2017年05月29日

「日本人でよかった」問題についてそろそろ一言いっておこうか

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日もお宝の眠る独裁国家に身分を隠して紛れ込んでいますか?

さて、一か月ほど前に、「私日本人でよかった」というポスターがツイッターなどで議論を呼び、以下のような感想が数多く投稿されていました。

「ヘイトスピーチとどう違うんだろう?」
「外国人観光客とかどう思うんだろw」
「広告主は京都を訪れた外国の人に見せてどうする気なんだ?」
「「〇〇人でなくてよかった」という捩じれた感情を反転させて、ポジティブに見せかけているだけのような。」

また、ドイツに住んでいらっしゃる日本人が、「私ドイツ人でよかった」というポスターが町中にベタベタ張られていたら嫌だろう、という主旨の書き込みをしていたのも拝見しました。

で、考えてみたんですが、カナダに住んでいる日本人は「私カナダ人でよかった」というポスターが周りにベタベタ張ってあったら、どう思うのでしょうか。実は、僕はあまり気にならないと思うんですよね。でも、一方で、日本やドイツの人がそう思う気持ちも分からないこともない。

で、ちょっと「カナダ人でよかった」的な発言を検索してみたら、何となく、その理由が分かってきました。要するにその「なんとか人」になるための敷居の高さと関係があるんじゃないでしょうか。

特に、冒頭でご紹介した「カナダに住んでてよかった」という歌がすごく特徴的に思うので、歌詞を日本語にしてみますね。


カナダに生まれてよかった。ここを好きにならない人なんているんだろうか。
カナダは鉄道だ。カナダはビールだ。(そういう銘柄のビールなどがあります)
俺たちは南の隣人と違って銃の規制もしてる。
俺たちがコントロールできないのはドン・チェリー(アイスホッケーの名物解説者)の口だけだ!

世界には2種類の人間がいる。
カナダ人と、まだカナダ人になっていないやつだけだ。
カナダ市民になるにはテストがある。
「カナダ人になりたいか?」「おー!」「よし、お前も仲間だ」

カナダに生まれてよかった。夏も秋も春も。(さりげなく冬が除かれているんですね)
俺たちの国はでかく、問題は些細だ。
ドットコム(ネット企業)がつぶれたときも、俺たちは大丈夫。
俺たちはドットCAだからね。(カナダのドメインは「.ca」だから)

カナダは国境の中だけにあるわけじゃない。
カナダは国(state)じゃなく、心のありよう(state)だからだ。
アメリカ人も半分はカナダ人で、俺たちは帽子を取って挨拶する。
カナダ人はやつらの半分、つまり民主主義者だ。

カナダに住んでてよかった。ありがたい。
湖と山が好きだ。不動産も銀行も。
学校では習えないことがカナダでは習える。
メキシコはホットだけど、カナダはクールだとかね。

「カナダに住んでてよかった」とか「カナダ人でよかった」という表現があまり僕にとって違和感がないのは、こういう解放性だと思うんですよね。もちろん、カナダに転居するにあたってはいろいろ面倒くさい手続きが必要でしたが、入ってみたらアジア人もすごく多いし、ぜんぜん外国人として目立たちません。

アジア人だけではなくて、たとえば今の内閣には明らかにイギリス系でもフランス系でもない目立つターバンを巻いている閣僚が二人もいます。

カナダのイノベーション担当大臣
Navdeep Bains(@NavdeepSBains)さん | Twitter
https://twitter.com/NavdeepSBains


カナダの国防大臣
Harjit Sajjan(@HarjitSajjan)さん | Twitter
https://twitter.com/HarjitSajjan


ターバンは巻いていませんが明らかに英仏系でない人たちも多いです。

カナダの難民担当大臣(自身も16歳の時にソマリア難民としてカナダに来た人)
Ahmed Hussen (@AhmedDHussen) さん | Twitter
https://twitter.com/ahmeddhussen


それ以外にも、英仏系でないように見える名前の閣僚もいて、見た目は英仏系と区別できませんが、ハンガリー系っぽい名前の人もいます。

Patty Hajdu(@PattyHajdu)さん | Twitter
https://twitter.com/PattyHajdu


僕はハンガリー人の名前は見慣れているので想像はつきますが、それ以外はよく分かりません。でも、たぶん他にも英仏系ではない閣僚がたくさんいるのではないかと思っています。そして、こういう人たちもみんな「カナダ人」なんですよね。

一方で、同じシーク教徒でも、日本はこんな扱いです。




当たり前ですが、オーバーステイなどの何の違法行為もしていない(家族も含め)、日本で生まれ育った日本語の母語話者なら日本人に他なりません。しかし、生まれたときから「仮放免」っておかしくないですか?犯罪者でもないのに。

もちろん、日本が実際に鎖国を続けているのなら、そういう問題は起きないでしょう。しかし、現実には日本はすでに年間34万人を受け入れる世界第5位の移民大国で、数字で見ればカナダより多いのです。にもかかわらず日本人になるのがこれほど難しいのでは、こうした「日本人扱いしてもらえない日本人」は増える一方でしょう。

冒頭の「私日本人でよかった」というポスターには僕も違和感を覚えました。しかし、それはポスターに問題があるのではなく、こうした日本人になるための敷居の高さとか、端的に言ってしまえば島国根性的な排他性に問題があるのではないでしょうか。日本人になりたい人で実際に日本に必要な人たちを僕たちが歓迎すれば、あのポスターを見て違和感を持つ人などいないのではないかと思います。

そして冒険は続く。

【参考資料】
「私、日本人でよかった」のポスターが京都の街に貼られまくっている - Togetterまとめ
https://togetter.com/li/1105673

News Up 日本人でよかった!? ポスターの“波紋” | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010976941000.html

I'm Glad I live in Canada - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=xYKbTG3MdQI

移民問題、日本も当事者 年間34万人、世界第5位 - 西日本新聞
https://www.nishinippon.co.jp/feature/new_immigration_age/article/316447/

【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://plus.google.com/+YoshifumiMURAKAMI/posts/P241oM4XfkQ
https://twitter.com/Midogonpapa/status/869029501191299072
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10212542187331681
タイトルは言ってみたかっただけです。反省してます(^^)
posted by 村上吉文 at 11:56 | TrackBack(0) | カナダ | このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック