2006年10月27日

赤石朱里ちゃんの家族に対する2ちゃんねるの誹謗中傷

先日の「赤石朱里ちゃんを救う会をめぐって」については、多くの方から反響をいただきました。アクセス解析を見てみると、いくつかのブログなどでご紹介してくださった方もいらしたようです。

中でも考えさせられたのは、「多感な年頃の娘さんが対象にされているのに、2ちゃんねるの誹謗中傷を転載する必要があるのか」といった複数のご意見です。
自分も娘を持つ身ですから、自分の娘についてああいったことが公の場で語られるというのは、許せないと言うか、たえられないと思う面もあります。それは全くの事実です。ですが、仮にそういう誹謗中傷がなされていた場合、それを知らない方がいいのかというと、私の場合、それは違います。親であれば、その具体的な表現も含めて、知っておかなければならないと思うでしょう。

そしてもう一つは、先日書いた善意で寄付する人と、それらに批判的な人との「絶望的な距離」です。つまり、2ちゃんねるの表現をぼかして示すことや、「引用するさえはばかられる」といった言葉で置き換えることは、結局、その距離を容認することにならないのか、と思うのです。私が転載した一文は、表現として多くの問題を含んでいるものの、ああいう表現がなされるということは、反面「募金活動に問題がある」という意識を前提にしているわけですよね。確かに表現はひどいですが、その具体的な表現も含めて、善意の人たちは批判的な人との温度差を知るべきではないかと思うのです。

それで、私としてはかなり悩んだのですが、今のような形に訂正しました。テキスト自体はそのまま残っていますが、一部を地の部分と同じ白色に指定しましたので、そのままでは見えません。選択して反転させるという意図的な動作をした人だけに見えるような形にしてあります(ポインタでドラッグするとか、「Ctrl+A」の全選択など)。

ただ、今回は「もしかしたら家族を失ってしまうかもしれない」という特殊な状況であり、最悪の場合は愛する家族を失ってしまった後で眼にする可能性も排除できないことを考慮した結果です。こういったケースをのぞいて、他者の誹謗中傷は受け入れがたい文言もそのまま転載する方針は変わらないと思います。

なお、文字を地と同じ色に指定して隠すアイデアは、4行日記について調べているときに見た「シゴタノ!」での例を参考にしています。
posted by 村上吉文 at 08:56 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
貴方の取り上げたレスは、いわゆる「煽り」であり、2chの中でも馬鹿にされ忌避される類の書き込みであります。そのような馬鹿との距離は、当の2chの連中からの距離も「絶望的」であります。

翻って、批判的な人との距離はさして絶望的ではありません。もっと建設的な意見が多数あるのに、あのような愚にもつかない書き込みを引用した挙句「絶望的」とする貴方の真意が知れません。

距離を埋めたいのであれば、建設的な意見が多数あるので、それを引用され、そのようは意見について述べれば良いのではないでしょうか?
Posted by 通りすがり at 2006年10月27日 11:17
先日、削除のお願いをしたものです。
ご配慮ありがとうございます。

私は自分の臓器が人様の役に立つのならと考えておりますが、連日の募金活動を見ていますと正直、悩みます。
子供が死に直面した時、自分が変わってやりたい、自分の命をあげても救いたいと願ったことがありました。
子を持つ親であれば誰であれそういうものだと当たり前に考えておりましたが、さすがに「家のローンがあるので」と募金をお願いされた親御さんの話には閉口しました。

子供が死ぬかもしれないと思う恐怖を前にしてそんな風に考えられるものなのかと・・・
もしかしたら私が甘いのかもしれませんが。
でも、私は子供には生きていてさえくれればいいと願いました。
幸い子供は助かり、事なきを得ました。
それから、私は、精一杯生きることについて考えるようになり、子供達にも生きていることに感謝する気持ちを持つように説いています。

我が子は臓器移植により生きながらえたわけではありませんが、医術によって生かされたと思っています。
生かされたものはそのまわりの人間とともに自分の幸運に感謝するとともに支えてくださった皆様方に感謝をして、一日一日を大切に生きていくべきなのではないかと考えます。
毎日感謝しろなどと言うと窮屈な感じがするかと思いますが、心にしっかり根付いていればそれを基盤に生活をしますので辛いことではないと思います、生きているすばらしさと比較すれば・・・

移植を希望される方、移植された方、移植のためのお金を集められる方、このような方々にはぜひとも今、自分が生きていることに大きく感謝し、命の尊さに感謝し、誰に対しても心優しく接していただきたいと思います。
命のリレーを願うのであれば、先ず自分達がそれを受けるに値するよう努力していただきたいと・・・
自分の生きた証を、かけらを大切にしていただけると感じることが出来れば死ぬ時はこちらから差し上げたいと思うでしょう。

私が亡くなる時は、世の中に消えていく命に対しても敬意を表し、大切に考えられる事を願っています。
ドナーになることに誇りをもてるような時代が来ますように・・・





Posted by at 2006年10月27日 11:52
657 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 11:11:52 ID:gYmnKcoV
ttp://mongolia.seesaa.net/article/26247935.html
この人が一体何をしたいのかわからない。
支援すると言う一方、どうにも家族に失礼だと思うような
2chの書き込みをわざわざ普通のブログで転載する意味がわからない。
貼られたスレは落ちちゃってるし…
2chの意見を貶める事で募金の正当性は主張できないと思うんだけど…

658 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2006/10/27(金) 11:37:53 ID:OuEzim8J
>>657
2chの書き込みは全て悪ですって言いたいだけじゃない?
単なる煽りのカキコミを、いかにもココの総意みたいなことにして

自作自演でやってるかもしれないし

ちゃんと公開すべきもの公開すれば、済むのにね


【募金】しゅりちゃんを助けてください
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1161606548/
Posted by 杏 at 2006年10月27日 14:29
通りすがりさん。
建設的な意見も、犯罪に近いような誹謗中傷も、基本的に両方とも知っておくべきことだと思います。また、建設的な意見の方にも意見を書いておりますので、よろしければご再読を。

以前にコメントくださった方。
ご理解いただき、ありがとうございます。
「家のローン」は朱里ちゃんの親御さんじゃありませんよね? ちょっと誤解する人がいるかもしれないので。

杏さん。
教えてくれてありがとうございました。

Posted by 管理人 at 2006年10月27日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

≪赤石朱里(あかいししゅり)ちゃんを救う会≫渡航費など1億円目指し募金活動始める
Excerpt: 心臓移植:赤石朱里ちゃん「救う会」、渡航費など1億円目指し募金活動始める /埼玉  ◇カナダでの心臓移植必要な難病、川越に住む朱里ちゃん(3)  心臓が拡張し機能が低下する難病「拡張型心筋症」のた..
Weblog: 局の独り言。
Tracked: 2006-10-27 10:04