2007年06月17日

一級合格者がもっと会話力を向上させる方法

ネット上の掲示板などで、「日本語能力的には一級も持っているし、これ以上何を教えていいか分からない」という相談が時々あります。

そういう場合には、私は日本人向けのノウハウなんかも面白いと思っています。今回は、会話力アップのためのリソースをご紹介します。

まず、有名なところでは、以下の二つですね。

「IT業界の仕切り屋が教える売れるコミュニケーション術」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060407/234788/

「議論の仕方」
http://iwatam-server.dyndns.org/software/giron/giron/index.html

それから、今回検索しなおしてみて、面白いと思ったのは以下のもの。

「ピラミッド原則!図にすると、上手く話せる」
http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20040204A/index.htm
「言語明瞭、意味不明」という感じの人が日本人でもよくいますが、そう人にぜひ読んで欲しいです。もちろん、一級以上の学習者にも、こういったコミュニケーション力をつけさせるのも、いいことではないかと思います。
メッセージをメインメッセージ、キーラインメッセージ、サポートメッセージと三段階の階層にしておくと分かりやすいというお話です。

「話のきっかけ作りの11個のキーワード」
http://www.kitami.tv/subnote/2007/03/post_166.html

「聞き上手マニュアル」
http://anond.hatelabo.jp/20070308193052

職場ものではこんなのもあります。

「あなたの話が職場でうまく伝わらない理由〜コミュニケーション力を磨くには?」
http://arena.nikkeibp.co.jp/article/col/20051004/113756/
女性向けのコラムらしく、というと「差別だ!」と言われるかもしれませんが、「感情と事実を分けた上で、感情もきちんと受け止める」という概要です。こういうのは、男性の書き手にはあまり書かれていないかもしれませんね。「コミュニケーションは才能でなく技術」

「コミュニケーション力UPの極意とは」
http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20050924A/
同調、質問力、説得力、というキーワードでコミュニケーション力の向上方法を説明しています。

「仕事術:「取引条件」の交渉テクニック」
http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20030922A/index.htm
かなり実践的な内容なので、学生にはあまり向かないかもしれませんが、学習動機によっては、すごくいい教材に化ける可能性もあります。


男性用には、これなんかすごく勉強になりますよ。
「質問のようで全然そうではない彼女の質問に対処する方法 | P O P * P O P 」
http://www.popxpop.com/archives/2007/04/post_219.html




posted by 村上吉文 at 06:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 書評 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
先生、ありがとうございます。
Posted by ガン at 2007年06月23日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック