2006年12月21日

日本語自習サイト

最近は日本語を自習することができるサイトが増えてきましたね。
というか、マジにすごいことになっているなあ。
エンジニアに日本語を教える場合、こういうのを紹介しておくだけで、かなり教師の負担は減るんじゃないかと思います。

「げんき」の自習室
http://genki.japantimes.co.jp/self/self.html
中でも三択のものとか「漢字の読み練習」はjavascriptなので、ソースを変えれば他の教科書でも使えます。つーか、うちの授業でも来週から使おう。
「神経衰弱」はshockwaveなのでオフラインでは使えませんが、ゲームとしては面白いです。

日本語自習室
http://www.afld.kyu.edu.tw/japanese/jisyuusitu/jisyuusitu.htm
これもjavascriptで作ってますね。今度きちんと勉強してみようかなあ。
台湾の日本語教師の方のサイトです。

武蔵野大学
http://www.nihongonosekai.com/content/lecture.php
ここは上記のような小ネタではなく、体系だてて教えようとしているようです。
ログインしなくてもいくつかのコンテンツが見られます。
しかし、ログインしようとするとウェブのレイアウトが崩れてしまって、特に途中で「性別を入力せよ」というところで入力欄がなく、そこから先に進めませんでした。
面白そうなので、早いとこ見たいですねー。

もう一つは東京外語大。
http://jplang.tufs.ac.jp/account/login
ここのサイトを使って、実際にベトナムで日本語学習が行われているのだそうです。
モンゴル語のインターフェースはまだできていないようですが、完成したらぜひモンゴル人に教えてあげたいです。

そうそう、モンゴルといえば、以下のところに求人を載せておいたので、興味のある人は連絡してください。担当者は私も個人的に知っている女性です。
http://blog.goo.ne.jp/mongolia_2005/e/6c28ec926669ed421106abe29ed036bc
posted by 村上吉文 at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック