2012年12月08日

クラウドでiPadをフラッシュカードにしよう! iPadをフラッシュカードにするもっと簡単な方法

以前、こんな記事を書いたことがあります。

 むらログ: iPadなどをFC(フラッシュカード)にする方法、まとめ
 http://mongolia.seesaa.net/article/164525620.html

でもこれ、Googleドキュメントを使うとバカバカしくなるぐらい簡単なんですよね。ドロップボックスを使って同期する必要もありません。パソコンでGoogleドキュメントとしてフラッシュカードを作って、その同じファイルをタブレット側で開くだけ。

そういった内容をアルクさんの「日本語教師のためのデジタル活用術」に書きましたので、ぜひご覧ください。もちろん無料です。便利なテンプレートもありますよ。これを編集するだけで、あなたも明日からと言わず数分後にはiPadでオリジナルの漢字のフラッシュカードをめくっているはずです。

posted by 村上吉文 at 12:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
いつもありがとうございます!
iPad初心者ですが、四苦八苦しながら何か使えないかと思ってやっています。これも来学期に向けて活用できるようにアレンジしてみたいと思います。
Posted by かおりん at 2012年12月12日 18:24
かおりんさん、こんにちは!コメントありがとうございます。手に取ってみると、意外と面白い使い方がありそうですよね。後ほど、実際に使われたご感想なども教えて下さい。
Posted by 村上吉文 at 2012年12月12日 20:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック