2007年03月14日

モンゴル最新情報

六ヶ月ぶりのモンゴルは、ずいぶん変わっていました。
何と言っても一番目につくのは、スフバートル広場のチンギスハン像です。

これができるまで、ウランバートルには一つもチンギスハーンの像がなかったと言うから、ちょっとそれの方が驚きです。

それから、オペラ劇場の隣にシャングリラホテルが建設中であったこと。

ここはシンガポール系だと聞いていますが、モンゴル人にとっては華僑はみんなヒャタドですから、広場にこんな目立つ建物を建てられるのは、心情的に複雑なようです。

日本より進んでいるのは、広告媒体。
渋滞する道の上に、こんな広告が出ています。

人によっては邪魔だと思うでしょうが、渋滞の時って、確かにヒマですもんね。
広告効果はかなりあると思います。

日本語教育に関しても、色々動きがありますが、守秘義務にならないところを、また日を改めてご報告します。

なお、今回のアップロード写真は「flickr」を使っています。今さらですが、けっこう面白そうですね。
posted by 村上吉文 at 06:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
はじめまして

突然のコメント失礼致します。

私のツール情報サイトで、
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

該当記事は
http://blog.livedoor.jp/cris777/archives/53070044.html
です。
Posted by ツールInfo at 2007年03月14日 20:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック