月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2016年01月09日

2016年も冒険の旅を続けます。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も伝説の冒険家を探す旅を続けていますか?

さて、もう1月8日になって今更感満載ですが、「つながろうねっト」さんのご提案に乗って、新年の抱負などを書いてみたいと思います。というのも、昨年はそういうエントリーを書くのを忘れていて、どうも場当たり的に過ごしてしまったような気がするので。Facebookには書いたんですが、やっぱりSNSだと流れてしまって、拘束力がないんですよね。ついでに書いておくと、この手のことは「実行できるから書く」わけでは決してありません。実際に、書いても実行できなかったような目標もかつてたくさんありましたし。むしろ、書かないと絶対に実行しないだろうから「実行する環境を作るために公言してしまう」という感じですね。

(というか、あと10日ありますから、みなさんも書きませんか? あるいはこれを機にブログを開設するとか)

さて、今年も何がしたいかと一言でいえば、「ソーシャル・メディアを利用して自律的に日本語を学んでいる人たちの支援」、これに尽きますね。ぜんぜん一言じゃありませんけど。

なぜそうしたいのか。

それは、やはり今のように多様化が進んで皆が忙しい人生を送っている時に、一斉授業に参加できる人というのは極端に恵まれているというか、そんなに多くないと思うのです。それ以外のほとんどの人は今までは学びを諦めるしかなかったわけですが、今はインターネットもあり、スマホもあり、正直、いつでもどこでも学ぶことができる環境が完成しています。これを使えば、もう誰もが外国語を自律的に学ぶことができます。そしてほとんどの場合、ネット接続料とデバイスの購入金額以外に、お金がかかることもありません。

では、それをどう支援するか。

残念ながら、今はまだ日本語教育業界がこうした変化にほとんど気がついていない状況ですので、僕たちからの働きかけがほとんどないのが現実です。まずはそこを変えなくてはなりません。僕1人でやれることには限界があります。日本語教育の業界の多数がこうした新たな学習者たちを支援するように変わらなければならないと思うのです。そうしないと、逆に教育界の方が見捨てられるところまで来てしまっているように思います。

そのためにできることは2つ。

1つは、僕が「冒険家」と呼んでいるこうした自律的な学習者たちの実像を、もっと教育関係者に知ってもらうことです。昨年驚いたことの一つに、大学院などでこうした研究をしている若い研究者への指導教官が、まったくこういう例を知らないということがありました。これではそうした先見性のある研究が実現できるはずがありません。今までも職場のページやこのブログで何度かインタビューさせてもらってきていますが、今年もこのインタビューは続けていきたいです。ただ、問題がいくつかあって、やはりこういう自律的な学習者たちは教育機関で学んでいるわけではないので僕と接点がないということです。そこで皆さんにお願いしたいのですが、皆さんのお近くにこうした自律的な学習者がいたら、ぜひご紹介くださいませ。できれば月に一度ぐらいはやりたいですね。

もう1つは、こうしてネットでいくら吠えていても届かない人たちがいるので、やはり紙媒体でもっと発信しなければならないということです。特に冒険家メソッドの本はいろいろな事情があって出版が遅れているので、今年はきちんと皆さんのお手元に届けたいと思っております。

さて、ここは個人ブログなので他にも個人的なことを書いておきます。上にも書きましたが、書くことによって実行しやすく、というよりサボりにくくなるからです。

勉強の面では、今やっているハンガリー映画の字幕の書き取りという勉強方法を、少なくとも映画3本ぐらいは年内にやってみたいということと、英語も読むのが遅いので、じっくり読まなくてもいい楽しい本を速くたくさん読む練習をしたいと思っています。今のペースでは通勤時間だけだと月に2冊ぐらいしか読めないんですが、少なくともこのペースは守って、できればもっとたくさん読めるようになりたいです。じっくり読まなければならない本もたくさんあるんですけどね。

健康の面では、目標ではなく予定として、今年は10月9日のSPA無料でマラソンで初めてのフルマラソンに出場します。目標は完走。しょうじき、できるかどうか今の時点ではぜんぜん分かりません。フルマラソンなんて走ったことないので。昨年は初めてハーフマラソンを走ったので、ようやく挑戦する気になりました。職場の同僚や中学校の時の同級生が頑張っていたりするので刺激になります。

そのために、毎月ハーフを一回ぐらいは走りたいと思っていて、すでにカレンダーに予定日も入れてあります。それから、地味ですが寝る前に腹筋と拳立てを30回ずつやります。体幹を鍛えて姿勢を良くしたいので。こういうのは相手がいないから調整が楽でいいですよね。

なんて調子のいいことばっかり言っていて、本当にできるかどうかは分からないので、寝る前に達成できたこととできなかったことをスマホでGoogleフォームに記録できるようにしておきます。とりあえず作ってみました。これはコピーですが。



ついでにオリジナルの方の入力結果も公開してしまいましょう。こちらです。
https://goo.gl/cZLeHp

いまはもちろん未入力ですが、今年の残り358日、できれば毎日、ここに記録をつけていきたいと思います。結果としてこれが自慢になればいいのですが、自分の恥さらしになってしまうかもしれないという両刃の剣。素人にはオススメできない。(古いネタですみません)

■ コメントは以下のページでどうぞ!
https://plus.google.com/+YoshifumiMURAKAMI/posts/GJ42GJkmgjP
https://twitter.com/Midogonpapa/status/685563941913804800
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10207902319337881
posted by 村上吉文 at 05:44 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432314441
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック