2007年04月28日

wikiが使えたら・・・

今、とある同窓会というかOB会を立ち上げるために名簿づくりをしているところで、いろいろな人に情報をいただいております。しかし、こういう組織(同窓会とかOB会)だと、断片的な情報が複数の人の間に散らばっていて、全体的な情報を持っている人がいません。その断片的な情報は、総体としては漏れもないもののはずですが、誰一人として、一覧になった情報を持っていないのです。

wikiが活躍するのは、まさにこういう状況ですよね。多くの人が少しずつ情報を付け足していけば、すぐに体系的な情報にすることができます。

しかし、技術の発展というのは諸刃の剣で、隠しておきたい情報までネットに流出してしまうと、もう現状復帰は望めません。それで個人情報保護法ができたわけですが、そのおかげで、こういう名簿作りという状況ではwikiが使えなくなってしまいました。あーあ。wikiさえ使えれば、こんなの数日でできてしまうのになあ。いやはや、便利であり、面倒でもある時代になったものです。俺の睡眠時間返してくれ。せめてブログ更新させてくれ(と、更新できてない言い訳をしてみるテスト)。

他の人たちはこういうときにwikiを使わないんだろうかと思って調べてみると、結構ありますね。中でも、この「牧陵会なんでもノート」というのは300ページ近い書き込みがあって、なかなか盛況のようです。
http://wiki.livedoor.jp/bokuryo/d/FrontPage
横浜緑が丘高校というところの同窓会のようですね。
posted by 村上吉文 at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック