2007年04月22日

これでいいのかニッポンの選挙

今日は選挙です。
今回の選考基準は二つ。

一つは選挙カーで見たことがないこと。

というのも、選挙カーでは名前しか聞こえず、政策などまったく分かりません。有権者をなめきっているとしか思えない。

二つ目はネットで情報公開していること。
これはきちんと調べたかったんですが、以下のサイトを使いました。
http://www.senkyo.janjan.jp/
ここで私が住んでいる市の全候補者のリンク先を見ましたが、驚いたことにサイトが登録されている候補者がたったの一人。他には、サイトがなく、メールアドレスが記載されているのが一人いるだけです。

うーむ。今は21世紀なんですけど・・・。完全に無料で、数分あればサイト開けるんですけど・・・。(公示後は公職選挙法の問題でダメみたいですが)

上記のhttp://www.senkyo.janjan.jp/というサイトは、「選挙」というキーワードでグーグルを検索するとトップに来るサイトです。ここで何もしていないということは、要するに情報を公開する意思か能力かその両方が欠けているということでしょう。

ま、いいや。とにかくサイトが登録されているのが一人なのですから、選考は楽です。サイトの中身を見てみても、それほど問題があるとは思えませんでしたので、とにかくこの人にしました。

それにしても、こんな人たちに市政を任せていいのか、ホント心配です。

8:00AM追記。その他に現役議員二人がサイトを開いていることが分かりました。情報公開する意思があるにせよ、有権者に積極的に伝える姿勢はやはり最初に挙げた人が優れていると考え、選考結果は変えずにいます。

4/24 8:57 追記
やっぱりというか何というか、私の投票した人がダントツ一位で当選でした。サイトを持っている他の人も、全員当選です。ま、そりゃそうですよね、ネットで検索しても出てこないような人に地域を任せられるはずがない。
posted by 村上吉文 at 07:24 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
私もインターネット上の公開情報、チェックしてから投票しました。
こちらの選挙区でも、同様。
トップ当選した人もインターネットでは情報を得られなかった人、です。

●トラックバックって何?と思いながら辿っていたらここに来たのでありました。
Posted by こおに at 2007年04月24日 21:55
貴ブログの初トラックバックだったようですね。
初コメントは誰かさんに取られましたが。

トラックバックというのは、まあ「関連したことをここでも書いてますよー」というお知らせのことです。そちらからもできますよ。

ログインして投稿するページの、下の方に設定する欄があります。この記事にトラックバックするには、このコメント欄のすぐ下にある「この記事へのトラックバックURL」の呪文みたいな文字列を記入するだけです。
Posted by 管理人 at 2007年04月25日 07:45
情報公開能力がないのには賛成です。
確かにメディアもっとうまく使って情報公開しても良いような気がします。
市議会なんて、地元にいかに癒着してるか…地元の組織票をもらえる団体に圧力かけるばかりですもんね。
本当に市や県全体のことを考えて、市民全員に何かを訴えようとしている人は少数派なのかもしれません。
そう言えば、一方でyoutubeで政策論か何かをのせて、削除されている候補者もいましたね…。
Posted by みっちー at 2007年04月29日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

投票相手を選ぶ"基準" ─"党"は二の次─
Excerpt:  有権者となってから今まで白票(無効票)を投じ続けているが、私自身徒に白票を投じている訳ではない。厳正なる基準が存在しているからこそ、白票(無効票)を平気で投じ続けられるのである。判断基準も存在せず、..
Weblog: 漆黒ノ軍皇
Tracked: 2007-04-28 02:23