた投稿を集めました。
行動中心アプローチでは文型が多すぎて大変?
http://mongolia.seesaa.net/article/457955833.html

行動中心アプローチのオンライン日本語教師研修の資料
http://mongolia.seesaa.net/article/458939259.html

行動中心アプローチとアバンダンスの時代
http://mongolia.seesaa.net/article/461948279.html

【第5部:日本語教師の学び】
第4部で触れた行動中心アプローチについては、すでに多くの人が実践していますが、このようなパラダイムが大きく変わる時代には、日本語教師自身が新しい理念や知識を学ぶ必要があります。 第5部ではどのようにすれば日本語教師が効率的に学び続けこの時代を生き残ることができるかについて書いた投稿を集めてみました。
教師研修はもう「オンラインでの学び方」だけにしません?http://mongolia.seesaa.net/article/458229209.html

実務家にとっての論文の読み方
http://mongolia.seesaa.net/article/456954233.html

ハッシュタグ #日本語教育ウェビナー のご提案
http://mongolia.seesaa.net/article/459343721.html

ライブ中継されない理由とその危険性について
http://mongolia.seesaa.net/article/459682524.html

オンラインEdCampをやってみた!
http://mongolia.seesaa.net/article/460492876.html

オンラインEdCamp第二弾のご報告
http://mongolia.seesaa.net/article/463019617.html

第7回 #日本語教師チャット「私が受けたい研修」ご報告
http://mongolia.seesaa.net/article/457177554.html

第12回 #日本語教師チャット をまとめました。
http://mongolia.seesaa.net/article/461458434.html

日本語教師チャットで気づいた国内と海外の日本語教師の役割の違い
http://mongolia.seesaa.net/article/462438937.html

【第6部:日本語教育一般】
第6部では、 日本語教育業界がそうした日本語教師の学びを必要としている背景に関する投稿を集めました。特に、「日本の国内の日本語学校で『みんなの日本語』という教科書を一斉授業で教える」ということだけ養成講座で教わってきたタイプの先生方は、それさえできればどこでも日本語が教えられるという誤解をしている方が多く見受けられるので、日本語教育の世界はずっと広く多様で、そのタイプの先生方はむしろ世界ではマイノリティなのだということを繰り返し説明してきました。
国内の日本語学校は日本語教育界の中心なのか
http://mongolia.seesaa.net/article/457001824.html

個人の日本語教師は3万人?
http://mongolia.seesaa.net/article/458407580.html

『みんなの日本語』を最も多く使う日本語教師はどのぐらいいるのか
http://mongolia.seesaa.net/article/461581891.html

日本語学習者の思考力は低いのか
http://mongolia.seesaa.net/article/456899259.html

作文を自分の母語から翻訳するのは悪いことなのか?
http://mongolia.seesaa.net/article/457550450.html

【第7部:キャリアデザイン】
第7部では、こうした日本語教育の業界の中で若い人たちがどのようにキャリアパスをデザインすればよいかについての記事を集めました。特に日本の国内での日本語教育に幻滅してしまった人には、ぜひ海外の現場もおすすめしたいと思います。
カナダで日本語教師になるための一般的なキャリアパス
http://mongolia.seesaa.net/article/456502092.html

日本語教師になるには会社員の経験があったほうがいい?
http://mongolia.seesaa.net/article/461253852.html

どんな経験でもないよりはいいのか
http://mongolia.seesaa.net/article/461369770.html

【第8部:書評】
第8部では218年に読んだ本のうち、印象的なものについて書いた記事を集めました。実はこれ以外にもいろいろご紹介したい本はあるのですが、アウトプットできる時間がなく、残念に思っています。
野口悠紀雄「超」独学法
http://mongolia.seesaa.net/article/460159320.html

『かがみの孤城』にみる日本の教育の多様化の遅れ
http://mongolia.seesaa.net/article/460915106.html

佐々木俊尚「広く弱くつながって生きる」
http://mongolia.seesaa.net/article/458510331.html

『日本語教育のミカタ』
http://mongolia.seesaa.net/article/463214276.html

【第9部:その他】
第9部では、第8部までのカテゴリーには分けにくいものを入れてあります。
すでに実用化されている相互質問評価システム
http://mongolia.seesaa.net/article/456405390.html

発想力の源泉について
http://mongolia.seesaa.net/article/463354713.html

PDF化で誤植撲滅?
http://mongolia.seesaa.net/article/457157727.html

僕の平常心の保ち方
http://mongolia.seesaa.net/article/463095204.html

当ブログ管理人の葬儀についてA
http://mongolia.seesaa.net/article/463116148.html

kotonoha閉鎖?
http://mongolia.seesaa.net/article/462789202.html

そして冒険は続く。

【参考資料】
Amazon.co.jp: むらログ2014: 自律学習、ソーシャル・メディア、変わりゆく教師の役割 eBook: 村上 吉文: Kindleストア :
https://amzn.to/2BONX1C

Amazon.co.jp: むらログ2015: 冒険家メソッド、自律学習、ソーシャルメディアが変える教育の姿 eBook: 村上 吉文: Kindleストア :
https://amzn.to/2BTSm31

Amazon.co.jp: むらログ2016: 大冒険時代の夜明け eBook: 村上 吉文: Kindleストア
https://amzn.to/2BTSTSz

Amazon.co.jp: むらログ2017: 冒険と多様性 eBook: 村上 吉文: Kindleストア :
https://amzn.to/2BSojJ0


【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://adventurers-hideout.slack.com/archives/CB6K25MCY/p1546233217000400
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10217405402189013
https://twitter.com/Midogonpapa/status/1079606690587205632
https://plus.google.com/+YoshifumiMURAKAMI/posts/f1PfKthziVr


【『冒険家メソッド』と電子書籍「むらログ」シリーズを購入して海外にルーツを持つ子どもたちを支援しよう!】
2014年以降のこのブログの内容はKindle本にもまとめられています。2018年中にこちらの本をご購入になると、その収益は全額が「海外にルーツを持つ子どもと若者のための日本語教育・学習支援事業」を実施しているNPO法人青少年自律援助センターに寄贈されます。ココ出版の『冒険家メソッド』は初版の本体価格の5%が同センターに寄贈されます。
https://amzn.to/2RiNThw





posted by 村上吉文 at 14:00 | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加