2013年01月28日

ハングアウトで広域の遠隔日本語クラスをやってみました。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス




ご無沙汰しております。
書きたいことは山ほどあるのですが、なかなか時間が取れずにブログの更新を怠っておりました。

さて、今日ご紹介したいのは、今日が2回めになるオンライン中級日本語講座です。こちらも教師研修などはもう何度もオンラインで行なっているのですが、日本語の授業をオンラインで行うのは初めてだったのでいろいろドタバタしてしまいましたが、とりあえずこちらでご報告しておきたいと思います。


授業には、このスライドとハングアウトの他に、ハングアウトに入れない人のためのバックチャンネルとしてFacebookの以下のページでウォールチャットも行なっていました。
http://www.facebook.com/groups/487594081287464/permalink/490640040982868/

なんでGoogle系のハングアウトなのにFacebookなのかというと、Facebookじゃないと人が来ないかな、と思っていたからです。でも、今回の試みでGoogle+だけでも充分に日本語学習者がアクセスできることが分かったので、次のコースからはもうfacebookは広報のみにしようかと思っています。FacebookのIDとGoogleのIDの両方でそれぞれの学生を管理しなくてはいけないのが面倒なんですよね。

もちろん、Facebookにハングアウトのような無料テレビ会議システムが実装されたら、人数の多い方を利用するかもしれませんが、今はこうしたお互いの顔が見える形でのオンラインの授業という意味では、Google+のハングアウトしか選択肢がないというのが実情のようです。(1対1のレッスンならスカイプもいいですよね)

Google+でこうした授業がやりやすくなっているのは、ハングアウトの他に、コミュニティ機能が充実してきていることも最近の大きな変化といえるでしょう。Facebookでいう「グループ」にあたる機能がGoogle+でも人気で、日本語学習を始めとするさまざまなコミュニティが活発に活動しています。コミュニティの一覧はこちらです。
https://plus.google.com/s/Japanese/communities?cfem=1

Google+は既にお使いの方も多くいらっしゃいますが、実は既にツイッターよりも多くのアクティブユーザーがいると昨日知ったばかりです。
http://globalwebindex.net/thinking/social-platforms-gwi-8-update-decline-of-local-social-media-platforms/
実際にエジプトはまだそれほど多くはないのですが、モロッコから申し込んできた日本語学習者はそのほとんどがすでにGoogle+のアカウントを持っていて、しかもかなり慣れているのです。これには驚きました。

というか、第1回めの授業では想定外に多くの人がハングアウトに参加してきたのが一番の問題だったのですが、これほどの殺到を予想できなかった理由の一つが「つないでみよう」という事前のハングアウト練習会への参加者が少なかったからなのです。何回かこの練習会を行ったのですが、参加したのは10名ちょっとで、そのうち数名はちょっとムリかな、という状況でした。それでハングアウトはまだ早すぎたかなと思っていたのですが、実はそうではなく、「今さら練習会なんて必要ない」というレベルの人達が結構いたんですね。

年末に読んだ「教育×破壊的イノベーション 教育現場を抜本的に変革する」にも書いてあったことですが、こういう破壊的なイノベーションは従来のレギュラーな教育を受けられないところから始まるとされています。実際、今回はモロッコとアレキサンドリアからの参加者が目立ったのですが、どちらも初級のコースはあってもその後の中級の受け皿がない地域です。今回はまさにこうした地域の若者の「学びへの飢え」というようなものを熱く感じました。

既存の学習コンテンツにあふれている日本ではまだこうした破壊的なイノベーションが始まっていることに気づいていない人も多いのかもしれませんが、僕の想像をはるかに超えるスピードで、こうした地域の人達はこうしたツールを使いこなして行っているんだな、と何だか圧倒される思いでした。
posted by 村上吉文 at 13:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
これはおもしろいですね。
中級か、私もやってみたいな。
どうも私はぐぐるさんとはイマイチ親和性が良くないのですが、やってみる価値はありますね!
Posted by colacaco at 2013年02月13日 09:58
colacacoさん、コメントありがとうございます!
そちらは林檎系でしょうか(^^)
この手の、複数の拠点からビデオで参加できる無料ツールが林檎さんからも出てきたら面白そうですね。
Posted by 村上 at 2013年02月13日 16:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック