2006年11月24日

Hiragana Challenge

hiragana.jpgこれ、おもしろいですよ!
hiragana challenge
http://www.fll.purdue.edu/ultimate/hiragana.htm
shockwaveを使っているので、場合によっては最初に「shockwaveを入れますか」とか,聞かれるかもしれません。「はい」とか答えれば自動的に使えるようになります。あ、ブラウザの再起動も必要かもしれません。

ひらがなチャレンジにアクセスして「start」を押すと、五十音のすべてが最初は画面の中央に重なっていて、それがだんだん虫のように散っていきます。(なんか,こういうときにぴったりの四字熟語があったような気がするんですが・・・)
で、「あ」「い」「う」と一つずつクリックしていって、全部なくすとゲームクリアとなります。時間がカウントされて、ランキングも発表されています。私は一回目が200秒、二回目が130秒ぐらいでした。ランキングでは59秒とかいう人もいましたね。どうやっているんだか。

授業では、チーム分けして「あ行担当者」「い行担当者」などとリレー形式にしてタイムを競ったりすると盛り上がりそうですね。ひらがなを書く練習にはなりませんが、認識する段階の練習としてはとても面白くて有効だと思います。

ただし、shockwaveって保存できない(ですよね?)ので、教室にネットがつながっていないと利用できません。

posted by 村上吉文 at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック