2007年02月27日

ごろねリターンズ! プレゼン用のマウス

これはすごい! ごろ寝をしたまマウスが使える!
・・・というあたりからのネーミングだとは思いますが、プレゼン用のマウスとして、なかなかいいです。

日本語教師も、最近はビシバシとパワーポイントのスライドで授業をする人が増えてきましたね。で、そういうときに問題になるのが、マウスです。パソコンの前に座ったまま授業をする人はほとんどいないとは思いますが(アイコンタクトがなくなるので授業としてもプレゼンとしても失格)、普通のマウスしかないと、立ったままリンクをクリックしたりするのがかなり面倒ですよね。スライドを次に進めるだけの操作だけなら、普通のマウスを手の中に持ってカチカチとすればいいのですが、ちょっと複雑なプレゼンをするようになると、まず表紙というか目次のスライドを作って、そこからリンクで細かいスライドに移動できるように作りこむようになります。人間相手の授業ではその方が臨機応変に対応できるし、コーナーごとに背景を変えてメリハリをつけたりするのが簡単にできるからです。しかし、そのリンクをクリックするのが、普通のマウスではスマートにはできません。

また、最近ではウェブをオンラインで利用するタイプの授業も多く取り入れられているので、その場合もスライドを先に送るだけのめくら打ちクリックでは対応できません。

で、次の段階として探し出すのが「リモートマウス」とか「プレゼン用マウス」というものです。しかし、これがなかなか高い。確かに高機能なようですが、マウス一つに一万円も使いたくないですよね。

そんなときに、たまたま目にしたのが、この「ゴロネ・リターンズ」です。これはサイトなどを見ても「プレゼン用」とは一言も書いていないんですが(つーか、このサイト、何じゃこりゃ!です)コードの長さを考えると、やはりプレゼンを前提に作られていると言っていいと思います。

トラックボールを入れているので、机がなくても画面のポインタが動かせます。実を言うと、私が以前使っていたこの手のマウスは、すぐにゴミが詰まってしまって、掃除をしていてもあまり長く使えませんでした。その点、この製品は光学トラックボールなので、LEDやセンサーが塗りつぶされたりしないかぎり、ほぼ永遠に使い続けることができます。しかも値段も手ごろですしね。いやー、いい時代になったもんです。

お暇な方はぜひサイトを見てください。このマウスに人が乗り込んでタコやカニと戦ったり、宇宙を飛んだり、海底にもぐったり、ものすごいことになっています。壮大なストーリーです。しかも、その人たちのキャラクターが濃すぎ・・・。これはたしかに口コミマーケティングとしては役に立つだろうと思いますが、しかし「プレゼンに便利」って一言ぐらい載せた方がニーズに届くと思うんだけどなあ。



▲空中要塞撃破に向かうゴロネ


▲地底をいくゴロネ


▲巨大たこに捕まったゴロネ


▲高機動バーニアを搭載し宇宙を行くごろ寝

色は四色から選べるそうです。

しかも、IT用品でありながら、「ツボ押し機能搭載」です。下の方に尖った部分があり、そこを肩などのツボに当てれば、立派なツボ押し機器です。うーん、すごい!
posted by 村上吉文 at 04:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
はじめまして。MIXIから参りましてここ数日、サウジアラビアの記録からずっと拝読しております。読み応えがあり、今の私にとって有益であり、貴重な教材公開まで多数あり、と止められません。
最後まで拝読してからお礼のコメントを、と考えていたのですが、ゴロネ写真にやられてしまい(面白すぎ)、こちらに入力させていただきます。今後もチョロチョロお邪魔すると思いますが、お許しください。
いつも面白いお話、ためになるお話と具体例、ありがとうございます。お体に気をつけてお過ごしください。


Posted by おみ(日本語教師休業中) at 2007年11月21日 16:38
おみさん、いらっしゃいませ!

ゴロネの写真は、わざとなんでしょうけど、ぶら下げている糸まで写っているところがサイコーにしびれますよね。

楽しんでいただけたようで嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by 管理人 at 2007年11月23日 04:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック