2007年01月16日

ATOK&一太郎 全国一斉!日本語テスト

以下のページで「ATOK&一太郎 全国一斉!日本語テスト」が開催されています。
http://atok.com/test/
無料で、登録も何もありません。すぐに始められて、すぐに結果が出ます。(30問)

結果「ふつうです。77点」
・・・いいのか、日本語教師。
まあ、平均点は63.5点だし、もともと言葉に興味のある人しかやらないでしょうから、日本人の平均点はもっと低いはず(必死)。

ただですね、「ふつう」と言われたからケチつけるわけでもないんですが、問題の出し方にも問題ありですよ。本来的な使い方を聞いているのか、現代的な使い方を聞いているのか明示されていないものがいくつかありました(明示されているものもありますが)。言葉っていうのは使い方が分かれるから混乱が起きるわけで、まさにその部分を質問しているのにその「どちらか」が分からなかったら答えようがないです。

とは言っても知らなかったこともあり、多少は参考になりました。以下の質問ですが、みなさんはご存じでしたか?
Q「口を荒らげて詰め寄る」などと使う「荒らげる」、標準的な読みは?
Q そぶりにも見せない意を表す慣用表現「おくびにも出さない」の、「おくび」とは?


ちなみに、結果の統計が出ていますが、以下のことが言えるようです。
・女性の方が男性より点が高い。
・50歳以上の人は意外に言葉を知らないらしい(「イマドキの若いもんは」とか言われたら反論してあげましょう)。60代以上の人が語彙の部分で点が高いのが目立ちますが、これは要するに古くさい用法がたくさん出題されているからでしょう。「ぐぐる」とか出題したら、もちろん結果はまるで違うはずです。

詳細は以下で見ることができます。
http://atok.net/allscore.php

参考までに、このテストの年齢別平均点を。
1位 : 30代 (64.82点)
2位 : 40代 (64.51点)
3位 : 20代 (64.03点)
4位 : 50代 (63.87点)
5位 : 60代以上 (62.37点)


posted by 村上吉文 at 07:18 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
私も試してみました!
結果は…なんと70点でした。ありゃりゃ…。

なぜか普段一番自信のない敬語が満点でした。
普通だろうと思っていた語彙が想像していた以上に悪く、びっくりしました…。昔語彙はかなり鍛えたつもりだったのに。ここ数年、読書量が減ったからかもしれません。鍛えねば!
Posted by shibarie at 2007年01月17日 14:16
69点でした…(汗)

語彙が難しかったです…文法と敬語は満点でした★

ちょっと意地悪な試験ですよねぇ(汗)
Posted by みっちー at 2007年01月17日 20:15
コメントありがとうございます。
私より点が高かった人はきっとコメントを遠慮してくれたんでしょうね。

ところで三十問なんだから一問3.3点ぐらいだと思っていたんですが、お二人が一点差ということは、問題によって配点が違うんですね。
Posted by みどごんパパ at 2007年01月21日 05:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック