月刊日本語からいらした方はこちらへ!

2012年02月08日

日本語弁論大会のオンライン中継に関する話。

さきほど、カナダで日本語教育をしていらっしゃる皆さんとスカイプでお話をする機会がありました。
こちらでまとめておいた資料をご紹介します。

また、途中で音声が切れてしまったので、文字チャットに切り替えたのですが、僕の発言のところだけ記録用に残しておきます。

「日本語スピーチコンテストのライブ中継について」

内容
 その意味、効果
 沿革
 視聴者数、コメント数
 提案

【その意味、効果】
 参加者のモチベーション
 参加者へのフィードバック
 次回への広報
 次回の参加者にとってのモデル
 関係者のネットワーク構築
 その国の日本語教育のアピール

【沿革】
2008年10月 ハノイ日本語まつり(ベトナム)
 YouTube
 http://www.youtube.com/watch?v=gQzpZn5ygwI
 2544view

2010年の前半にカナダのヨーク大学で中継される
 http://msl.stream.yorku.ca/mediasite/Viewer?peid=c1563598-03c1-46ac-aded-9943bd6ac729
 自社サーバーにストリーミングのソフトをインストールした模様。

第19回アンカラ日本語弁論大会
 2010年10月24日(日)12:30 - 16:30 (日本時間 18:30 - 22:30)
 テーマ「日本とトルコの将来」
 http://mongolia.seesaa.net/article/165352301.html

第14回ヨルダン日本語弁論大会
 2011年4月16日
 http://bit.ly/A4DhuF

2011年10月15日
 日本語フェスティバル(ベトナム、ハノイ)
 http://www.ustream.tv/channel/jf-vietnam-1/highlights

第12回モロッコ日本語スピーチ大会
 2011年4月23日
 http://bit.ly/iRzNQm

第20回アンカラ日本語弁論大会
 2011年11月20日
 http://www.ustream.tv/channel/the-20th-anakara-japanese-speech-contest


【視聴者数】
 アンカラ 742
 ヨルダン 586
 モロッコ 700
 ベトナム 645
 アンカラ 2194

【コメント数】
 アンカラ 804tweet (これ以外にfacebookからも大量にコメントがあった)
 http://ustweet.net/log/the-20th-anakara-japanese-speech-contest&sort=a

【提案】
重要なのはフィードバック。
 フィードバック専用の係を作ったほうがいい。
 事前の広報と当日の司会進行。
 「次の出場者はスミスさん、タイトルはこれこれです。」
視聴者賞の設置
遠隔地の代表がそれぞれの場所から発表する

[6:38:51 AM] murakami.yoshifumi: 見ているのは、世界各国です。
[6:39:00 AM] murakami.yoshifumi: やはり日本が一番多いですが、
[6:39:13 AM] murakami.yoshifumi: 開催国と近隣諸国もおおいですね。
[6:39:24 AM] murakami.yoshifumi: そうです。それぞれのPCで見ている人が多いです。
[6:39:46 AM] murakami.yoshifumi: 最初のアンカラのときは、トルコ料理店や札幌の日本語学校などでも中継してくれました。
[6:40:08 AM] murakami.yoshifumi: 発表者は、スピーチコンテストの会場です。
[6:40:23 AM] murakami.yoshifumi: オフラインのスピーチコンテストをネットで中継するという形です。
[6:40:40 AM] murakami.yoshifumi: 会場にも観客はいますよ。
[6:40:54 AM] murakami.yoshifumi: ただ、人数はネットのほうがずっと多いです。
[6:41:11 AM] murakami.yoshifumi: 会場はどこも100人ぐらいでしたから。
[6:41:39 AM] murakami.yoshifumi: 広報次第ですね。
[6:41:53 AM] murakami.yoshifumi: 以下に、実例をご紹介します。
[6:41:57 AM] murakami.yoshifumi: コメント数
アンカラ 804tweet (これ以外にfacebookからも大量にコメントがあった)
http://ustweet.net/log/the-20th-anakara-japanese-speech-contest&sort=a
[6:42:18 AM] murakami.yoshifumi: クリックすると、どんな人がコメントしているかもわかると思います。
[6:42:41 AM] murakami.yoshifumi: 基本的には、日本語教師の人が多いです。
[6:43:19 AM] murakami.yoshifumi: でも、中継中に友達がコメントをしているのを見て、自分も見に来た人もたくさんいたようです。
[6:44:10 AM] murakami.yoshifumi: 500はそれほど広報しなくても見てくれますよ。
[6:44:26 AM] murakami.yoshifumi: 最後のアンからは2000以上ですから。
[6:44:46 AM] murakami.yoshifumi: 最後のアンカラがうまく入ったのには理由があります。
[6:45:05 AM] murakami.yoshifumi: はい。
[6:45:18 AM] murakami.yoshifumi: そりゃもちろん、診てくれると思いますよ。
[6:45:25 AM] murakami.yoshifumi: あ、理由ですよね。
[6:45:30 AM] murakami.yoshifumi: 理由は
[6:45:40 AM] murakami.yoshifumi: 会場のネット担当のほかに
[6:45:59 AM] murakami.yoshifumi: 会場にいない、ネット専用のオンラインのかかりを作ったことです。
[6:46:24 AM] murakami.yoshifumi: 事前の広報と当日の司会進行をやります。..
[6:46:35 AM] murakami.yoshifumi: 会場の司会進行ではなくて
[6:46:54 AM] murakami.yoshifumi: ツイッターやフェイスブックの人たちのための司会進行です。
[6:47:15 AM] murakami.yoshifumi: そうですね、視聴者代表の整理係みたいな感じです。
[6:47:31 AM] murakami.yoshifumi: 「次の出場者はスミスさん、タイトルはこれこれです。」とか。..
[6:47:53 AM] murakami.yoshifumi: 自分のコメントなんかもどんどん書き込みます。
[6:48:17 AM] murakami.yoshifumi: そうですね。
[6:48:58 AM] murakami.yoshifumi: ただ、会場ではマイクで話したものがスピーカーを通し、それを更に中継用のマイクが拾う形が多いです。
[6:49:19 AM] murakami.yoshifumi: そうすると、固有名は聞きにくいんです。
[6:49:31 AM] murakami.yoshifumi: 特にアラビア語の名前は日本人には馴染みがないし。
[6:50:00 AM] murakami.yoshifumi: もし会場に音声のmixerがあれば、
[6:50:22 AM] murakami.yoshifumi: 発表者のマイクから拾った音を直接中継できます。
[6:50:35 AM] murakami.yoshifumi: そうすればかなり綺麗に聞こえますよ。
[6:51:02 AM] murakami.yoshifumi: まだやったことがないのですが
[6:51:11 AM] murakami.yoshifumi: これからやってみたいのは 視聴者賞の設置ですね。
[6:51:27 AM] murakami.yoshifumi: facebookとかなら投票機能があります。
[6:51:52 AM] murakami.yoshifumi: それで視聴者たちの反応を賞にすると、ネット側も更に盛り上がると思います。
[6:52:01 AM] murakami.yoshifumi: 運営に参加している気持ちになりますからね。
[6:52:12 AM] murakami.yoshifumi: もう一つは
[6:52:17 AM] murakami.yoshifumi: 遠隔地の代表がそれぞれの場所から発表することです。
[6:52:37 AM] murakami.yoshifumi: カナダのような広い地域なら国内でも役に立つと思いますし
[6:52:54 AM] murakami.yoshifumi: 中東の各国の代表がオンラインで話すのもいいですよね。
[6:53:33 AM] murakami.yoshifumi: それじゃ、ぴったりですね。
[6:54:52 AM] murakami.yoshifumi: 技術的には、とても簡単ですよ。
[6:55:00 AM] murakami.yoshifumi: 2007年。
[6:55:18 AM] murakami.yoshifumi: はい。
[6:55:39 AM] murakami.yoshifumi: それ、探したんですが、見つからないんですよね。
[6:56:06 AM] murakami.yoshifumi: そうそう、一方的に中継するだけでは、あまり反応がないんです。
[6:56:29 AM] murakami.yoshifumi: あれ?他の人は見てないのかな?
[6:56:55 AM] murakami.yoshifumi: コメントがあったらどんどん突っ込んでください。
[6:57:17 AM] murakami.yoshifumi: アンカラの最初の時も
[6:57:22 AM] murakami.yoshifumi: あまり反応がありませんでした。
[6:57:32 AM] murakami.yoshifumi: それで、二回目のアンカラのときは
[6:57:46 AM] murakami.yoshifumi: ネット中継専門の係を作ったんです。
[6:58:00 AM] murakami.yoshifumi: 斎藤さんありがとうございます!
[6:58:08 AM] murakami.yoshifumi: あとで探してみますね。
[7:00:20 AM] murakami.yoshifumi: 2007年だと、まだUSTREAMはもちろん、ツイッターなども普及していませんでしたからね。
[7:00:37 AM] murakami.yoshifumi: 内田さん、ありがとうございます。
[7:01:04 AM] murakami.yoshifumi: あー、2010年でしたか。ustreamですか?
[7:02:06 AM] murakami.yoshifumi: これから参加する学生にとってもいい刺激に成と思います。
[7:02:41 AM] murakami.yoshifumi: あーなるほど。
[7:03:04 AM] murakami.yoshifumi: 自分のサイトでストリーミングをしているんですね。
[7:03:21 AM] murakami.yoshifumi: これは技術的にもレベルの高い人がいないと難しいです。
[7:04:05 AM] murakami.yoshifumi: ustreamなら、素人でも出来ますから、ぜひ中継してください。
[7:04:45 AM] murakami.yoshifumi: いまはカイロのタハリール広場からも携帯電話で中継していますよ。
[7:05:00 AM] murakami.yoshifumi: 催涙弾が飛んでくるところとか。
[7:05:17 AM] murakami.yoshifumi: はい、まずは小さく始めるのがいいでしょうね。
[7:05:57 AM] murakami.yoshifumi: ただ、ネット中継担当は会場にいなくてもいいので、
[7:06:09 AM] murakami.yoshifumi: 別の州の人とかにお願いすることも出来ますよ。
[7:06:28 AM] murakami.yoshifumi: あらかじめ出場者のリストなどは渡しておくといいと思いますが。
[7:06:39 AM] murakami.yoshifumi: そうそう、会場にいるとダメなんですよ。
[7:07:01 AM] murakami.yoshifumi: そうですね。
[7:07:20 AM] murakami.yoshifumi: もし時間が合えば僕がお手伝いしてもいいですよ。
[7:07:54 AM] murakami.yoshifumi: 今までの録画を皆さんに見てもらうのもいいですよ。
[7:08:14 AM] murakami.yoshifumi: カナダは一年住んだことがありますからね。
[7:08:40 AM] murakami.yoshifumi: オンタリオ大会はいつですか?
[7:09:01 AM] murakami.yoshifumi: あと一ヶ月ですね。
[7:09:29 AM] murakami.yoshifumi: 学生に呼びかけたら先生よりうまく出来ますよ。
[7:10:22 AM] murakami.yoshifumi: たぶん、自分のustreamチャンネルを開設している人もいるだろうし・
[7:10:57 AM] murakami.yoshifumi: 肖像権は出場者にはあらかじめ確認してます。
[7:11:07 AM] murakami.yoshifumi: 客席も見せたいんですが
[7:11:17 AM] murakami.yoshifumi: 客には了解を取ってないことが多いので
[7:11:24 AM] murakami.yoshifumi: 普通は客席は見せていません。
[7:13:29 AM] murakami.yoshifumi: 録画だけしておいて、賛同してもらった人の動画を公開するという方法もありますよ。
[7:13:56 AM] murakami.yoshifumi: 少なくとも、僕は見たいですね。
[7:16:32 AM] murakami.yoshifumi: 案ずるより横山やすしですよ。
[7:16:42 AM] yoshimi.hirata: オヤジ・・・ギャグ
[7:16:44 AM] murakami.yoshifumi: あ、産むがやすしですね。
[7:16:49 AM] murakami.yoshifumi: 失礼しました。
[7:17:34 AM] murakami.yoshifumi: 全国大会は同じネタで話すんですか?
[7:19:11 AM] murakami.yoshifumi: 地方大会で聞いた話をもう一度見ることになっても」大丈夫そうですか?
[7:19:30 AM] murakami.yoshifumi: なるほど。
[7:20:01 AM] murakami.yoshifumi: 途上国だと日本行きのチケットなどがあるので、人生がかかってますよ。
[7:20:24 AM] murakami.yoshifumi: ちなみにオンライン中継では
[7:20:42 AM] murakami.yoshifumi: 場は共有しなくても同じ時間を共有しているという感覚がありますね。
[7:21:47 AM] murakami.yoshifumi: 「大丈夫そうか」というのは、二度同じ話を聞かれるのが嫌な人も入るかな、と思いまして。
[7:23:42 AM] murakami.yoshifumi: いえいえ、今までは
[7:23:53 AM] murakami.yoshifumi: 予選がない大会ばかりだったんですよ。
[7:24:14 AM] murakami.yoshifumi: 本選の一発勝負だったのでそういう例がなかっただけです。
[7:25:39 AM] murakami.yoshifumi: カナダはレベルが高そうだなあ。
[7:27:04 AM] murakami.yoshifumi: 中東などの学習者がみても、いい刺激に成と思います。
[7:28:27 AM] murakami.yoshifumi: すみません、そろそろ出勤の準備をしなくてはならないのですが
[7:28:43 AM] murakami.yoshifumi: 何か聞いておきたいこととかほかにあります?
[7:28:54 AM] murakami.yoshifumi: いえいえ
[7:29:07 AM] murakami.yoshifumi: こちらこそ楽しかったです。
[7:30:16 AM] murakami.yoshifumi: それでは行ってまいります。皆さんはお休みなさいませ(^^)
posted by 村上吉文 at 15:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日本語hacks! | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
村上さん、昨晩は早朝から(?)ありがとうございました。わたしのツッコミのみコメントを残していただき、恐縮です(笑)
カナダの日本語教育関係者を対象に月例で「スカイプ茶話会」を行っていて、今月は「日本語弁論大会のオンライン中継の試み」として、村上さんに話題提供いただきました。圧倒的な「視聴者数」は説得力がありますね。
Posted by yoshimi.hirata at 2012年02月09日 02:18
あははは、バレちゃいましたか。
こちらはこれから寝るところです。今朝は朝の茶話会から楽しい一日でした。
オンライン中継、楽しみにしております。
Posted by 村上吉文 at 2012年02月09日 03:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック