月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2014年09月07日

紙でなくタブレットに印刷しよう!

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




冒険家の皆さん、今日も羊皮紙に書かれた宝の地図を解読しようとランプの明かりで夜遅くまで研究していますか?

さて、もうじき見なくなってしまうだろうなと僕が思う機器の一つにコピー機やプリンターがあります。なぜかというと、コピー機やプリンターってデジタル情報をアナログに変換する装置ですよね。スキャナーなどは逆にアナログデータをデジタルデータに変換する装置ですから、これからもなくなることはないでしょうけど、デジタル化が進む時代にわざわざアナログ化する装置が今後も使われ続けるとは思えません。

プリンターは文字や静止画像を平面上に出力するわけですが、タブレットやスマホでも同じことができますよね。違いは紙か電子スクリーンかというだけ。でも、紙にはパソコンのモニターより軽くて薄いとか、電気がなくてもデータを表示できるなどの利点があります。だからこそ今でも授業のプリントなどがwi-fiのない教室で配布されるわけですが、その反面、紙を使うには木を切り倒して紙を作らなくてはならないし、焼却する際には大気中に二酸化炭素を放出してしまうなどの問題もあります。

こうした問題への答えの一つがソニーのデジタルペーパーかもしれません。電子書籍リーダーのようなものですが、出版社の代わりに教員が作った教材などが配信されるわけです。主に大学などでの使用が想定されているようですが、これはまだ価格が一台10万円以上して、まだ普及しそうにありません。(実は、僕は最初に値段を聞いた時は一桁間違っているんじゃないかと思いました。だって、同じソニーの電子書籍リーダーのWi-Fiモデルが7000円台で買えるんですもんね。)

でも、パソコンで作った資料を手元で見るためにプリントするのだったら、すでにいろいろなクラウドサービスで簡単にできます。僕はGoogleドライブを中心に使っていますが、マイクロソフトが好きな人はワンドライブというクラウドサービスがあってAndroidタブレットやiPadなどで読むことができます。

ただこうしたクラウドサービスが紙のプリントに太刀打ちできないのは、ネットの届かないところでは使えないということです。だから、以前はたとえばオフィスから出る前にGoogleマップで訪問先を調べておいて、ダサいなあ、と思いながらもその地図をスマホのカメラで撮影して出かけたりしていました。こうしておけば、出先で3Gの回線を使わなくても地図が見られますし、メールに添付して送受信してダウンロードするよりずっと簡単だからです。

でも、最近はもう少しスマートな方法を使っています。それが、スマホにプリントするということです。そう、最近は紙にプリントするんじゃなくて、デバイスにプリントするんですよね。

やり方は簡単で、プリントしたい資料をChromeで開いて、Ctrl+Pで印刷画面に入り、プリンターを選ぶ代わりに、自分のスマホを選ぶだけです。そう、クラウドプリントでは、プリンターとスマホやタブレットが同列に扱われているんです。そこで「印刷」のボタンをクリックすると、スマホやタブレットの画面に自動的にその資料が表示されます。ちょうど、コピー機やプリンターのトレイに印刷された紙が出てくるような感じです。スマホ側では何も操作は必要ありません。

スマホやタブレットに「印刷」するには、そのデバイスの電源がオンになっていて、wi-fiの届く範囲においてある必要はあります。でも、印刷されたデータはwi-fiが届かないところでも利用できるので、その後でwi-fiの届かない教室に持っていっても大丈夫です。

もちろん、高価なiPadなどでも統一されたGoogleアカウントを使っていればこれはできるのですが、こうしてコピー機代わりに使うだけなら、もっと安い端末でも利用できます。たとえば画面をデジタルペーパーにしたAndroid搭載の電子ペーパーリーダーなどもすでに発売されているので、これを学生に配布して、クラウドから「印刷」すればもうコピー機もプリンターも要りませんよね。

企業や教育機関の電子化がいつまでたっても進まない理由の一つに、デジタルデータをアナログデータに戻してしまうこうした機器の存在があるかと思います。そしてさらに、配布されたプリントをデジタル化するためにスキャンしてメールに添付して送ったり、そのメールの受信者が同僚に見せるためにプリントしたりして、途方もない無駄が循環しています。

でも実は、こうした無駄を断つには、もうコピー機もプリンターもトナーもインクも予算に載せないと決めるだけで充分です。我が家にもプリンターなんてありませんが、それで不便していることなんて何もありません。というか、最初は不便に思うこともありましたが、探せばすぐに解決法が見つかります。プリンターを購入していたら、今でもプリンターなしで生活する方法なんて考えようともしないでしょう。

いかがですか? 「IT化が急務」とか言われている職場の方は、明日の朝になったら、とりあえずコピー機のところまで歩いていって、ハンマーで破壊してみましょう。それだけでもうトナー代がかからなくなり、電子化する方法を皆が考えるようになりますよ。

そして冒険は続く。

(自分のブログなのになぜかコメントが拒否されるので、できればFacebookツイッターなどにコメントをお願いします)


【参考】
Use Google Cloud Print to Quickly Save Files as PDFs on Your Mobile Devices
http://lifehacker.com/5994280/use-google-cloud-print-to-quickly-save-files-as-pdfs-on-your-mobile-devices

Android搭載の電子ペーパー端末「Onyx BOOX T68 LYNX」レビュー | Gadgen(ガジェン)
http://gadgenno.blogspot.hu/2014/07/onyx-boox-t68-lynx-review.html
posted by 村上吉文 at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック