2012年05月24日

YouTubeでダントツ人気を誇る日本語教育チャンネル(ご利用は控えめに)

昨日、職場のブログの方で、日本語教育関連の最新動画をご紹介しました。これは仕事でやっている上に、読者には宗教的に敬虔な方も多いので、あんまりお馬鹿な動画は載せられません。ただ、YouTubeには公式ブログでは紹介できないような日本語教育チャンネルもいろいろあります。

中でも有名なのが、Miss Hannah Minx 花°ミンクス。。このチャンネルの人気シリーズが「JWOW」(Japanese Word Of the Week)で、毎週1つずつ、日本語の語彙を学んでいきます。毎回1分強ぐらいの短いビデオなのに、なんと38万人ものチャンネル登録者がいます。これだけのファンがいるので、5日前の動画もすでに24万回も再生されています。そして、このチャンネルで一番再生回数が多いのが以下の動画です。


現在の再生回数は7,258,339回。シラバスとしては「運動する」という語彙と、数字の1から10までしか扱われていません。時間としては、わずか83秒。

それだけで700万回・・・。

なんか、うらやましいというか、自分が動画配信とかやっているのがばかばかしくなるというか、いろいろ複雑な思いが胸中をよぎりますが、まあ、これだけ多くの人に日本文化の片鱗を紹介してくれているのだから、よしとしましょうか。

それにしても、ここまで人気が出る理由がまじめに分からないんですけど、この人ってアメリカ人とかにとってはセクシーなんすかね。
posted by 村上吉文 at 14:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
きっと「日本語という要素を抜いても見たいか?」というのがポイントなのではないですかね。この子はかわいいから内容が別のもの、たとえば料理などだったとしてもみんな見るんじゃないでしょうか?
Posted by ぱっぱらぐっち at 2012年05月27日 20:35
動画見ました。
人気が出るのはわかりますね。
まずは、わかりやすさ。と 短さです。

そして、次は、日本語を学ぶ外国人の好きな
要素をふんだんにつかっているところだと
思います。

小物 の紹介動画をみましたが、

クールジャンパンでよく紹介されるような、
かわいい小物(渋谷あたりで売ってそうな)を
使って小物を表現、紹介している女の子も
セクシーというか、かわいい感じも受けてる
と思います。声とか、アニメっぽい声してますしね。

私は英語はさっぱりですが、みていて、何を説明しているかとか、わかりやすいですね。かなり
うまく編集されてると私は思います。

私も、そのうち動画で、外国人向けの(主にアラブ人向け)漫画講座動画とりたいなーと思ってるので参考になります。
Posted by マナル at 2012年06月18日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック