2007年04月08日

日本語ブログは英語ブログよりも多い!

ちょっと驚いたニュースがあるのでご紹介します。
標記の通りなのですが、くわしくはメディアハブをご覧ください。
http://zen.seesaa.net/article/37875605.html
以前のエントリーで、
つまり、英語や中国語でブログを書くよりは、日本語でブログを書いた方が競争相手の少ないマーケットで戦うことができるのです。しかも、そのマーケットは世界で一番の購買力を持つマーケットです。
と書きましたが、もし仮にブログの書き手の数と読み手の数が比例するとしたら、市場規模でも日本語ブログは世界一と言うことになりますね。これは、物価の安い国の学習者には、日本語ブログを書いて生計を立てるという夢を与えてくれるのではないでしょうか。
posted by 村上吉文 at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック