月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2012年05月21日

Googleのリサーチで資料を作ってみました。

Gdocresearch.jpg







Googleドキュメントに新メニュー「リサーチ」が加わりましたので、簡単にご紹介します。上の画像は編集しているところです。このメニューを使うと、以下のような資料が五分で作れます。
http://bit.ly/L9XPQf
ご覧になれば分かると思いますが、これは今朝の朝日新聞の「天声人語」に簡単な解説をつけたものです。やり方は以下のとおりです。

Googleドキュメントの文書に本文をペーストします。
「祝辞」や「土俵」といった、説明が必要そうな語彙を一つずつ選択します。
メニューの「ツール」から「リサーチ」をクリックします。(ショートカットはctrl+alt+Rです)
画面の右側にいろいろな資料が出てきます。
適当なものがあったら、その上にマウスポインターを乗せます。
「プレビュ」「リンクを挿入」「引用」などのサブメニューが表示されます。
ここでは「引用」をクリックしています。
本文中の選択した語彙の後ろに小さく「1」といった数字が表示され、脚注として選択した語彙と資料のURLが挿入されます。

GoogleドキュメントにはMSのオフィスのパワーポイントにあたるプレゼンテーションソフトもありますが、こちらではまだ使えません。すぐに使えるようになるかとは思いますが、そうするとプリントだけではなくて授業中にプロジェクターなどで見せる資料も、簡単に作れるようになりますね。

【参考】
グーグル、「Google Docs」の新機能を発表--ドキュメント内から検索が可能に - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35017107/
posted by 村上吉文 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック