月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2014年06月19日

日本の名句50句を覚えるためのAndroidアプリを作ってみた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


Screenshot_2014-06-19-09-19-50.png

冒険家の皆さん、今日も、今にも根っこが抜けそうな枯れた蔦に捕まって断崖絶壁からぶら下がってしますか?

さて、今日は子どもたちのためにつくったandroidアプリを公開します。

うちの子どもの通っているブダペスト日本人学校では、小学校5年生以上と中学生は百人一首大会、4年生以下は「俳聖かるた」大会が毎年行われています。今回のアプリは俳聖かるたを覚えるためのもので、五、七、五の最初の五文字がキューとして表示され、七、五の部分が四択で示されます。30秒以内に10問以上正答できないと、青い顔で鼻のない「例のあの人」が「おじぎをするのだ!」と言ってきます。10問以上正答すると、メガネの魔法使いが出てきて「がんばったね、ジニー」とほめてくれます。

日本語の母語話者が使うことを念頭に作ったアプリですが、俳句に興味がある日本語学習者なら、日本の代表的な俳句の50句をいっぺんに暗記することができるので、お役に立てるのではないかと思います。

なお、ランダムに出題されるので、50回に1回の確率で、前と同じ俳句が出題されます。「漢字タッチ」などではそれを避けるようにしていたのですが、今回は明日からパリへ出張で、もう時間がないので今の段階で公開してしまいます。他にもいろいろ、直したいところはあるんですけどね。

プログラムのコード(と言ってもAPP Inventorなのでブロックですが)は僕が作り、似顔絵は妻が描きました。

ダウンロードはこちらからどうぞ。
HaiseiKarutaForAndroidBeta.apk

うまくインストールできない場合は、アンドロイドの「設定」から「セキュリティ」に入り、「提供元不明のアプリ」の欄の「提供元不明のアプリのインストールを許可する」にチェックを入れてください。

そして冒険は続く。
posted by 村上吉文 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399835224
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック