2012年01月10日

どうやって英語を勉強するか

今年の最初のエントリーで書きましたように、今年は試験を受けなければならないので、すっかり錆び付いてしまった英語をきちんと勉強しようと思っています。しかし、学校に通う時間はないので、自律学習風にやってみたいです。

子供を学校に送り出してから出勤まで一時間弱あるので、平日のその時間を勉強にあてます。とりあえずは3月末までの三か月が英語強化期間。

今のところ考えているのはこんな感じです。

日曜日:会話
オンラインでマンツーマンで話せるレアジョブに登録しました。体験講座を二回受けてみることができるので、よかったら有料会員になります。ご存じの方も多いかと思いますが、レアジョブは人件費の安いフィリピンとネットをつないで話す形式なので、非常に安いです。いかが料金表。
http://www.rarejob.com/login/price.php
僕のように週一で考えている人間には、1レッスン25分が214円ですね。

月曜日:読解 Google+の「Shelly TerellさんのPLN」とツイッターenglishの読み残し
Shelly TerellさんはツイッターやGoogle+で教育と技術に関してなかなか面白い情報を発信している人で、ご自分のPLN(Personal Learning Network)をGoogle+でサークルとして公開しています。(僕も入れてもらっていました) 
ShellyさんのPLNサークルはこちら。
https://plus.google.com/114337606913650576428/posts/SsaY1HG9Roo
 Shellyさんは「友達の友達まで公開」」という形でこのサークルを共有しているので、Google+で僕の友だちになった人ならどなたでもこのサークルを自分のサークルとして使うことができます(Google+を使っていない人には何がなんだか分からないだろうな)

火曜日:作文 
「むらログ」の人気記事を英語でまとめてGoogle+に投稿。

水曜日:聴解 
まずはDVD「アバター」を聞きながら語彙もチェック。
クールなフレーズとかICレコーダーに吹きこみ、後で学習語彙の管理ツールのANKIにも登録してみたいです。ANKIはこちら。
http://ankiweb.net/

木曜日:語彙
読解などでまとめておいた語彙をANKIに登録。
その画面をUSTREAMに録画。

これはまだあくまでも「計画」なので、やってみて効果的でないところはどんどん変えていきます。
posted by 村上吉文 at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック