2014年01月14日

先月のブックマーク、新刊、四十七士など



冒険家の皆さん、おはようございます。今日も粉雪の中、火消しの変装で討ち入りに励んでいますか?

昨日はキアヌ・リーブス主演で話題の映画「47 Ronin」を観てきました。赤穂浪士47士の中に外国人なんて入っていませんから、もちろんこれは史実ではないし、「フィクションである」とはっきり映画の中でも断り書きがあるのですが、以下の点でおおまかなストーリーは仮名手本忠臣蔵と同じです。
(ネタバレを含むので、字を白くしますが、マウスなどで選択すると読めるようになります。)

将軍のお膝元で乱心した浅野内匠頭が吉良上野介に斬りかかる。
浅野内匠頭は即日切腹。
大石内蔵助が息子の大石主税、堀部、磯貝などの47名で吉良邸に討入って吉良を殺害。
(浅野内匠頭ら一部の義士がギザギザの山形模様の衣装で変装しているのも同じ。)
大石らは吉良の首を持って浅野内匠頭の墓に報告したあと幕府に出頭。
その後、一名を除き全員切腹。(ただし、映画版では生き残るのは寺坂吉右衛門ではなく大石主税)


しかし、予告編を見れば分かる通り、怪獣と戦ったり、鼻のない天狗が出てきたりしますので、その辺りは日本人が一般に受け入れてきた忠臣蔵とは違いますよね。衣装もアジアチックではありますが、あまり日本的ではありません。

ただ、今まで忠臣蔵はいろいろな解釈が付け加えられてきた物語なので(火消しの衣装も舞台用の創作だと聞いたことがあります)、その一つのバージョンとして外国人がSFXを多用して作った新たな物語として見てもいいのではないでしょうか。むしろ、西側がどのように日本文化を受容したのかを知る手がかりとしても、非常に興味深いです。

なお、映画を見るまで知らなかったのですが、この映画は僕が今住んでいるブダペストでかなりの部分が撮影されたようで、エンドロールにはハンガリー人の名前が大量に出てきました。

さて、閑話休題、というか、ここからが本題で、1月も半ばになってしまいましたが、先月のブックマークから印象に残っているものを3つと、先月の日本語教育関係の新刊を共有しますね。
最初はJMOOCのニュースです。
JMOOCというのは「日本オープンオンライン教育推進協議会」が主催して日本語で行われるMOOC(Massive Open Online Courses)のことですが、科目の中に「にほんごにゅうもん」が入っていることが分かりました。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
http://www.jmooc.jp/about/?fb_action_ids=10152157002572249

二番目はネイティブに質問できる「hinative」というウェブサイトです。
たとえば「警察官が『出口を固める』というのは、『出口を守る』という意味でしょうか」といった質問が日本語学習者から投稿され、それにネイティブ・スピーカーが答えるというものです。運営しているのは作文の相互添削サイトの「Lang-8」と同じ会社です。
http://hinative.com/ja

三番目は「スラスラ読めるレベル別日本語多読アプリ」です。
読解力をつけるには、細かく正確に読む練習も必要ですが、分からなくてもいいから先に進んでいくような読み方も必要ですよね。このアプリはそうしたニーズに答えるために開発されたものです。
http://japanesegradedreaders.com/

以下は先月の新刊情報です。

みんなの日本語 初級U 第2版 絵教材CD-ROMブック 


シャドーイング 日本語を話そう 初〜中級編 インドネシア語・タイ語・ベトナム語版 


ウィトゲンシュタインと教育―言語ゲームにおける生成と変容のダイナミズム

ことわざと慣用句 (金田一先生と日本語を学ぼう 3)


みんなの日本語 初級U 第2版 書いて覚える文型練習帳 


会話授業の作り方編 


聴解授業の作り方編 


読解授業の作り方編


みんなの日本語初級II 第2版 翻訳・文法解説 英語版


日本語初級1 大地 漢字学習帳 〈英語版〉 


海外の日本語教育の現状 概要 2012年度日本語教育機関調査より


海外の日本語教育の現状 2012年度日本語教育機関調査より  


Kanji in Context Workbook vol.1 [Rivesed Edition]


Kanji in Context Workbook vol.2 [Rivesed Edition]


Kanji in Context Reference Book [Rivesed Edition]



そして冒険は続く。
posted by 村上吉文 at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック