2007年02月07日

モンゴルの歌

「ブログの説明」を「日本語教師の仕事術」に変えてみました。
その第一弾が日本語教育とはまったく関係ない話題で恐縮なんですが、もうとにかく、あまりにも懐かしい歌がyoutubeに出ていたので、貼り付けてしまいます。


モンゴル在住でお仕事をしている方のブログで見つけました。
http://ameblo.jp/mongol/entry-10025015307.html
歌詞の簡単な説明も、上記ブログで参照できます。

しかし、人の見つけた歌をそのまま載せるだけでは芸がないので、彼女の歌でもう一つのお気に入りをご紹介します。



いやあ、懐かしいなあ。
youtubeは著作権の問題などでこれからも乗り越えるべき障害はたくさんあると思いますが、少なくとも、モンゴルのようなあまり発信力のない国の文化を、ハリウッドと同じ土俵で流通させることができるという点だけでも、すごいことをしていると思います。

ちなみに,上のように貼り付けるには、youtubeのサイトに行って、
http://www.youtube.com/watch?v=KcZVNrTu-hU
「Embed」という部分の、「<object〜」という部分をブログに貼り付けるだけで、できます。簡単ですね。

ご紹介した歌はどちらとも、歌詞はソラで歌えるほど何度も聞きました。でも、イマイチ理解できていない部分もあるんですが。

で、意味が分からないまま暗誦することなんて、実はあんまり難しくないんですよね。
特にイスラム圏などでクルアーン(コーランともいう)の暗誦に長けている日本語学習者にとっては、とにかく暗誦するという作業に慣れているので、教師が「口で言えるんだから理解できているんだろう」と誤解しがちです。私はそれをサウジアラビアで痛いほど学びました。

・・・と、まあ最後に日本語教育関連したことを強引に書いてみましたが、でも、いい歌ですのでみなさん聞いてください。

http://mongolia.seesaa.net/

タグ:モンゴル
posted by 村上吉文 at 06:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。

Youtubeを貼り付けるやり方もわかりました。
ありがとうございます。こちらにお邪魔させていただいてよかったです。
これからは私もやってみます。
画像で貼り付けた方が親切ですものね。
YoutTube見るのは好きなんだけど全然使いこなせていません。


アリオナー姉さん、相変わらずがんばってますよ。
最近は若い世代の女性アイドルとのコラボもよくやってます。

結構、探すとモンゴルポップスはYouTubeに流出しています。

またいい奴あったら、貼り付けます。
ありがとうございました。

Posted by mongol at 2007年02月07日 08:41
モンゴルってモンゴル語でいいんでしたっけ?(汗)あまりに基本的なところですみません。不思議な響きで素敵ですね。
Posted by ヒロシ at 2007年02月08日 03:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック