月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2015年11月02日

ロシアに行ってきました。「ソーシャル・メディア時代の日本語教育 〜授業に取り入れるための最初の一歩〜」

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も吹雪がやむのを氷穴で待っていますか。

さて、もう1週間もたってしまいましたが、モスクワでセミナーを行ってきましたのでご報告します。

今回もテーマはソーシャル・メディア関連だったんですが、ロシアではFacebookはあまり使われておらず、VKというSNSが有名なんですよね。ただし、中国のように外部のソーシャル・メディアを遮断しているわけではないので、Facebookなどにアカウントを作れば、日本人とつながることはできます。

ですので、ロシアの場合、クラス運営などの学習者中心のソーシャル・メディア利用の場合はVK、日本人とつながる場合はFacebookなどというように目的に合わせてサイトも変える必要があります。

一つ想定外だったことは、twitterのアカウントを作らないと、公開ツイートも見られないということです。少なくともハンガリーではログアウトした後も twitter.com では検索窓も表示されるので、「ロシア映画 面白い」「ロシア料理 おいしい」などのキーワードで検索して、ロシアに興味を持ってくれている人を探す、などというタスクもできるかと思っていたのですが、ロシアでは「まずログインせよ」という表示がされてしまうので、twitterのアカウントを持っていない人はそうした検索結果なども見ることができないのです。

これはTwitterだけでなく、Instagramでも全く同じ現象が起きました。たとえば日本やハンガリーでは、インスタグラムのアカウントを持っていない人でも以下のようなリンクにアクセスできるかと思いますが、ロシアでは「まずログインせよ」という表示が出てしまうのです。
https://instagram.com/explore/tags/%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%82%A2/

今回はアジアアフリカ諸国大学のパソコン室をお借りすることができて、話を聞くよりも実際に手を動かす時間を多くしてほしいというリクエストでしたが、上記のような検索などをしていただく部分は諦めました。

さて、今回のセミナーは特に「最初の一歩」というところを重視しました。それで、twitterやInstagramの部分はちょっと飛ばしましたが、前半はウィキペディアに記事を作成したり、YouTubeを視聴したりといったアカウントを作らなくてもできるソーシャル・メディアの利用方法をご紹介しました。

特にYouTubeにはロシア人YouTuberが日本についてずいぶん活発に情報発信しているので、このセミナーでも皆さんに紹介しました。もちろん、参加者の中にはすでにこうしたチャンネルを知っている人もいました。

実際のセミナーの様子は以下のビデオで見られますが、最初の20分は準備中ですので、画面下部のスライダーで途中からご覧くださいませ。



今回、非常に嬉しかったことは、このセミナーが終わった後、その日のうちにかなり詳しいブログ記事が掲載されたことです。ロシア語なので自動翻訳で読んだのですが、僕のメッセージがしっかり伝わったのをその日のうちに見ることができたのは初めてだったので、とても光栄に思いました。僕自身も拝聴した講演の感想などを書くことがよくありますが、ロシアでも新しい世代の教育者が確実に育っているんですね。

こうしたセミナーではどれだけ自分に専門知識があるかというよりも、現地が何を求めているかということをどれだけ事前に教えてもらうことができるかどうかが成否を分けるわけですが、今回は国際交流基金モスクワ暫定事務所の大田美紀さんから非常に具体的なリクエストがあり、また、プレゼン作成中にも現地の先生の反応などを教えていただけたので、とても助かりました。

そして冒険は続く。

【参考資料】
Семинар "Преподавание японского языка в эпоху социальных медиа"
http://blog.study-in-japan-guide.com/blog/seminar-prepodavanie-yaponskogo-yazyka-v-epohu-socialnyh-media/
(本セミナーに関するロシア語のレビュー)

アジア・アフリカ諸国大学(ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E8%AB%B8%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6
(セミナー中に作ったウィキペディアの項目)

【コメントはソーシャル・メディア上の記事別ページヘどうぞ!】
https://plus.google.com/+YoshifumiMURAKAMI/posts/7KDc5NScVqm
https://twitter.com/Midogonpapa/status/661071486657105920
https://www.facebook.com/murakami.yoshifumi/posts/10207485444716276
posted by 村上吉文 at 15:08 | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのトラックバック